恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170824094706.html
好きだけど会えないから別れる女性の心理

好きだけど会えないから別れる女性の心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
好きだけど会えないから別れる女性の心理

彼氏のことが大好きなのに、遠距離だったり、仕事の都合でなかなか会えないため別れを決意する人も少なくはありません。 好きなのに会えないから別れる女性の心理をご紹介します。



  • 寂しいから
  • 期待するのが辛いから
  • お互いのために
  • 自信がなくなったから
  • 会うことが怖くなったから
  • 待つことに疲れてしまった
  • 周りを羨ましく感じて
  • 未来が見えないから
  • まとめ

1. 寂しいから

寂しいから

女性は彼氏に寂しさを埋めて欲しいと願うものです。 そのため、好きだからという理由よりも、寂しさを埋めてもらえないことの方が重大な問題であるように考えてしまう傾向にあります。 そのため、例え好きでも会えないから別れを選ぶ女性が多いと言えます。

2. 期待するのが辛いから

期待するのが辛いから

例え会えないと分かっていても、連絡が来るともしかしたら今日は会えるようになったのだろうかと期待してしまい、一人でがっかりしてしまう日々を送っていることが嫌になってしまう傾向にあります。

その期待する思いの方が強くなってしまい、虚しさを覚えてしまったとき、別れを決意する傾向にあるのです。

3. お互いのために

お互いのために

好きだけど会えないから別れを決意する女性には、お互いの将来のためにと割りきっている場合も少なくはありません。

会えないことによって相手に気を使わせてしまったり、忙しいなかで会う努力をしている男性の姿に申し訳なくなり、仕事にもっと集中することが出来るようにと身を引く女性も多いと言えます。 好きだからこそ、相手の邪魔をしたくない、苦渋の決断だと言えます。

4. 自信がなくなったから

自信がなくなったから

好きだけど会えないから別れを決意する女性の心理としては、相手に愛されているという自信がなくなってしまったことがあげられます。

会えるようにこちらが調整をしたり努力をしているにもかかわらず、なかなか会う努力をしない男性に、もしかしたらもう愛されていないのではないかという不安が襲い、それなら早い段階で別れを決意した方がお互いのためだと考えるかたも多いのです。

5. 会うことが怖くなったから

会うことが怖くなったから

会えない日々が続いていくと、久しぶりに会ったときには別れ話を切り出されるのではないかと、会うことに恐怖を感じる人も多く、会うのも会わないのもストレスとなっている可能性が高いと言えます。 そのため、好きだけど会えないから別れを決意する結果となり得ます。

6. 待つことに疲れてしまった

待つことに疲れてしまった

恋愛には刺激が必要と言われていますが、会うことが出来ないのは、刺激にもなりません。 会えない日々が続き、会える日を待つのが嫌になってしまったとき、例えまだ好きであっても、別れを決意すると言えます。

7. 周りを羨ましく感じて

周りを羨ましく感じて

特別な日はいつも一緒にいるカップルや時間があれば会っているカップルが周りにいる場合、このカップルの形こそが本物の恋愛だと信じ込み、自分の恋愛の形は間違っていると思い込んでしまいます。 周りのカップルに感化されて好きなのに別れを決意する女性は多いのです。

8. 未来が見えないから

未来が見えないから

会えない日々が続くと、二人の関係性は進展しません。 未来が見えないことから、現実主義者が多い女性は好きという思いだけでは関係が続けていくことが出来ないと決意してしまうものです。

未来が見えない男性と付き合っていても無駄であると判断して、気持ちがまだあっても別れを決めてしまう傾向にあります。

まとめ

女性は現実主義者という方が多いため、例え好きでも将来が見えないことで別れを決意してしまう可能性は大いにあります。 また、会えないことで募る不安や互いに降りかかる重圧に耐えることが出来なくなり、別れを決意してしまう女性も少なくはありません。

女性は会えない時間が長くなると、色々と考えてしまう傾向にあります。 このままで良いのだろうか、本当に付き合っていると言えるのだろうか、更には本当に彼は自分を愛してくれているのかという疑問にも達して、お互いを見つめ直す意味も込めて、好きなのに会えないから別れを決意する傾向にあります。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!