恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170829152921.html
野球で1番打者に向いている人の特徴や性格10選

野球で1番打者に向いている人の特徴や性格10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
野球で1番打者に向いている人の特徴や性格10選

野球で1番打者に向いている人の特徴や性格を10選まとめました。

  • 選球眼に優れている
  • 出塁率が高い
  • 足が速く走塁が上手い
  • 盗塁ができる
  • 打率が3割以上
  • バットコントロールが上手い
  • 粘り強い
  • 観察力がある
  • 物怖じしない
  • 冷静な性格
  • まとめ

1. 選球眼に優れている

選球眼に優れている

1番打者に必要な能力は、選球眼に優れてるということです。 いかにストライクを狙い打ち、ボールのカウントを選ぶかによって、出塁率も変わってきます。

必ずしもヒットを打たなければならないというわけではなく、フォアボールでもいいので、ボールを選び塁に出ることが大切なのです。 攻撃の始まりを担い、後続に繋げることが1番打者にとって必要なスキルです

2. 出塁率が高い

出塁率が高い

前述の通り、1番打者は出塁率が高いのが望ましいです。 1番打者に求められているのは、いかに攻撃の起点となるかです。

攻撃のはじめにノーアウトで出塁できると、俄然攻撃のチャンスは広がります。 2番打者がバントで送り、3番、4番に打たせるなど、さまざまな攻撃の仕方を繰り広げられるのです。 アウトにならず、なんとしても塁に出ることが大切なのです。

3. 足が速く走塁が上手い

足が速く走塁が上手い

1番打者に大切なのは、足の速さです。 単に足が速いだけではなく、いかにベースランニングを上手くできるかが大切です。

塁から塁へ1周する時はかなりカーブがきついので、遠心力を上手く操り、余分な力を往なす技術が必要です。 直線ではないので、わき腹や脚にダメージがより加わるので、より速く走るには、体が丈夫で軸がしっかりしていることも必要です。

4. 盗塁ができる

盗塁ができる

1番打者が盗塁できると攻撃のチャンスが広がります。 無死1塁と無死2塁では明らかに、点を取る確率が変わるのです。

そして盗塁は、単にベースランニングが上手ければできるものではありません。 ピッチャーのモーションを盗み、キャッチャーや野手の動きを観察し、読み取り、打者との連携をはかりつつ、盗塁しなければ、たちまちアウトになってしまいます。 塁間の走力だけではなく、そうした細やかな技術が必要なのです。

5. 打率が3割以上

打率が3割以上

1塁打者は、打率が3割以上あるとさらに、チームの攻撃力が増します。 1番大切なのは、出塁率ですが、自分自身がヒットを打って得点できればよりよいでしょう。 下位の打者が出塁して打順が回ってくるパターンも多いので、打てる1番打者はより重宝するでしょう。

6. バットコントロールが上手い

バットコントロールが上手い

1番打者に必要なスキルは、バットコントロールが上手いということです。 長打力もあって無駄なことはないのですが、それよりも大切なのは、いかに、バットにボールを当て出塁するかです。

そして、ゴロやフライでのアウトを避けるためにボールをカットし続けて、投手の球数を稼ぎ、甘く入った球を振り抜くということも大切です。 ストライクかボールか判断しかねる難しい球が来た時、バットに当てて、アウトにならず生き続けることも必要なのです。

7. 粘り強い

粘り強い

1番打者に大切なことは粘り強さです。 初回の攻撃の時に、適当に打ってすぐにアウトになるのはよくないです。 ボールを当て続け、カットし、相手投手の球数を稼ぐことで、相手を疲弊させたり、相手の球種や速さやクセを見抜いたりすることができます。 また、9番打者には投手が置かれるパターンが多いです。

投手が続投する場合は、バッターボックスに立たなければなりません。 出塁するにしろ、アウトになるにしろ、後続の1番打者は、投手のために様々な働きをすることが大切です。 投手が凡退した場合は、簡単にアウトにならず粘り打ちをすることで、自軍の投手が投球練習をする時間を稼いだり、投手が出塁した場合は、ヒットやホームランで早めに投手をホームへ返すことが大切でしょう。 こうした連携意識も1番打者には大切なことなのです。

8. 観察力がある

観察力がある

1番打者には様々な局面で、観察力が必要です。 相手投手の球を見極める時、盗塁をする時、など、敵、味方共に動きを見て、自分も行動しなければなりません。

1番打者の行動がぎこちないと、攻撃もスムーズにできないのです。 また、相手ピッチャーやキャッチャーの癖を知り、味方に伝えることも攻撃において大切なことです。

9. 物怖じしない

物怖じしない

1番打者というのは、いわばチームの切りこみ隊長です。 びくびくして、緊張していたら、チームの士気も下がってしまうでしょう。 明るく、前向きで、どんなピッチャーにも立ち向かえる気概が必要なのです。

10. 冷静な性格

冷静な性格

1番打者には冷静さが必要です。 ストライクとボールを見極め出塁する時、盗塁のチャンスを伺いリードをとる時、など、慌てて突出してしまうとアウトになってしまう場合も多いでしょう。

せっかく塁にでたのに、走塁死してしまったら非常にもったいないです。 いつでも冷静に行動できることが大切なのです。

まとめ

1番打者に必要なことは、技術では足の速さや出塁率、そしてメンタル面では、勇気と忍耐力と冷静さです。 いかにアウトにならず、攻撃の起点となれるかが勝負の分かれ目なのです。

野球で1番打者に向いている人の特徴や性格を10選まとめました。


選球眼に優れている

1番打者に必要な能力は、選球眼に優れてるということです。 いかにストライクを狙い打ち、ボールのカウントを選ぶかによって、出塁率も変わってきます。

必ずしもヒットを打たなければならないというわけではなく、フォアボールでもいいので、ボールを選び塁に出ることが大切なのです。 攻撃の始まりを担い、後続に繋げることが1番打者にとって必要なスキルです

出塁率が高い

前述の通り、1番打者は出塁率が高いのが望ましいです。 1番打者に求められているのは、いかに攻撃の起点となるかです。

攻撃のはじめにノーアウトで出塁できると、俄然攻撃のチャンスは広がります。 2番打者がバントで送り、3番、4番に打たせるなど、さまざまな攻撃の仕方を繰り広げられるのです。 アウトにならず、なんとしても塁に出ることが大切なのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!