恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170810145637.html
彼女と一緒に寝ても何もしない彼氏の心理

彼女と一緒に寝ても何もしない彼氏の心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
彼女と一緒に寝ても何もしない彼氏の心理

彼女が一緒に寝ても何もしない彼氏の心理とは?10選から考えてみてください。



  • 眠そうな彼女を寝かせてあげたい
  • 自分が眠くてたまらない
  • くっついているだけで満足してしまっている
  • 抵抗されそうでびびっている
  • きっかけが掴めない
  • そればっかりだと思われたくない
  • 明日の予定を考えると眠るべきでは?と考えている
  • したことがないから勇気が出ない
  • 自然な流れで持ち込もうと考えている
  • 雰囲気がいまいちでノれない

1. 眠そうな彼女を寝かせてあげたい

眠そうな彼女を寝かせてあげたい

女性側は自然に迫ってもらおうとして寝たふりを決め込むことがあります。

しかし彼氏からするとそれくらい眠いのだと心配になり、手を出すなんて申し訳ない気持ちになってそっと見守ってしまうということも。

内心残念な気持ちはあっても彼女が大切だからそこ体調を心配しての気遣いです。

時間があれば起きてからでいいやとも思えるのでそれほど気にせず待ってくれるのでしょう。

2. 自分が眠くてたまらない

自分が眠くてたまらない

彼氏自身が眠くてたまらないという時、例え彼女が横で寝ていても手を出す気分にはなかなかなれません。

そういう営みは体力を使います。

中途半端に終えて彼女をがっかりさせるくらいなら最初から始めないようにしようと考える彼氏も優しさの表れですね。

まず眠って元気になってから彼女を満足させてあげたいと考えているのかもしれません。

3. くっついているだけで満足してしまっている

くっついているだけで満足してしまっている

いちゃつきだけがカップルの楽しみではないので、横に並んでくっついているだけでも十分満足している可能性も高いです。

彼女ができたばかりなら彼女がいるということだけでも十分であったりしますし、あまり会えない関係なら一緒の時を過ごしているだけで幸せに思えるものですから。

彼女は物足りなくて待っていても幸せを噛み締める彼氏にはなかなか伝わらないでじれったい思いをすることもあるでしょう。

しかし、相手の雰囲気に合わせてあげるのも大切なことです。

4. 抵抗されそうでびびっている

抵抗されそうでびびっている

過去にいちゃいちゃを抵抗されたことのある彼氏ならまた触れようとすると嫌がられるのでは?とびびっているかもしれませんね。

だから彼女から迫ってくるのを待つしかないと我慢しているかも。

そうじゃないなら自然とそんな雰囲気になれるような一歩目を彼女の方から始めてみるのがいいでしょう。

男性は意外と気にする人も多いので、過去に一度でも抵抗されたことがあると彼女の顔色を伺ってしまうようになります。

5. きっかけが掴めない

きっかけが掴めない

いざ準備万端という雰囲気であってもその最初の一歩が難しかったりもします。

いきなり襲い掛かるか、じわじわ迫るか…いきなりじゃ彼女にもひかれそうですし、じわじわもどこからどういけば?と迷いが出ます。

だからどうしようかと悩んでいるうちに先に進めないということもあるでしょうね。

彼女は彼氏からきてくれるのを待っているものでしょうが、もう少しだけ彼氏のペースに合わせて待ってみてあげてもいいのではないでしょうか。

急ぐ必要はないのですから。

6. そればっかりだと思われたくない

そればっかりだと思われたくない

いちゃいちゃばかりでエロい男だと思われたくない彼氏ならいきなり手を出したりせずにまずはおしゃべりからとか、まったりとくっつくことだけから始めようと考えるのではないでしょうか?男ってそればっかりとげんなりされることを恐れている繊細な彼氏のパターンです。

彼女も同じ理由で上手く甘えることができず、気づけばそのまましばらく過ぎてしまうということもありそうですね。

7. 明日の予定を考えると眠るべきでは?と考えている

明日の予定を考えると眠るべきでは?と考えている

明日のお互いの予定を考えた時に朝早いんだとか体力を使うことが待っているというようなら眠ってパワーをためないと!と考えるかもしれません。

それが彼女の予定に合わせた気遣いならとても気の利く優しい彼氏。

しかし彼女はそんなの気にせず迫ってよと思っているかもしれないので、ちょっと残念でしょう。

思っているだけでは相手にも上手く伝わりません。

ちゃんとお互いの考えを言ってこういう時はこうしようというパターンを何となく決めておくとすれ違いが起きなくなるでしょう。

8. したことがないから勇気が出ない

したことがないから勇気が出ない

女性との行為をしたことがない彼氏は彼女に始めて手を出すチャンスですが、したことがないとタイミングややり方もわからずに戸惑ってしまいます。

さらに彼女が初めてじゃない時ならなおさら。

試されているようでプレッシャーになるので彼女が上手くリードするか、もどかしくても受け止めてあげる優しさを忘れないであげてください。

だから違和感があってもなかなか時間がかかっても気長に待ちましょうね。

彼氏にも気持ちを整える時間が必要です。

9. 自然な流れで持ち込もうと考えている

自然な流れで持ち込もうと考えている

自然な流れでいちゃいちゃに持ち込もうと考えているだけかも。

自分が思っているタイミングじゃないだけなのにせかすと雰囲気も台無しになりますし、彼氏のプライドも傷つきます。

いい雰囲気になってきているならこのままもう少し様子を見て。

10. 雰囲気がいまいちでノれない

部屋の雰囲気がいまいちだと彼氏もその気になれません。

おふざけBGMや明るすぎる照明は止め、会話もムードある感じに修正してみてください。

じれったいなら彼女の方からスイッチを入れる方法もあります。

ちょっと触れたり触らせたりするだけでも彼氏の気分は変わるかも。

試してみるのもいいかもしれませんね。

また、普段からベッド周りはごちゃごちゃさせず、セクシーな雰囲気作りを心がけてみましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!