恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170818095314.html
彼女にお金を使わない彼氏の心理11選

彼女にお金を使わない彼氏の心理11選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
彼女にお金を使わない彼氏の心理11選

彼女にお金を使わない彼氏の心理11選をまとめました。



  • 用心深い
  • 男女平等主義
  • お金をかける=遊びととらえている
  • 単純にお金がない
  • 他人にお金をかけることに慣れていない
  • 支払う義務はないと考えている
  • 恥ずかしい
  • お金にシビア
  • 彼女を見下している感覚になる
  • お金をかけたら負けだと考えている
  • 遊びの関係もあり得る

1. 用心深い

用心深い

彼女にお金を使わない彼氏の特徴としては、用心深い男性が挙げられます。 お金を出すことによって、自分のお財布を目当てで付き合っているのかもしれないと思いがちで、女性に利用されないように用心深くなっている傾向にあります。

彼女にお金を使わないのではなく、使ったことによって対等な関係性が失われてしまい、付き合いに不安を抱いてしまうという思いが強いと言えます。 過去にお金目当ての女性と付き合った経験がある男性は警戒心が強く、お金を使わないと言えます。

2. 男女平等主義

男女平等主義

男女平等の時代であるため、お金を出すのは男とは限らないと考えている男性も多く、男女平等主義の男性は彼女にお金を使わない傾向にあります。 男性側がお金を出すことで、女性の自尊心を傷つけてしまうのではないかと考えている傾向も見られます。

3. お金をかける=遊びととらえている

お金をかける=遊びととらえている

彼女にお金をかけないのは遊びだからではないだろうかと思われる方もいますが、男性のなかには、本命だからこそお金をかけないといった方も少なくはありません。 将来を視野に入れている彼女だからこそ、金銭の管理は互いにしておきたい、またはお金ではなく時間をかけることこそ愛だと思っている方も多いため、お金をあえて使わないといった心理が働きます。

4. 単純にお金がない

単純にお金がない

彼女にお金を使わない彼氏の心理として、単純に払いたくても持ち合わせがないパターンも多いと言えます。 持ち合わせがないということを言うのが恥ずかしくて、ある程度は余裕を見せていますが、内心は払ってあげられなかったり、お金を使えないことに対して申し訳なく感じている方も多い傾向にあります。

5. 他人にお金をかけることに慣れていない

他人にお金をかけることに慣れていない

そもそも、自分以外の人にお金をかけること自体慣れていない、またはお金をかけること自体理解できないといった男性も少なくはありません。 なぜ、他人にお金をかける必要性があるのか、彼女にお金を使っている男性を疑問視されている傾向にあります。

6. 支払う義務はないと考えている

支払う義務はないと考えている

彼女も収入があるのであれば、自分の支払いは自分で行うべきだと考えている傾向にあります。 持ち合わせがないからなどと言われると、支払いをする方も多く、基本は相手が頼らなくてはこちらから口出しをすることではないといった考えを抱いている方も多いと言えます。

7. 恥ずかしい

恥ずかしい

彼女にお金を使うことで、愛情表現をしていると思われるのではないかと思い込む傾向にあります。 そのため、普段から自分の気持ちを素直に打ち明けることが出来ない恥ずかしがりやな男性は彼女にお金を使わない傾向にあるのです。

好きであることをアピールしているみたいで恥ずかしいと感じ、彼女にお金を使わないため、本命彼女であっても、遊びの関係ではないかと疑われてしまう傾向にあります。

8. お金にシビア

お金にシビア

彼女にお金を使わないというよりも、元々お金を使わない主義である男性も少なくはありません。 自分にもお金をかけない男性が彼女だからといった理由でお金を使うのはおかしいとさえ思っているかも知れません。

9. 彼女を見下している感覚になる

彼女を見下している感覚になる

お金を支払うことで上下関係が出来てしまうのではないかと思われている男性も多く、お金を使えば使うほど、彼女は見下されていると考えるのではないかと不安に思われている方も少なくはありません。

このような男性は彼女がお金をかけてくれたら、自分も同じようにお金をかけて、常に対等な関係性を保つようにしていると言えます。 お金をかけることでその対等な関係性を崩したくないといった男性が少なくはありません。

10. お金をかけたら負けだと考えている

お金をかけたら負けだと考えている

彼女にお金をかけることで、こちらの方が愛情を感じていると思われることを恐れている方も少なくはありません。

彼女の方から彼に告白をしたり、関係性を縮める努力した場合、惚れた方が負けというように、お金をだし惜しむ傾向にあります。 彼女よりも優位にたっていたいと願う男性に多く見られる傾向で、好きになった方が支払いをすれ義務があると独自のルールを持っているケースもあります。

11. 遊びの関係もあり得る

本命の彼女にこそお金を使わないといったケースも多いのですが、なかには遊びだからこそ彼女にお金を使わないといった男性もいます。 一度限りや都合がいいときに会うことができる女性はお金を使わなくては大丈夫だと過信し、なかには女性にお金を使ってもらうことを目的にしている男性もいます。 お金を使わないからこそ本命だ、本命ではないと決めつけるのではなく、お金は本命の彼女のために残しておきたいといった方が多く見られます。

普段の食事代さえもいつも割り勘や女性側が負担をしていたり、プレゼントなどももらったことがない場合は、本命でない可能性も高いと言えます。 お金も時間も彼女のために使ってくれないような男性は他に本命彼女がいる場合も少なくはなく、遊び程度にしか考えていないケースもあり得ます。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!