恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170905141047.html
彼女にモーニングコールをお願いする彼氏の心理15選

彼女にモーニングコールをお願いする彼氏の心理15選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
彼女にモーニングコールをお願いする彼氏の心理15選

彼氏からモーニングコールを頼まれるとき、女性は煩わしく感じるか、または嬉しく感じるかのどちらかです。

大好きな彼氏に頼みごとされるのは悪い気はしませんが、一体どのような心理でモーニングコールを頼んでいるのか気になりますよね。



  • 朝から彼女の声を聞きたい
  • もっと仲良くなりたい
  • 会わない間の不安を解消したい
  • 彼女に甘えたい
  • 彼女に絶大な信頼を寄せている
  • 彼女の愛を確かめたい
  • 彼女の一日の行動が気になる
  • 恋人だという実感が欲しい
  • プレッシャーを共有したい
  • 彼女の朝が弱い
  • どうしても寝坊できない
  • 友達に自慢したい
  • 安心して眠りたい
  • 会話を探した結果
  • 女性は早起きだと決めつけている
  • まとめ

1. 朝から彼女の声を聞きたい

朝から彼女の声を聞きたい

朝からうるさい目覚まし音ではなく、大好きな彼女のかわいい声で起こされると、優しい気持ちで幸せな朝を迎えることが出来ます。

自分が起きる起きられないの心配をするわけではなく、声が聞きたい為だけにモーニングコールをお願いする男性もいます。 また、朝彼女の声を聞くだけで、仕事を頑張れるという男性は、モーニングコールを続けると、仕事の面でも良い成果を上げるかもしれませんね。

2. もっと仲良くなりたい

もっと仲良くなりたい

彼女との付き合いが浅く、まだ何となくぎこちなさが残る時、その距離が格段に縮まる方法がモーニングコールです。

また、こんなことができるんだから、もっと歩み寄っていこうよ!という意思表示かもしれません。

3. 会わない間の不安を解消したい

会わない間の不安を解消したい

朝1番からお互いのことを考え、お互いに気持ちよく一日を送ることができるということは、離れている間の不安などを解消してくれます。

4. 彼女に甘えたい

彼女に甘えたい

男性にとって、彼女とは数少ない甘えられる存在です。

母親や友達には頼み辛く、彼女になら素直に頼めるのかもしれません。 また、女性にはどこかで母親の姿を重ね、自分の身の回りの事について、尽くしてほしい、甘えたいという心理が少なからずあるようです。

甘やかしすぎるとただのだらしない彼になってしまうかもしれませんが、彼女の少しの配慮や手助けで、一日が上手く始められるのなら、ある程度はしてあげた方が彼の為になりますね。

5. 彼女に絶大な信頼を寄せている

彼女に絶大な信頼を寄せている

頼りがいのある彼女には、「おはよう、起きた?起きられないの?ほら、起きなよ!頭あげて!」としつこく起こしてくれる彼女には頼もしさを感じているのでしょう。

と、コイツなら絶対に起こしてくれるだろうと信頼しているのかもしれません。 また、このような女性は同時に家庭的な一面も見える為、男の人にとっては心をくすぐられるものなのでしょう。

6. 彼女の愛を確かめたい

彼女の愛を確かめたい

モーニングコールをする場合、彼より早く起きて、電話をかけなければなりません。

その煩わしい義務的な電話を、嫌がらずにやってくれるということは、とても愛情を感じるものだと思います。 また、彼女に役割を与えることで、君は自分のものだ、自分も君のものだという意思表示をしているのかもしれないですね

7. 彼女の一日の行動が気になる

彼女の一日の行動が気になる

モーニングコールをした時に、例えば「今日はどこに行くの?」や「仕事何時に終わるの?」など、自分の私生活について沢山質問をしてくる男の人がいます。

その場合、束縛が激しく、彼女の一日のことを把握したいと思っているのかもしれません。

8. 恋人だという実感が欲しい

恋人だという実感が欲しい

恋人ごっこじゃないですけども、恋人が出来たらやってみたいなぁと思うことってありますよね。

彼自身も、恋人としてできること、許されることをやりたいという一心なのかもしれません。

9. プレッシャーを共有したい

プレッシャーを共有したい

起きなければいけないプレッシャーを、起こせなかったらどうしようという彼女へのプレッシャーをかけることで、朝起きることに対する不安な気持ちを共有したいと思っているのかもしれません。

10. 彼女の朝が弱い

彼女の朝が弱い

例えば、彼女もよく寝坊してしまう場合、彼にモーニングコールをかけることで、彼女も責任感を持って起きるから一石二鳥です。

また、彼が本当に起きたいのなら、彼女にモーニングコールをするという責任感を持っていた方が、起きるという面では合理的です。

目覚まし時計で起きれないのなら、電話のコール音も聞こえないはずですから。 もしかしたら、自分自身は朝には強くすんなり起きれるけども、彼女が起きるにはどうしたら良いのか考えた末の、彼の優しさかもしれません。

11. どうしても寝坊できない

どうしても寝坊できない

普段からモーニングコールを催促するわけではなく、時々「明日朝起こしてくれる?」などと頼まれる場合、彼女に頼むことで少しでも寝坊のリスクを抑えたいと思っています。

例えば、サッカーの大事な試合がある、社会人なら朝早くからお客様と約束している場合など、明日は絶対に寝坊出来ない日ってありますよね。

過去に起こして貰って助かった事があったなど、彼女に頼めば寝坊しないというジンクスがあれば、いざというときに頼りたいと思うのかもしれません。

12. 友達に自慢したい

友達に自慢したい

例えば、男友達に「俺、彼女に起こされないと起きれないんだ。 だから毎日モーニングコールを頼んでいるんだ」

なんて言われたらどう思いますか?自慢にしか思えませんよね。 幸せなんだなぁ、と。そういう風に周りから思われたいと思い、彼女にモーニングコールを頼んでいる可能性もあります。

13. 安心して眠りたい

安心して眠りたい

例えば、明日起きないとなーと思うと、夜なかなか寝付けないときなどってありますよね。

そんな時に、起こして貰えるという安心感を得たいのかもしれません。

また、夜に彼女の声を聞くためにモーニングコールをお願いする電話などをかけてくるとき、彼女が起こしてくれるという言葉を聞くだけで安心して眠ることができるのかもしれません。

14. 会話を探した結果

会話を探した結果

例えば、毎日よる電話をしているとして、会話に間が出来てしまった時など、「モーニングコールしてくれる?」という言葉をひとつの決まり文句としているのかもしれません。 彼女と話す言葉を探そうと、毎日必死にがんばっているのかもしれません。

15. 女性は早起きだと決めつけている

女性は早起きだと決めつけている

例えば、母親などは父親よりも朝早く起きて、ご飯の支度をして掃除をして. というイメージがありますよね。

そのようなイメージが幼少の頃から植えつけられていると、女は早起きだから起こしてもらおう。 と決めつけているのかもしれません。

女性より男性の方がモーニングコールを頼んでいるイメージがあります。 しかし、低血圧な女性も多く、またホルモンバランスの関係などで起きるのが苦手な女性は少なくありません。 モーニングコールが辛いと思い、そんなことで仲に亀裂が走ってしまうくらいなら、断る事も必要ですね。

まとめ

いかがですか?項目を見ると、基本的には彼女の事が好きだからモーニングコールをお願いするという内容が多いように感じますね。

モーニングコールを頼まれた時、彼は自分のことを大切に思ってくれているのかな、と考えるとうれしく感じます。 また、そう考えると、モーニングコールを頼む彼氏からは、愛されているということが伝わるので、とても素敵なことですね。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!