恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170724142346.html
友達に対抗心を抱く瞬間10選

友達に対抗心を抱く瞬間10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
友達に対抗心を抱く瞬間10選

友達に対抗心を抱く瞬間ってどんな時でしょうか?やはり男性関係?他にもいろいろとあるんです。 10のポイントを紹介します。



  • みんなに可愛いと言われているのを見た時
  • かっこいい彼氏ができた時
  • 高そうなファッションアイテムを身に付けている時
  • 学歴が高いと知った時
  • 元カレの数が多いと知った時
  • 「わたしもやったことある!」という言葉
  • 友達がみんなに頼られているのを見た時
  • 天然ボケが可愛いと褒められているのを見た時
  • 同じような意見を言っても反応が違う時
  • 男性にちやほやされているのを見た時

1. みんなに可愛いと言われているのを見た時

女性

やはり同性同士ですから男性に可愛いと言われている友達を見ると対抗心が刺激されます。 また、同性から褒められるのもハードルが高いことなので羨ましくなるでしょう。 それがかなわないような可愛い子ならまだしも、自分がそうでもないと思っていた友達の時はなおさらです。 みんなの目を覚まさせようとして張り切り、自分に目を向けさせたくなります。 さらに褒められていた友達に負けを確信させたいとまで思うことも。

2. かっこいい彼氏ができた時

男女(ハグ・夕日・見つめあい)

友達にかっこいい彼氏ができた時、自分もそれ以上にかっこいい彼氏を見つけてやる!と燃える女性もいます。 日頃から仲良くしている友達同士ならなおさらライバル関係のような意識も働くでしょうね。 相手にはそんなつもりがなくても見せ付けられているような気持ちになり、勝手に対抗心を燃やしてしまうことも。 プライドの高い女性に限ってそんなことを気にしそうです。

3. 高そうなファッションアイテムを身に付けている時

風景(水面)

女友達が高そうな洋服を着ていたり、高価なバッグやアクセサリーを身に付けていると羨ましさから対抗心へと変わります。 それが彼氏や男性からのプレゼントと聞けばますますメラメラと燃えてくることもあります。 しかし、それを相手に悟られるのは悔しいので「そうなんだぁ」と聞き流すフリをしたりして…女性は見栄の張り合う関係も多いですね。

4. 学歴が高いと知った時

部屋(教室窓際)

自分の学歴に少しでもコンプレックスがある時、友達が自分よりいい学校を出ているとか、いい学校への進学を目指していると聞くと対抗心が芽生えるでしょう。 対抗できないとわかったら悪ぶっていたことを自慢してとにかく勝とうとする人や、夢があったから仕方なくそうしたと強がるような人もいます。

しかし相手には負けじと言っていることが伝わってしまうでしょうね。 でも実は、学歴の高い友達と同じ職場で働いているなら自分は勝ち組かもしれないのにと思います。 だから過去よりもこれからを見るようにしたいですね。

5. 元カレの数が多いと知った時

足アップ(波打ち際)

友達と元カレの数を言い合った時に自分よりひとりでもその数が多いと女として負けたという気分になってしまいます。 モテないというレッテルを貼られたような気分や男性慣れしていない田舎っぽさを思わせることも。 でもひとりの男性と長く付き合えばその分交際人数も増えないのですし、人数が女子力をはかるものではありません。 どんな付き合いをしていたかという内容こそ重要では?

6. 「わたしもやったことある!」という言葉

女性(仲良7・女性同士・背・肩組)

自分がせっかくアピールしている場で「わたしもやったことある!」「それって○○だよね!」と口を挟んでいいところをかっさらってしまう友達もいます。 その時はさすがにイラっとしてその上をいってやろうと思うでしょう。 例えば映画を観たという話なら自分の見解を述べて周りをさらに驚かせて見たり、他の映画を絡めて感想を言ってみたりすると周りも「こいつは違う」と感心してくれるのではないでしょうか?友達に対抗したくなった時にぜひ参考にして見てください。

7. 友達がみんなに頼られているのを見た時

風景(空4・青空・太陽光)

友達がみんなに頼られて意見を求められたりリーダーをまかされているのを見るとやきもちをやいてしまいますね。 今までそういう立場にいた人にとっては見ていて悔しい場面です。 しかし環境やメンツが変われば場に合った適任者も変わるもの。 臨機応変にやっていこうという柔軟性も必要ですね。 時には自分から前に出て成果を出し、みんなからの評価を上げておくという必要もあります。

8. 天然ボケが可愛いと褒められているのを見た時

女性(喜6)

天然ボケの女性は可愛いと言われることが多いですが、その女性のキャラによっては馬鹿にされて終わるだけということもあります。 自分がそっち側の立場の場合、同じような天然の子が可愛いなんて言われるのは納得がいきませんよね。 さらにわざとらしく天然ぶっている女性もいて、そういう女性は女性同士ならわりと気づいてしまいますからイラっときます。

9. 同じような意見を言っても反応が違う時

風景(海越し富士山)

人望や見た目の可愛さなどの人気によって同じような意見を言っても周りのリアクションが肯定的な場合と否定的な場合、さらにノーリアクションな時があります。 そんな時冷たくされた立場としては対抗心を抱いてしまい、どうやったらみんなに認めてもらえるのかと試行錯誤して余計に悪い方向へいってしまう哀れな人も。 肯定的に言って欲しいなら自分も寛容で聞き上手になることです。 そうしなければ敵を作りやすく、攻撃されることも増えます。

10. 男性にちやほやされているのを見た時

男女(女性アップ・胸中目瞑り・モノクロ)

やはり女同士、男性にちやほやされているのを見ると相手に負けたくないと思います。 それが同世代の男性ではなくても男の子になぜか人気のある女性や、年配男性に可愛がられている女性を見た時もそう。 女性としての魅力が惹きつけているのだと思うとそちらではなく自分に興味を持たせたいと思ってしまうのではないでしょうか。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!