恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170905085549.html
外では冷たい彼氏の心理

外では冷たい彼氏の心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
外では冷たい彼氏の心理

外では冷たい彼氏の心理を13選まとめました。



  • 恥ずかしくて冷たくしてしまう
  • カッコつけている
  • 他人に見られたくない
  • 付き合っているのを知られたくない
  • 付き合い方がよくわかっていない
  • 自信がない
  • 素直になれない
  • TPOを気にしている
  • からかわれるのを嫌がっている
  • 頼りになる感じを出したい
  • ずっと一緒に居たい気持ちを抑えている
  • 機嫌が悪い
  • 人付き合いが苦手
  • まとめ

1. 恥ずかしくて冷たくしてしまう

恥ずかしくて冷たくしてしまう

付き合ってみたはいいけど実際に外でデートをすると恥ずかしくなってしまい、つい冷たくなってしまう彼氏が意外と多い傾向が見られます。

こういった人は慣れるまで時間がかかるため、付き合い始めて1ヶ月は冷たいですが、慣れてくると自然と冷たくなくなり普通に接してくれるようになります。

慣れるまで待ってあげると良いでしょう。

2. カッコつけている

カッコつけている

外で冷たい彼氏はカッコつけている傾向があります。

主導権を握りたいのでしょう。

こういった人は少なからずいますので、十分気を付けるようにしましょう。

というのもこういった彼氏はのちに暴力を振るったりしてくる恐れがあります。

なので、付き合うのであれば気を付けるようにしましょう。

3. 他人に見られたくない

他人に見られたくない

目立つことが嫌いな人は基本的に外で冷たく当たる人が多いです。

こういった人は慣れるまで時間がかかるため、気長に待つしかありません。

また、喧嘩をして仲直りする際に直してもらえるように頼んだりすると、直してくれる人もまれにいます。

なので、外で甘えたい人はきちんと彼氏と話してみるといいかもしれません。

4. 付き合っているのを知られたくない

付き合っているのを知られたくない

付き合い始めるとどうしても付き合っているのを知られたくないと言う人が少なからずいます。

その結果、付き合っているのを知られたくないと考え、あえて外では冷たい態度をとってしまう彼氏彼女がいます。

付き合っていれば自然と周りの人は付き合っているのだなとすぐわかってしまいます。

知られたくないと考えているのでしたら初めから付き合わないようにしましょう。

彼女はあなたの冷たい態度で傷ついてしまうのです。

本当に好きなのであれば付き合っているのをバレる覚悟で付き合うようにしましょう。

バレたくないと考えているのであれば、所詮あなたの彼女への想いはその程度のものだと相手は思ってしまいます。

勇気を出して付き合うようにしましょう。

5. 付き合い方がよくわかっていない

付き合い方がよくわかっていない

恋愛経験が少ない人は当然ですが付き合い方がよくわかっていない人が多いです。

そのため、外ではどういう態度でいればいいのかいまいち理解していない場合が非常に高いです。

彼氏はきちんと勉強するようにしておきましょう。

そして、彼女は彼氏にどうしてほしいのかきちんと伝えるようにしましょう。

なんでもかんでも察してほしいと思ってもそれは無理です。

きちんと自分の気持ちを普段から伝えるようにしましょう。

そうすれば自然と外でも仲良くデートできるでしょう

6. 自信がない

自信がない

自信がない人は基本的に外で冷たくしてしまいます。

自分が本当にあなたと付き合っていいのだろうか、こんな考えを持っている場合が非常に高いです。

こういった人は、いつまでもネガティブに考えるので、きちんとどうしてほしいのか自分の気持ちを普段から伝えるようにしましょう。

ネガティブな考えを直してほしいのであれば、きちんと言うようにしましょう。

7. 素直になれない

素直になれない

素直になれない人は、冷たくしてしまいます。

素直になりたくても恥ずかしくなってしまい、つい冷たくなってしまうのでしょう。

なので、付き合うのであれば、あなたがリードしてあげて彼氏を慣らしてあげる必要があります。

それから、素直になってほしいときちんと言うようにしましょう。

そうすれば仲良く付き合うことができるでしょう。

8. TPOを気にしている

TPOを気にしている

真面目な人はよくTPOを気にしてしまい、どうやって付き合えばいいのかわからなくなってしまい、最終的に冷たくしてしまいます。

TPOを考えるのはとても良いことです。

ですが、考えすぎるのも良くはありません。

その結果、彼女を傷つけてしまう可能性だってあるのです。

真面目すぎる考えも良くないということをきちんと理解しておきましょう。

9. からかわれるのを嫌がっている

からかわれるのを嫌がっている

付き合い始めるとどうしてもからかってくる人達がいます。

そういった人たちにからかわれるのを恐れ、外では冷たい態度になってしまう彼氏も多いです。

ですが、そんなことを恐れていては付き合うことはできません。

からかわれるのは確かに嫌です。

ですが、そんなもの無視してしまえばどうってことはありません。

気にしすぎるのも良くはないのです。

10. 頼りになる感じを出したい

頼りになる感じを出したい

よく彼氏は頼りになる感じを出したいと考えている人が多い傾向が見られます。

その結果、頼りになる=冷たくするという勘違いをする人も少なくはありません。

こういった考えをするのは良くないです。

冷たくするということ自体彼女を傷つけてしまうのです。

11. ずっと一緒に居たい気持ちを抑えている

ずっと一緒に居たい気持ちを抑えている

外で仲良くしてしまうとずっと一緒に居たい気持ちが強くなってしまうため、あえて外では冷たい態度をとっている彼氏も多いです。

何度も言うように、こういった態度は彼女を傷つけてしまうのです。

なので、こういった態度は控えるようにしましょう。

12. 機嫌が悪い

機嫌が悪い

機嫌が悪いアピールをしている恐れがあります。

機嫌を悪くさせるようなことをしていないかきちんと確認しておく必要があります。

もし心当たりがあるのでしたらすぐに謝るようにしましょう。

そうすればすぐに仲直りすることができます。

13. 人付き合いが苦手

人付き合いが苦手

元から人付き合いが苦手な人は、どう接したらいいのかわからずつい冷たくなってしまう人もいます。

ですが、いくらわからないからといって彼女に冷たくしてしまうのは間違っています。

本当に彼女のことが好きなのであればきちんと恋愛について勉強しましょう。

絶対冷たく当たるようなことはやめましょう。

まとめ

結果としては、外で冷たい彼氏は基本的に目立つことを嫌う傾向が非常に高いです。

なので、彼女の人たちは外で仲良くしたいと考えているのでしたら、きちんと相手に伝えるようにしましょう。

恋愛で一番重要なことは相手に自分の気持ちを普段から伝えるようにすることです。

なので、今からでも遅くはないので、きちんと伝えるようにしましょう。

そして、彼氏は目立つこと覚悟で付き合うようにしましょう。

彼氏はあなたと一緒に居たいと考える人が多いです。

そんな人に対して冷たく接するのは間違っています。

本当に好きなのであれば目立つこと覚悟で付き合うようにしましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!