恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170731143343.html
長電話に付き合ってくれる男の10心理

長電話に付き合ってくれる男の10心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
長電話に付き合ってくれる男の10心理

長電話に付き合ってくれる男の心理を10選まとめました。

  • もっと頼りにしてほしいと思っている
  • 女性のことが好きで仕方がない
  • 好きな人の声を聞いていたいと思っている
  • どんどん好きになってほしいと思っている
  • 顔が見えなくても会っているような気持ちでいる
  • 自分のことを好きだから長電話していると思っている
  • 相手の最新情報を聞きたい
  • いい男と思われたい心理
  • 付き合いたいと思ってる
  • もっと仲良くなりたいと思っている

1. もっと頼りにしてほしいと思っている

もっと頼りにしてほしいと思っている

長電話に付き合ってくれる男の心理で、もっと頼りにしてほしいと思っていることから長電話に付き合ってくれる心理が伺えます。

他の男が嫌がることでも、自分がしてあげることによって、頼りになる人だと思ってもらいたいのと、何かあったときに真っ先に自分のもとに来て欲しいと思う頼られたい心理から長電話に付き合うのです。

2. 女性のことが好きで仕方がない

女性のことが好きで仕方がない

長電話に付き合ってくれる男の心理で、女性のことが好きで仕方がないことも挙げられます。

好きな女性だからこそ、長電話をしていても苦痛に感じないのです。

むしろ好きな人の声を聞いて居られて、好きな人を側で感じることができるため男性にとっては嬉しいことです。

好きな人と電話することによって、カップルじゃなくても、まるでカップルになったかのような気持ちになるので、男性にとっては嬉しい気持ちで付き合っているのです。

3. 好きな人の声を聞いていたいと思っている

好きな人の声を聞いていたいと思っている

長電話に付き合ってくれる男の人で、好きな人の声だからこそずっと聴いていたいと思っていることが挙げられます。

好きな人の声はどんな人の声よりも好きになります。

いつまでも聴いていることにより、その人をより近くに感じることができます。

また電話は様々な話題でその人の起こったときの小屋喜んでいる声などいろんな声の表情を感じることができるため、好きな相手であれば長電話に付き合いたくもなるのです。

4. どんどん好きになってほしいと思っている

どんどん好きになってほしいと思っている

長電話に付き合ってくれる男の心理で、自分が長電話で話を聞いてあげることにより、どんどん好きになってほしいと思っていることも挙げられます。

どうでも良い人の長電話は苦痛にしか感じないですが、好きな人とする長電話は自分の存在をアピールするチャンスでもあります。

5. 顔が見えなくても会っているような気持ちでいる

顔が見えなくても会っているような気持ちでいる

長電話に付き合ってくれる男の心理で、顔が見えなくても、まるで会っているかのような気持ちになれることから、長電話に付き合っていることも考えられます。

好きな人の存在をより近くに感じることができる電話は、より安心感を得られることから大人気です。

6. 自分のことを好きだから長電話していると思っている

自分のことを好きだから長電話していると思っている

長電話に付き合うのは好きな人や気になる人が多いため、もしかしたら自分のことが好きで長電話をしてくれているのかもしれないと勝手に勘違いすることもあります。

このまま電話を続けているだけで相手から告白または告白に近いような言葉を言われた時に、とてもうれしい気持ちになります。

それを願ってドキドキしながら電話をしている心理が考えられます。

7. 相手の最新情報を聞きたい

相手の最新情報を聞きたい

長電話に付き合ってくれる男の心理で、好きな相手の最新情報を聞き出す手段として長電話に付き合っていることも考えられます。

聞き手役として話を聞くほうに徹するのも良いですが、ちょこちょこ質問を挟むことによって電話をしている時間が楽しくなります。

男にとってはその時間に好きな人の情報を聞き出すことができるため、積極的に長電話に付き合いたくもなるのです。

8. いい男と思われたい心理

いい男と思われたい心理

人の話を聞いてくれる人と言うのは、話したがりの人にとってはとてもありがたい存在です。

相槌を上手に売ってくれて、適度に質問を挟んでくれるなど、会話をしていて楽しい人は、電話をしていても楽しくなるため、自然とその人の評価も上がるのです。

話していて楽しいという存在から、これからもっと仲を深めていきたいという存在にまで発展することも考えられるので、いい男と思われるためにも長電話に付き合っている男性は多いのです。

9. 付き合いたいと思ってる

付き合いたいと思ってる

どうでもいい人ではなく、長電話で飽きずに話を聞いてくれる良い人と評価して欲しく、長電話をしていることも考えられます。

長電話をしていると疲れてしまうのですが、話してる方が楽しさを感じます。

長電話をする回数増えることにより、いつか付き合いたいと思ってくれたらいいなと思っている男性も少なからず存在します。

10. もっと仲良くなりたいと思っている

長電話に付き合ってくれる男の心理で、電話をしている人ともっと仲良くなりたいと思っていることも考えられます。

いきなり付き合うという事はありえないのですが、せめて距離を縮めていきたいと考えている場合は、まずは友達から始まります。

そのためにも電話をたくさんすることが大切であり、長電話をしていくうちに、相手のことを知って、どんどん仲を深めることができます。

長電話に付き合ってくれる男の心理を10選まとめました。


もっと頼りにしてほしいと思っている

長電話に付き合ってくれる男の心理で、もっと頼りにしてほしいと思っていることから長電話に付き合ってくれる心理が伺えます。

他の男が嫌がることでも、自分がしてあげることによって、頼りになる人だと思ってもらいたいのと、何かあったときに真っ先に自分のもとに来て欲しいと思う頼られたい心理から長電話に付き合うのです。

女性のことが好きで仕方がない

長電話に付き合ってくれる男の心理で、女性のことが好きで仕方がないことも挙げられます。

好きな女性だからこそ、長電話をしていても苦痛に感じないのです。

むしろ好きな人の声を聞いて居られて、好きな人を側で感じることができるため男性にとっては嬉しいことです。

好きな人と電話することによって、カップルじゃなくても、まるでカップルになったかのような気持ちになるので、男性にとっては嬉しい気持ちで付き合っているのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!