恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170730142957.html
一人の方が気楽と思う人の心理

一人の方が気楽と思う人の心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
一人の方が気楽と思う人の心理

つもみんなと一緒にいるのが好きという人もいますが、なかには一人の方が落ち着くという人もいます。

では一人の方が気楽と思う人はどういった心理なのでしょうか。

その心理を紹介していきますね。



  • 一人で行動するのが好きだから
  • 人に合わせると疲れるから
  • 相手に気を使い過ぎてしまう性格
  • 人間関係でトラウマがある
  • 人と関わるのが面倒と思う

1. 一人で行動するのが好きだから

一人で行動するのが好きだから

一人が気楽と思う人に心理として、単独行動が好きというのがありますね。

もともと一人でどこにでも行ける、苦にならないというタイプ。

思い立ったらすぐ行動してしまいます。

決して友達がいない、恋人がいないというわけではありません。

ただ寂しがり屋ではないということです。

時には一人で行動したいという思いが強いので、いつも一緒じゃないとダメと束縛する人とは気が合いません。

2. 人に合わせると疲れるから

人に合わせると疲れるから

一人が気楽と思う人の心理に、人に合わせること自体が嫌いという理由もあります。

我が強い、ワガママ、自己中、そんな風に思われるのは嫌ですから、表面的には協調性があるようにふるまいますし、自己主張も控えめ、何かを決める時も合わせる方にまわります。

ですが、本心ではそのことに対して不満はないにせよ、疲れを感じます。

どこか、仕事と割り切って合わせるため心から楽しむというよりは業務をこなしているといった感じです。

人づきあいも仕事の一環、本当は一人でいる方が気楽なんだけど・・・という思いを隠し持っています。

3. 相手に気を使い過ぎてしまう性格

相手に気を使い過ぎてしまう性格

一人の方が気楽と思う人の心理に、相手に気を使い過ぎてしまう、お人好しという面もあります。

必要以上に相手のことが気になって気を使ってしまう、そんな優しい気弱な性格があだとなり、要領のいい人にいいように使われたり、態度の悪い人から見下されたり。

一人では何もできないと見た目や雰囲気から思われがちですが、実は逆で、本当は一人の方が気楽なのです。

一人の方がいい仕事ができ、またプライベートにおいても充実できるタイプです。

4. 人間関係でトラウマがある

人間関係でトラウマがある

問題のある友達に関わってしまった、トラブルに巻き込まれたという経験、もしくはだらしない恋人に散々迷惑をかけられた、心配をかけさせられたという苦い経験、人間関係で過去にトラウマを抱えている人は、その後も人間関係が上手く作れない、勇気が出ないという場合もあります。

友達よりもつき合い方が濃くなるのは恋愛関係です。

愛情も深くなるからこそ、憎しみも強くなるものです。

自分の中にこんな醜い感情があったのか・・・と知りたくなかった自分の一面に気づいてしまうこともあるでしょう。

体力的にも精神的にも非常に消耗します。

そういった過去を思えばもう一人の方が気楽でいいと案外さっぱりした気持ちになるものです。

5. 人と関わるのが面倒と思う

一人の方が気楽という人は、恋愛も結婚も前向きになれないことがあります。

相手との関係だけでなく、相手の友達、家族、置かれている環境など、少なからず影響を受けます。

時には自分も相手の友達や家族と会ってつき合う場面も出てくるでしょう。

ただ、全ての人と相性が合うわけではありません。

彼氏、彼女とは相性が合っても、その友達、家族と合うという保証はありませんし、不愉快な思いをすることもあります。

そういった、しがらみが多ければ多いほど、面倒、つき合いたくないと心の中で思ってしまいます。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!