恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170828115429.html
女ならだれでもいい男の心理

女ならだれでもいい男の心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
女ならだれでもいい男の心理

男性の中には女ならだれでもいいという考えで女性と付き合える方もいます。

その心理とは一体何なのでしょうか?



  • 見た目より性格で選んだ方がうまくいくと信じている
  • 多少難ありな性格でも自分が変えてみせると思っている
  • 初体験を済ませることが目的
  • とにかく交際経験を増やしたい
  • 面倒なことを求められずに楽に付き合える女ならそれでいい
  • 身の回りの世話をしてくれるならそれでOK
  • どんな人にもいいところがありそこを見つけるのが上手である
  • 自分なんかを相手にしてくれる女性に感謝こそしたいくらい
  • 心が広い男だという印象を持たれたい
  • まとめ

1. 見た目より性格で選んだ方がうまくいくと信じている

見た目より性格で選んだ方がうまくいくと信じている

「付き合うなら見た目より性格でしょ!」という考えの方は多いもので、女性の容姿をさほど気にせずとにかく気の合う人や優しい人を選ぶ男性もたくさんいます。

その方が交際も長くうまくいきそうな気もしますし、結婚を考えた時も無難な相手に思えてきます。

自分の欲望を満たすのではなく長く付き合えるパートナーを選んでいるということなんです。

2. 多少難ありな性格でも自分が変えてみせると思っている

多少難ありな性格でも自分が変えてみせると思っている

見た目はバッチリだけれど性格がきつくてどうも苦手という女性もいますが、そんな女性こそ自分が変えてみせると張り切ってしまう男性もいますし、ウジウジした性格の女性でも自分が明るくしてやるという自信がある男性もいます。

そこに幸せや男としての価値を見出しているため、人に不思議がられても何とも思っていません。

3. 初体験を済ませることが目的

初体験を済ませることが目的

まだ初体験を済ませていない男性はとにかくそれが達成できそうな女性ならだれでもいいやと焦る時期があります。

友達にからかわれたり、気持ちが抑えられずにどうしようもない時はノリや相手の押しに流されるがまま決めてしまうこともあるのでしょうね。

4. とにかく交際経験を増やしたい

とにかく交際経験を増やしたい

付き合った女性の人数を友達と張り合うようなチャラ男ならとにかく交際経験を増やそうとして深く考えずに女性と付き合いを初めて遊ぶということがあり得ます。

女なら誰でもいいという最低な理由のひとつです。

5. 面倒なことを求められずに楽に付き合える女ならそれでいい

面倒なことを求められずに楽に付き合える女ならそれでいい

束縛してこないしデートでお金も出してくれる、結婚を求めてこない…こんな楽に付き合える女なら誰でもいいやという考えの男性もいるでしょう。

とりあえず彼女はほしいけれど自由でいたいならこちらの都合にさえあえば容姿や性格も少しくらい我慢できます。

6. 身の回りの世話をしてくれるならそれでOK

身の回りの世話をしてくれるならそれでOK

世話焼きの彼女が身の回りの世話を喜んでしてくれたら仕事で忙しい男性は楽チンですね。

だからそんな母親のような家政婦さんのような彼女をゲットして、自分の生活を楽にするためにと考えたりもします。

7. どんな人にもいいところがありそこを見つけるのが上手である

どんな人にもいいところがありそこを見つけるのが上手である

人に優しく人好きな男性はどんな人にだっていいところがあるということをよくわかっており、そこを見つけるのも上手です。

だからストライクゾーンも広いというわけなんです。

自分を求めてくれる女性は拒まず受け入れてくれます。

8. 自分なんかを相手にしてくれる女性に感謝こそしたいくらい

自分なんかを相手にしてくれる女性に感謝こそしたいくらい

モテない男性は上手くいきそうな女性を離さないようにと必死なので、自分なんかを相手にしてくれる女性に感謝こそしたいくらいなのです。

だから選り好みはしませんし、最初はそれほどいいと思っていなくても気持ちを伝えられるとその気になってどんどん好きになっていってしまいます。

9. 心が広い男だという印象を持たれたい

心が広い男だという印象を持たれたい

自分は他の男と違って女性を容姿や好みの性格で選ぶようなことはせず、心が広いと思われようとしているのかもしれません。

自分のイメージを良くするため。

男としての余裕や優しさを見せ付けているつもりなのです。

まとめ

いかがでしょうか?周りには「こんな女のどこがいいの?」と聞きたくなるような女性と付き合っている男性もいますが、これらの理由が原因なのかもしれませんね。

しかし意外とだれでもいいだなんて思っているわけではなく、周りがその女性の良さに気づいていないだけということもあります。

勝手に物好きのように決め付けて色眼鏡で見たりすることのないようにしてあげましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!