恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170818094439.html
彼氏と一緒にお風呂に入りたくない彼女の心理

彼氏と一緒にお風呂に入りたくない彼女の心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
彼氏と一緒にお風呂に入りたくない彼女の心理

彼氏と一緒にお風呂に入りたくない彼女はどうしてなのでしょうか。

その心理を知って気持ちに寄り添ってみませんか?



  • 意外と太っている自分を知られたくない
  • お風呂に入りながら好きなことを楽しみたい
  • 遊び慣れていると思われたくない
  • ちゃんと髪を乾かして整ってから受け入れたい
  • 明るいところで見たり見られたりは恥ずかしい
  • いくら好きな人でもちょっと気持ち悪い
  • 彼氏をじらしたい
  • 自分の汚れやむだ毛処理を知られたくない
  • お風呂から上がるのを待つ彼氏が可愛い
  • ゆっくり入って考え事をしたい
  • 自分がいないうちにやることもあるかなという配慮
  • 昔の彼女ともそうしていたのかと連想してしまう
  • 盛り上がることは取っておきたい
  • お風呂に入ると疲れてしまうから
  • 慣れてしまいたくない
  • 努力の証を見せたくない
  • コンプレックスがある
  • 作戦会議の場所である
  • 素直に言えない
  • お風呂位はリラックスしたい
  • まとめ

1. 意外と太っている自分を知られたくない

意外と太っている自分を知られたくない

彼氏と一緒にお風呂に入るとおなかやふともものお肉も見られてしまいます。

普段は洋服や姿勢でごまかしていても丸見えになってしまいますし、洗う時におなかをかがめるこでお肉が寄って余計に太って見えてしまうでしょう。

意外と太っているんだと知られて興ざめされるのが怖いという思いもあるのではないでしょうか。

2. お風呂に入りながら好きなことを楽しみたい

お風呂に入りながら好きなことを楽しみたい

いくら彼氏といる時間が好きでもお風呂くらいはゆっくり入りたいという女性はたくさんいます。

本を読んだり音楽を聴きたくても彼氏が一緒だと集中できませんし、邪魔をされてしまいますからね。

好きなことをする場として大切に思っている女性ならお風呂に彼氏を誘うことはありません。

3. 遊び慣れていると思われたくない

遊び慣れていると思われたくない

男性と一緒にお風呂に入るなんて、いかにも遊び慣れている感じがして抵抗があるという女性もいるのではないでしょうか。

そういうのを恥らってこそ女らしいとか、嫌がる女性の方が奥ゆかしいと思っている場合もあります。

4. ちゃんと髪を乾かして整ってから受け入れたい

ちゃんと髪を乾かして整ってから受け入れたい

彼氏と一緒にお風呂に入るとからだを触られて成り行きでどんどんエスカレートしてしまう可能性もあります。

でもちゃんとからだを洗ったり乾かしたりして整ってからそういった行為を受け入れたいと思う場合もあります。

清潔にしたり髪を乾かしてからの方が集中できたり風邪をひく心配もありません。

5. 明るいところで見たり見られたりは恥ずかしい

明るいところで見たり見られたりは恥ずかしい

お風呂場はけっこう明るいので自分のからだを見られるのも相手のからだを見るのも恥ずかしく感じます。

それが興奮するという人もいますが、恥ずかし過ぎて素直に甘えられない女性もいるでしょう。

自分のコンプレックスまで気づかれてしまうのはリスクが高いですからね。

6. いくら好きな人でもちょっと気持ち悪い

いくら好きな人でもちょっと気持ち悪い

お風呂はからだを清潔にする場所と考えている女性にとって、いくら好きな人であっても一緒に入るなんて不衛生だと思い、気持ち悪いという感覚にもなります。

汗のにおい、垢、抜け毛など自分のものでも不快なのに他人のものならなおさらです。

好きな人に対して見る目が変わってしまいそうで警戒しています。

7. 彼氏をじらしたい

彼氏をじらしたい

一緒にお風呂に入りたいと言う彼氏をじらしてもっと自分を求めてほしいと思っている女性も多いのではないでしょうか?本当は自分も一緒に入りたいのに相手の気持ちを高めるために我慢をしてじらしています。

しかし、そうしているうちに自分も高まってくるので好都合なのです。

ラブラブだからこそ楽しんでいる姿でもあります。

8. 自分の汚れやむだ毛処理を知られたくない

自分の汚れやむだ毛処理を知られたくない

お風呂に入ると自分がからだを洗った後の汚れたお湯の色やむだ毛処理の様子なども知られてしまうこともあるでしょう。

それは女性として知られたくない部分です。

汚い存在だと思われるのも悲しいですし、むだ毛処理の様子や使う道具を見られて想像されるのも恥ずかしいですね。

お風呂場は自分のそういった子部分を隠せる場なので彼氏と一緒だと都合が悪いのです。

9. お風呂から上がるのを待つ彼氏が可愛い

お風呂から上がるのを待つ彼氏が可愛い

彼氏と一緒にお風呂に入ってイチャイチャするよりも、今か今かと自分がお風呂から上がるのを待っている彼氏を想像するのはドキドキしてしまいます。

嬉しそうに待っていてくれれば可愛いなと感じますし、色っぽいムードで出迎えられると我慢した甲斐があったと思えます。

そんな後からの二人を想像して楽しむためにあえて一緒には入らないということもあります。

10. ゆっくり入って考え事をしたい

ゆっくり入って考え事をしたい

忙しい女性はお風呂に入っている時くらいしかゆっくり考え事もできないのかもしれません。

彼氏の前でそんな様子を見せると心配させてしまいますし、彼氏と一緒のお風呂ではつい恋愛モードになってしまいます。

仕事や何かで悩みがあるような時や、彼氏とのデートの時間を作るために少しでも仕事のことを考えて先に進ませておきたいと思う時はお風呂の時間を利用します。

11. 自分がいないうちにやることもあるかなという配慮

自分がいないうちにやることもあるかなという配慮

一人でお風呂に入るのは彼氏への配慮ということもあります。

自分がいないうちに仕事の連絡を入れたり、ベッドを整えて準備万端にすることもできます。

相手に時間を与えてやることは済ませてもらい、二人の時間にしらけることをしないでねというメッセージでもあるんです。

12. 昔の彼女ともそうしていたのかと連想してしまう

昔の彼女ともそうしていたのかと連想してしまう

やきもちやきの女性なら彼氏と一緒にお風呂に入ると昔の彼女ともそうしていたのかと連想して悲しくなってしまいます。

特に自分が抵抗があるのに彼氏が求めてくるような時はそれが当たり前なんだと思い、合わせるのも抵抗が芽生えてしまうでしょう。

どちらかといえばこちらが誘っても照れてくれるくらいの方が嬉しいのです。

13. 盛り上がることは取っておきたい

盛り上がることは取っておきたい

彼氏との時間に二人が盛り上がることをどんどんやってしまうとすぐに飽きてしまうような不安もあります。

お互いの気持ちが早く冷めて慣れてしまわないように、あえて一緒にお風呂に入ることを取っておいているんです。

もう少し経ったら解禁しようかなとか、よっぽど盛り上がった時こそチャンスかなと狙っている可能性もあるでしょう。

14. お風呂に入ると疲れてしまうから

お風呂に入ると疲れてしまうから

彼氏とお風呂に入ると幸せすぎてつい長風呂になってしまうこともあります。

そうするとのぼせてぐったりしてしまい、その後の彼氏との時間が楽しめなくなってしまいそうで嫌ですね。

そういう体質だとわかっていても彼氏がお風呂にいると自分だけさっと上がるわけにもいきません。

この後の時間が大切だからこそお風呂は簡単に済ませてしまいたいのです。

15. 慣れてしまいたくない

慣れてしまいたくない

彼氏と一緒にお風呂に入りたくない彼女の心理で、お互い毎回裸を見せてしまうことで慣れてしまいたくないという心理が考えられます。

普通異性同士で裸を見せ会うと、どうしても緊張してしまうものです。

しかし慣れてしまうとお互いに対して興味を持てなくなってしまいます。

そういったことが嫌なために慣れないように裸を見せないようにするのです。

16. 努力の証を見せたくない

努力の証を見せたくない

彼氏までは綺麗で可愛い状態でいたいと考えている女の人は多いでしょう。

いつも気を引き締めてきれいな状態やかわいい状態をキープしていると疲れてしまいます。

また綺麗な状態や可愛い状態をキープするために必要な事はお風呂でのケアです。

しっかりとお肉を見出したりムダ毛を剃ったりと、見られたくないことをしている人も多いのではないでしょうか。

唯一時間をかけてこっそり撮ったできる現場といえばお風呂場なので、お風呂場で自分のケアをしている人は多いはずです。

17. コンプレックスがある

コンプレックスがある

彼氏と一緒にお風呂に入りたくない彼女の心理で、コンプレックスがあるがゆえに一緒にお風呂に入りたくない心理が考えられます。

本当は彼氏と一緒にお風呂に入りたい気持ちがあるのに、体のところで見せたくない部分があると、正直にカミングアウトすることに抵抗があるのではないでしょうか。

例えば仕方ないとしても手術痕があったり、先天性の病気があった場合、説明するのも大変だし言ったことで嫌われてしまったらどうしようと不安に思う人も多いでしょう。

正直に伝えまでに時間がかかってしまう人が多く、一緒にお風呂に入ることを嫌がってしまうのです。

18. 作戦会議の場所である

作戦会議の場所である

彼氏と一緒にお風呂に入りたくない彼女の心理で、実はお風呂場が作戦会議の場所であることが考えられます。

1人でじっくり考えて、今後はどのような動きで彼氏に対してアプローチをしようとするか、どのようなタイミングで伝えたいことを言おうかと自分の中で考えて作戦を立てていきます。

その他、携帯を防水袋に入れて持ち込むことにより、司令塔となっているお友達から作戦や指示を仰ぐことで、今後の流れがうまくいくように操作するのです。

19. 素直に言えない

素直に言えない

彼氏と一緒にお風呂に入りたくない彼女の心理で、本当は入りたい気持ちはあるものの、自分から伝えて一緒に入るのは嫌だと考えている女性も意外にたくさんいます。

男性から積極的にアプローチして、一緒にお風呂に入ろうと声をかければ入ってくれる可能性があるので、彼女の様子を伺った上で声をかけてみることが大切です。

がめつい女と思われたくないことから、このような行動をとるのです。

20. お風呂位はリラックスしたい

お風呂位はリラックスしたい

彼氏と一緒にお風呂に入りたくない彼女の心理で、お風呂位のリラックスしたいと思っていることが考えられます。

お気に入りの入浴剤や自分で行うセルフマッサージなど、時間をかけてゆっくりとリラックスすることによって体の疲れが取れるという人が多く、お風呂はリラックスするための時間だと考えているため、誰にも邪魔されたくないのです。

話かける位の良いのですが、できればゆっくりしたい気持ちがあり、お風呂でリラックスすることで明日に備えていることが考えられます。

まとめ

いかがでしたか?もし彼女に一緒にお風呂に入ることを拒まれても自分にとって嬉しい理由でることも多いとお分かりいただけたでしょうか。

女性側から考えれば自分勝手な理由でうまく伝わっていない可能性もあります。

どうして一緒に入りたくないのか、一度話し合ってみるといいかもしれませんね。

入っても入らなくても理由によってはドキドキしてしまうようなことだって期待できます。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!