恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170818172126.html
旦那の愚痴しか言わない人の心理10選

旦那の愚痴しか言わない人の心理10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
旦那の愚痴しか言わない人の心理10選

いつも旦那様の悪口、不満ばかりの女性ってじゃあどうして一緒になったのだろう?って不思議ですよね。 そんな旦那の愚痴しか言わない女性の心理を見てみましょう。



  • 今の生活に不満しかない
  • 打ち込める趣味や楽しみがない
  • 男性に幸せにしてもらいたいという依存心がある
  • 旦那の事をATMとして見ている
  • 旦那が嫌い
  • 最初から価値観が合わなかった
  • 離婚してやっていく自信はない
  • 他の人が幸せそうで妬ましい
  • 経済的に大変なのは全て旦那のせい
  • 旦那の親が憎い

1. 今の生活に不満しかない

今の生活に不満しかない

口を開けば旦那の悪口、いかに自分が苦しんでいるか大変か、頑張っているかをアピールする女性がいます。 本人は正当化したいだけですが聞かされている周りからしたら単なる愚痴でしかないのです。 今の生活に満足しているのであれば愚痴は出ません。

それはお金がある、ないは関係ありません。 お金があっても旦那の愚痴を言っている女性は多いですし、感謝の気持ちはない様子です。 お金があっても愛情はない、そういう女性は普段からイライラしたり僻みっぽくなったりするものです。

2. 打ち込める趣味や楽しみがない

打ち込める趣味や楽しみがない

結婚後、旦那との愛情は減っていっていつの間にか同居人になってしまった、こんな夫婦は多いですが、それなりに家族としての情はあってお互いに自由に楽しくやっていくことで折り合いをつけているものです。

旦那の愚痴ばかりの女性は打ち込める趣味や生活に楽しみがないのかもしれません。 忙しく充実していれば旦那の欠点をいちいち見つけたり、人に話したりする時間はありませんし、馬鹿馬鹿しいことだと思います。

3. 男性に幸せにしてもらいたいという依存心がある

男性に幸せにしてもらいたいという依存心がある

旦那の愚痴を言う既婚女性、旦那のせいで自分は不幸になったなどと被害者意識が強いように思えます。 本来幸せというのは誰かにもらうものではなく自分の力でなるもの。 女友達が旦那様に愛されて経済的にも恵まれていて幸せなのが羨ましく妬ましく、また自分の旦那が不甲斐なく思えるのかもしれませんが、そう見えるだけで実情は誰にもわからないものです。

4. 旦那の事をATMとして見ている

旦那の事をATMとして見ている

旦那の愚痴しか言わない人はじゃあどうして一緒になったのだろうと不思議に思うほど旦那のことを嫌っている様子です。

実際、旦那のことは馬鹿にして愛もないけど、いい会社に勤めている、稼ぎが安定している、老後の心配がないなど経済面だけを見て相手を選んだという傾向があります。 旦那の事は都合のいいATMとして見ているだけ、愛よりお金そんな心理もあるのです。

5. 旦那が嫌い

旦那が嫌い

何かというと、旦那の愚痴ばかりこぼす女性の心理に、本当に旦那が嫌いというものがあります。 ですから、愚痴というよりは旦那の悪口が多く、友達にラインなどで「うちの馬鹿旦那が~」などと平気で馬鹿呼ばわりしてしまう女性も。

どうして嫌いになったのかは、人によって理由は違うのですが、こういったタイプの女性は一度嫌いになったら歩み寄る、妥協するということができません。

6. 最初から価値観が合わなかった

最初から価値観が合わなかった

恋愛をしていた時から、性格的にはいまいち合わない、相性的に良くないというカップルもいます。 ただ異性として魅力があるとか、結婚したいという思いが強いとそのまま結婚してしまうこともあります。

何年が過ぎたら、お互い男女としての魅力も薄れて、性格が合わないまま暮らすという日々になってしまいます。 若くて何もわかっていなかった、あんな人を選んでしまったなど愚痴をつい言いたくなってしまうのです。

7. 離婚してやっていく自信はない

離婚してやっていく自信はない

旦那の愚痴ばかり言う人、そんなに嫌なら離婚すれば?とつい言いたくなるものです。 でも愚痴ばかり言う人に限っていざ旦那から離婚をつきつけられたら絶対に離婚しないと粘ったり、嫌がらせをしたりします。

旦那の愚痴を言うのはストレス発散なのです。 離婚して自立できない自分への歯がゆさ、悔しさ、やり場のない思いが旦那への愚痴となって口から出てしまうのです。

8. 他の人が幸せそうで妬ましい

他の人が幸せそうで妬ましい

誰だって他人の家庭のことはわかりません。 幸せそうに見えている夫婦が突然離婚して周りはビックリなんてこともあります。 でも旦那の愚痴ばかり言う人は自分以外の人はみんな幸せそうで楽しそうに見えます。

妬ましくもあります。 ついつい、「いいわね、私なんてあんな旦那がいるから・・・」と愚痴を言ってしまいたくなるのです。

9. 経済的に大変なのは全て旦那のせい

経済的に大変なのは全て旦那のせい

経済的に大変、独身の頃のように好きにお金を使えない、生活費に消える、何のために働いているんだろう、そういう思いがだんだん旦那への不満へとなっていくケースもあります。

お金が足りなくなるとどうしても夫婦間で喧嘩も増えてしまいます。 今こんなに自分が大変なのは全部旦那が甲斐性がないからだ!と旦那への愚痴を周りに言いふらしてしまうのです。

10. 旦那の親が憎い

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いということわざがありますように、義理の両親との関係悪化も旦那の愚痴が増える原因の一つでもあります。 旦那の親からどうして小言を言われなければならないのか、全部息子に言えばいいのにと嫌な気分になります。

また旦那にそれを言っても「気にするな」でスルー気味。 こんな男と結婚したのが間違いだったとばかりに、友達と会えば旦那の愚痴を延々と聞いてもらって何とか自分の心のバランスを保っている状態だったりします。 一人で考え込むと、精神的に病んでしまうので時には必要なことなのかもしれませんが、毎日のように愚痴を言うようになると夫婦関係を見直した方がいいのではないかと思われます。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!