恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170803142953.html
好きな人との距離が近い男性の心理

好きな人との距離が近い男性の心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
好きな人との距離が近い男性の心理

話す時に距離が近い、ボディタッチが多いなど、好きな人と距離が近い男の人っていますよね。

そんな男性の心理についてまとめてみました



  • もともとパーソナルスペースが狭く、誰にでもフレンドリー
  • 人の顔を見て話すようにしつけられた
  • さびしがりやな性格で好きな人の傍にいたい
  • 不器用な性格で、人との距離を適切に保つのが苦手
  • 下心があり、触ってしまう
  • 不安感が強く、コミュケーションで解消したい
  • 相手に対して自分が優位だと思っている
  • 感情表現が豊かで、好きな気持ちが抑えられない犬みたいな性格
  • 甘えん坊で、子供っぽいマザコンタイプ
  • 独占欲が強く、片時も離れたくない

1. もともとパーソナルスペースが狭く、誰にでもフレンドリー

男女(仲良14・男性抱きつき)

もともとパーソナルスペースが狭い人は、好きな人の距離が近いです。

好きな人以前に、誰とでも仲良くなりたい性格の人で、初めて会った人にも、友人のように積極的にコミュケーションを取ります。

人によっては馴れ馴れしい、無礼だと思われてしまうこともあるでしょう。

大らかで明るい彼に多い性格だと言えます。

2. 人の顔を見て話すようにしつけられた

子供・寝

人の顔や目を見て話すように躾けられた人も、時に距離感が近いと相手に思われます。

特に今の30代から上の人がそのような傾向にあります。

しかしながら現代では、SNSなどが発展し、顔を合わせなくても会話ができる時代になりました。

また、常に相手の目を見つめ、見つめられると、人はストレスを感じてしまうという論文結果もあります。

そうしたジェネレーションギャップから、顔が近い、圧迫感を感じるといった、擦れ違いも生まれてしまうのです。

彼の方が年上の、年の差カップルの場合は気をつけましょう。

3. さびしがりやな性格で好きな人の傍にいたい

男性(悩み2)

さびしがりやな性格の男性は、好きな人との距離が近い傾向にあります。

好きな人だけではなく、家族や友人にも、メールやLINEをたくさん送ったり、頻繁に会おうとします。

時に、依存傾向になりがちなので、上手く距離感を作ることができません。

寂しい気持ちをコントロールすることで、彼女とも適切な関係が作れるでしょう。

4. 不器用な性格で、人との距離を適切に保つのが苦手

男女(接近2・足元)

コミュニケーションに置いて不器用な性格の人も、他者との距離感を保つのが苦手です。

嫌いになったら、相手を攻撃してしまったり、過度に怯えてしまったり、逆に、好きになったら、べったりと近づいてきたりと、極端でバランス力に欠いています。

そうした性格から相手に疎まれたり、好意を利用されたりすることもあります。

感情の機微に敏感、あるいは鈍感すぎる彼に多い特徴です。

5. 下心があり、触ってしまう

手アップ(遠くへ手をかざす・男性)

もちろん、下心があるから、べたべたと触ってしまう男性もいます。

ある意味正直ではありますが、相手に嫌がられ、セクハラや痴漢だと捉えられることもあるので気をつけましょう。

基本は、本当に好き合っている人でなければ体を触れてはいけないのがマナーです。

同意のないボディタッチは犯罪にもなりかねないので十二分に注意しましょう。

6. 不安感が強く、コミュケーションで解消したい

女性(綺・暗24・後光・側面)

不安感が強く、人と関わることで、その動揺を解消したい男性もいます。

時に彼女に、また時には家族や友人に、助けを求め、距離を縮めようとします。

そうした方の中は、幼いころ母親との関係が上手く作れなかった人もいます。

ネグレクトを受けた、あるいは過干渉だった。

などの適切ではない関係のせいで、精神的に不安定になってしまいます。

トラウマになっている場合もあるので、医療的なケアやカウンセリングが必要になることもあります。

7. 相手に対して自分が優位だと思っている

風景(風船・青空)

「この子なら触ってもいいだろう」「この距離感でも問題ない」 と、相手が自分を好きだと言うことを解っていて、過度に近づくタイプもいます。

プライドが高く、他人の気持ちをないがしろにしがちです。

付き合って欲しければ○○しろ、といった強要をしてくるモラハラタイプもいるので気をつけましょう。

8. 感情表現が豊かで、好きな気持ちが抑えられない犬みたいな性格

女性(喜2)

感情表現が豊かで、好きな人にしっぽを振ってしまうわんこタイプの人も、距離が近いです。

彼女のことが大好きで、傍にいたい、ほめられたい、構われたいという気持ちが強いです。

また、彼女からの愛を疑わず、常に撫でてもらえると思っています。

叱られたら、しょんぼりしたり、すねたりと、分かりやすい態度をとるのも特徴です。

また、彼女の言うことを聞く従順な番犬タイプの彼もいるでしょう。

あまり尻しかないように、適度に手綱を握るのがベストです。

9. 甘えん坊で、子供っぽいマザコンタイプ

風景(和・夕)

甘えん坊で、子供のような性格のマザコンタイプの男性も、距離が近いです。

特に彼女に包容力がありすぐて、何でもお世話をしてしまうお母さんみたいな性格だと、 このようなマザコンな性格の男性が近づいてしまいます。

彼は、一人の女性として彼女を見るというよりも、彼女に母親を重ねます。

つい、べたべた甘えてしまい、ヘタレな面を見せてしまうので、彼女に愛想を尽かされるのもしばしばです。

彼自身の成長にも繋がらないので、甘やかし過ぎは禁物です。

10. 独占欲が強く、片時も離れたくない

男女(ハグ・暗・目線下)

独占欲が強い人は、好きな人との距離が近いです。

独占欲というのは、不安感や寂しさの裏返しでもあります。

彼女が離れていったらどうしよう、他に好きな人がいないだろうか... といった不安と疑心で一杯なのです。

時に支配的になり、DVにも発展してしまうので注意が必要です。

暴力だけではなく、彼女携帯を何度も見ようとしたり、メールを過度に送ったり、 スケジュールを管理しようとしたりしてきたら危険です。

距離を置き、深く関わらないのがベストです。

恋人の関係性は、距離が近ければ近いほど、上手くいくとは限りません。

適切な距離感を保ち、マナーやモラルを守ることで、 よりよい関係を作ることができるのです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!