恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170824161835.html
いつも待たせる女性の心理10選

いつも待たせる女性の心理10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
いつも待たせる女性の心理10選

いつも待たせる女性の心理を10選まとめました。

  • 優位に立ちたい
  • 自己愛が強い女性
  • 相手が好意を抱いていることを確信したい
  • 相手に好意があることをバレさせない作戦
  • 相手にあまり興味がない
  • 簡単には手に入らない女だと思われたい
  • モテる女だと思われたい
  • 自由奔放さをアピールしている
  • 愛情度を知るために
  • 時間を守るという考えがない

1. 優位に立ちたい

優位に立ちたい

いつも待ち合わせに遅れてくる女性というのは少なくはありません。 一度や二度だけではなく、毎度待たせるような女性は実は相手よりも優位に立ちたいと思っているかも知れません。

待つという行為はストレスを与えてしまいますが、それを敢えて行うことで、自分はそのストレスを越えてでも会いたい女なのだといった優越感にも浸ることが出来るため、相手よりも優位に立つためにいつも待たせてしまうのかも知れません。

2. 自己愛が強い女性

自己愛が強い女性

自分のことが大好きな自己愛が強い女性は、ついつい出掛ける前の準備にも時間がかかります。 メイクやファッションなども完璧でいたいという現れから、準備に時間をかけてしまい、約束の時間に間に合わないケースも多いのです。

誰かを待たせているということよりも、自分が美しくあることの方を重視してしまう、非常に自己愛が強い女性だと言えます。

3. 相手が好意を抱いていることを確信したい

相手が好意を抱いていることを確信したい

計画的に相手をいつも待たせてしまうパターンの中でよくあるのが、彼氏を待たせることです。 友だちの待ち合わせ時間には時間を守るのに、彼氏との待ち合わせにはいつも遅れて相手を待たせてしまう女性は相手が好意を抱いているのか確信したいのかも知れません。

遅くなっても笑顔で迎えてくれることで、愛されているという感覚を覚えるタイプと言えます。

4. 相手に好意があることをバレさせない作戦

相手に好意があることをバレさせない作戦

あまりにも早く待ち合わせの場所に行ったりしたら相手に好意があることがバレバレではないかと不安に思ってしまう女性は、相手に好意があることを悟られないようにわざといつも相手を待たせてしまって、余裕があることをアピールしようとする傾向にあります。 相手に自分の思いを知られたくないといった場合は、わざと待たせてしまう傾向にあります。

5. 相手にあまり興味がない

相手にあまり興味がない

いつも待たせてしまう女性は相手に好意を持っている場合と、本当に興味がなくていつも待たせてしまうパターンもあります。 興味がない人が待っている場所に行くのが面倒になる女性も少なくはなく、直前までドタキャンしようかと悩んでいる可能性も非常に高いです。

また、興味のない人が待っていても、早く行ってあげなくてはといった思いが働きにくく、その結果いつも待たせてしまう可能性もあります。

6. 簡単には手に入らない女だと思われたい

簡単には手に入らない女だと思われたい

いつも待たせることで、相手は我慢をしなくてはなりません。 待たされることが嫌なら待たなければいいし、会わなければいいという考えを持っている女性も多く、自分は簡単には手に入れることが出来ない女性であることを間接的に伝えたいと言えます。

簡単に手に入らない女性だと思うことで、相手は様々な努力をしますので、いつも待たせる女性はその努力を期待している傾向にあります。

7. モテる女だと思われたい

モテる女だと思われたい

いつも待たせては忙しいことをアピールしてくる女性はモテる女であると、相手に思われたいからかも知れません。

誰かと会ってからここに来たのだということをしきりに繰り返している場合は、モテる女性であるアピールかも知れません。 実際にモテるかもしれませんし、女性側の作戦である可能性も高いといえます。

8. 自由奔放さをアピールしている

自由奔放さをアピールしている

いつも待たせる女性は自由奔放な可愛さをアピールしたいと考えているかも知れません。 待ち合わせなどに遅れて登場しても、本当に反省しているのか分からないほど、可愛さをアピールして謝ることで、自由奔放で誰からも縛られることのない女性を演じているのかも知れません。 このような場合は、待たされた側が本気で怒ったら次回から待たせる好意をしなくなる傾向にあります。

9. 愛情度を知るために

愛情度を知るために

いつも待たせる女性が待たせる時間を徐々に長くしている場合は、相手の愛情度を伺っているのかもしれません。 数分だったら誰でも待つことが出来ますが、何時間になると、さすがに愛情がないと待つことは出来ません。 時間を増やしてもしっかりと待っててくれて、なおかつ怒らない場合は自分を愛してくれているのだと安心してしまうタイプでもあります。

しかし、度が過ぎてしまうことで本当に愛してくれている人にも愛想をつかされてしまい、本当は愛してくれていなかったと落胆するパターンもあり得ますので、ほどほどで周りが注意をすることが大切となります。

10. 時間を守るという考えがない

いつも待たせる女性には様々な策略があるパターンが多いのですが、そもそも時間を守るという概念がない女性も少なくはありません。 約束の時間になったら家を出るという女性も多く、約束を守る環境になかった可能性が非常に高いといえます。

そのため、約束の時間の前に到着したと連絡を受けたら、張り切っているなとおかしく思う女性も多いのです。 このような女性は悪気も企みもありませんので、改善するのが難しいのですが、待たされたくない場合は、約束を守る概念がない女性には早めの時間を伝えるなどの工夫が大切です。

いつも待たせる女性の心理を10選まとめました。


優位に立ちたい

いつも待ち合わせに遅れてくる女性というのは少なくはありません。 一度や二度だけではなく、毎度待たせるような女性は実は相手よりも優位に立ちたいと思っているかも知れません。

待つという行為はストレスを与えてしまいますが、それを敢えて行うことで、自分はそのストレスを越えてでも会いたい女なのだといった優越感にも浸ることが出来るため、相手よりも優位に立つためにいつも待たせてしまうのかも知れません。

自己愛が強い女性

自分のことが大好きな自己愛が強い女性は、ついつい出掛ける前の準備にも時間がかかります。 メイクやファッションなども完璧でいたいという現れから、準備に時間をかけてしまい、約束の時間に間に合わないケースも多いのです。

誰かを待たせているということよりも、自分が美しくあることの方を重視してしまう、非常に自己愛が強い女性だと言えます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!