恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170812135146.html
別れた後も優しい元カレの心理

別れた後も優しい元カレの心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
別れた後も優しい元カレの心理

別れた後も優しい元カレって何なの?その心理を10選で覗いてみます。



  • 本当はよりを戻したい
  • 嫌われたくない
  • 人に優しくするのが好き
  • 元カノが落ち込んでいないか気になっている
  • 友達として仲良くなりたいと思っている
  • 男嫌いにさせたくないという優しさ
  • 後ろめたい理由で別れたことによるフォローのつもり
  • 反省をいかして優しい男に変わろうとしている
  • どうすれば女性が喜ぶか反応を見て楽しんでいる
  • 他人行儀だと思われるために過剰に優しくしている

1. 本当はよりを戻したい

本当はよりを戻したい

元カノに未練があって本当はよりを戻したいと思っているからこその優しさでは。

また振り向いてくれないかな?と狙っているのでしょう。

元カノが男の優しさに弱いタイプだと知っているからこそあえてそこを強調して接してきているのかもしれないので、気がないならまんまとのらないようにしましょう。

でも優しくされるのは悪い気がしないというならしばらくいい気分を味わっているのもいいですね。

2. 嫌われたくない

嫌われたくない

別れたからといってうらまれたくないとか嫌われたくないと思っている元カレも多いものです。

人に嫌われるのは寂しいことですから。

友達が少ない元カレや女の子との出会いが少ない元カレに多いのではないでしょうか。

嫌われてしまうと友達を紹介してもらったりすることも期待できませんし、悪い噂を広められることを恐れているのかもしれないですね。

情けないような、人好きという優しい一面のような。

3. 人に優しくするのが好き

人に優しくするのが好き

元カレであろうとどんな相手であろうととにかく人に優しくするのが好き、気持ちがいいと思っている男性もいて、優しい理由には深い意味がないこともあります。

特別などと思っているのは勘違いかも。

そこを相手に指摘して恥をかく前に元カレがどんな人だったかをもう一度思い出してみてください。

4. 元カノが落ち込んでいないか気になっている

元カノが落ち込んでいないか気になっている

元カノとひどい別れた方をしてしまったなら落ち込んでいないかどうかを気にして優しくしてくれているのかもしれないですね。

別れた理由が自分にある時も元カノの精神的な状態が気になってしまいます。

そして変に気を遣って優しくしすぎてしまうこともあります。

女性の涙には弱い男性も多いですから。

5. 友達として仲良くなりたいと思っている

友達として仲良くなりたいと思っている

彼女としてはもう終わってしまった関係でも友達としてなら気が合うから仲良くしたい、だから優しくして接点をもっておきたいと考える元カレもいます。

限られた趣味が同じであったり何でも相談し合える同士のような関係を築けているなら優しさも友達に対するものとして受け止め、仲良くしてみるのもいいですね。

自分にとってもメリットはあるはずです。

しかしそんな関係すら続けたくないなら残酷ですが相手に話すしかありません。

気持ちは一方的な思い込み、なんてことも人間関係にはよくあることです。

6. 男嫌いにさせたくないという優しさ

男嫌いにさせたくないという優しさ

自分のせいで男そのものが嫌いになってしまわないよう、優しくしてイメージ回復に努めている可能性もあるでしょう。

元々男性恐怖症ぎみだった元カノならとても心配になってしまいます。

また、乱暴な言葉や暴力で傷つけたとしても力の強い男性に対しての恐怖心が芽生えているかも。

浮気が原因で別れたなら生理的に男性を受け付けなくなり、新しい恋にも進めないことだって…。

自分が原因でそんな風に苦しませたくないと考えるのは普通のことです。

7. 後ろめたい理由で別れたことによるフォローのつもり

後ろめたい理由で別れたことによるフォローのつもり

二人が別れた理由が彼氏の浮気、暴力、約束のすっぽかしなど元カレに原因があったなら申し訳なかったという気持ちで優しくしてフォローしているのかもしれません。

罪滅ぼしとして受け止めてあげるのもいいですし、どうしても許せないならきっぱり縁を切りましょう。

でもフォローしたいという優しさは理解してあげるべきです。

恋愛の失敗から次への成功につなげていきたいですね。

8. 反省をいかして優しい男に変わろうとしている

反省をいかして優しい男に変わろうとしている

元カノを傷つけたという反省をいかして優しい男に変わろうとしているのかも。

だからまずは迷惑をかけた元カノへ優しくしているのでしょう。

女性に対するベストな接し方を研究して今後にいかそうということです。

また、対人関係が苦手な元カレならトレーニングのつもりもあるでしょう。

うらみがないならちょっと付き合ってあげながらダメ出しや評価を聞かせてあげるのも悪くはありません。

世の中の男達がそうなってくれると女性達もありがたいことですからね。

9. どうすれば女性が喜ぶか反応を見て楽しんでいる

どうすれば女性が喜ぶか反応を見て楽しんでいる

女性がどうすれば喜ぶか、リアクションを見て楽しんでいるのだとしたら許せません。

馬鹿だなと心で笑っているのかもしれないと思うとまるで実験台のようにすら感じます。

不快に感じたらなぜ優しくするのか聞いてみましょう。

憎らしい言葉が返ってきたら距離を置くべきです。

単純で馬鹿な女扱いなんてプライドが傷つきます。

10. 他人行儀だと思われるために過剰に優しくしている

もう親しい関係ではないとしっかり認識させるためにあえて過剰に優しくして他人行儀に感じてもらえるように振舞っている可能性もあります。

親しくないからこそ不自然なほど優しくし、気を遣っていると感じさせるのです。

もう心を開いた関係ではないと言いたいのでしょう。

それでも付き合いを続けなければいけない事情があるならこちらも一線をひいてドライな付き合いを意識し、感情を入れない仲になってしまうといっそ楽かもしれません。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!