恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170819112033.html
えこひいきする人の心理11選

えこひいきする人の心理11選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
えこひいきする人の心理11選

えこひいきと聞くとあまり良いイメージはありませんね。 えこひいきされて嫌な思いや、悩んだことがある人も多いんじゃないでしょうか?ではえこひいきをする人はどうのような心理なのか考えていきましょう。



  • 無意識
  • 仲間はずれにしたい
  • 自分を保つため
  • 教育の一環
  • 相手にも非がある
  • 異性だから
  • 下心がある
  • 自分のため
  • 容姿の好み
  • 嫌われたくない
  • 損得勘定でしか物事を考えられない

1. 無意識

無意識

えこひいきされた側にとっては悲しいですが、えこひいきする側は無意識のうちにしてしまってるということもあります。 特に何も考えていないのですが周りから見るとえこひいきになっていることがあります。 指摘しても本人は意識していないので改善は難しいかもしれませんね。

2. 仲間はずれにしたい

仲間はずれにしたい

同じグループ内に自分の中で嫌いな人がいてその人を自分のグループから除外したい、仲間はずれにしたいからえこひいきする人もいます。

なので自分のお気に入りの人には優しくしたりえこひいきをし、嫌いな人にそれをわざと見せつけて嫌な思いをさせたいという心理があると思います。 ただのいやがらせですね。 された方はただただ辛いだけです。

3. 自分を保つため

自分を保つため

例えばえこひいきをして、ある人を褒めたり良くしていれば、その人からは好かれますよね?そうすることによって仲間意識を持ってもらい、自分を好いてもらう、必要としてもらうための手段のためにえこひいきをしているかもしれません。

えこひいきをされた側が必ずしも必要としてくれるかは分かりませんし、逆にされた側が、周りから何か言われるかもしれませんのでこのやり方は間違っていますね。

4. 教育の一環

教育の一環

例え話ですが、上司が部下の何人かだけにはえこひいきをするという場合は、仕事ができるできないが関わっているかもしれません。 仕事を頑張っている人、成果を上げている人だけにわざとえこひいきをし、そうでない人にも頑張ってもらおうという気持ちがあるかもしれません。

最悪な場合はえこひいきされない人に、あなたは仕事を頑張ってない、だめな人だとわからせようとしているかもしれません。 見捨てられてしているのかもしれませんね。

5. 相手にも非がある

相手にも非がある

自分以外の人をえこひいきをしていると嘆いている本人がその人に対して、失礼な態度をとっていたり、嫌な思いをさせてしまっている場合、どうしても相手もそういう態度になってしまうことが多いです。

それを自分の対応などは棚に上げて、えこひいきをされたと思ってしまってるかもしれません。 えこひいきをされたら自分自信のその人に対する行動、態度を見直してみるのもいいかもしれません。 相手もえこひいきをするつもりはないのかもしれません。

6. 異性だから

異性だから

男性の方に多いかもしれませんが女性にだけえこひいきをする男性いませんか?それはただたんに女性だからです。

ある程度はもちろん仕方ないですし、全く意識するなと言われたら難しいですが、仕事などにおいて、女性だからえこひいきをするという人はよくありませんね。

7. 下心がある

下心がある

先ほど言ったものよりさらにひどいですね。 あわよくばという下心があるのでそれが出てしまい、えこひいきをしてしまうということです。 えこひいきをして相手に良く思われたい、この先になにかあるかもしれないと思っているのでえこひいきをしているのです。 この場合だとえこひいきされた側も嬉しくありませんね。

8. 自分のため

自分のため

自分を保つのと少し似ていますが、この人にえこひいきをしていれば自分に得があると思った場合です。 例えば今後成功しそうな部下にえこひいきをし、頑張ってもらえたら自分が育てたから自分の評価が上がるなど自分のことしか考えていませんね。

9. 容姿の好み

容姿の好み

これもとてもよくないことですが、顔が好みか好みではないか、太っているから痩せているからでえこひいきをしてしまっているのかもしれません。

異性だからえこひいきをするというよりさらに異性でも顔が好みだから、具体的に言うと美人や可愛いからえこひいきをしてしまうというものです。 これはもう整形するぐらいしか防ぎようがないですし、自分がどれだけ頑張っても容姿で判断されてしまうという最低な心理ですね。

10. 嫌われたくない

嫌われたくない

この人だけには嫌われたくないからえこひいきをしてしまうのかもしれません。 えこひいきをすることでしかその人に好かれる方法がわからない、必死になってその人に好かれようとしえこひいきをしてしまうなどが考えられます。

11. 損得勘定でしか物事を考えられない

えこひいきをする人の多くは損得勘定が大きいと思います。 いくつか例を挙げましたがえこひいきをした方が自分にとって得だな、ここでえこひいきをしておかないと損だなと考える人が多いと思います。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!