恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170723175619.html
食べるのを見るのが好きな女性によくある心理8選

食べるのを見るのが好きな女性によくある心理8選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
食べるのを見るのが好きな女性によくある心理8選

女性でデートをした時に、男性が食べるのをじっと観察していることがあるのは、どの様な心理が働いてのことなのでしょうか。



  • 男性が食べているところを見たい
  • 結婚生活を妄想している
  • 次に何をごちそうしようか考えている
  • 彼のお母さんに嫉妬している
  • 他の男性と比較している
  • 嘘をついていないか確認している
  • 二人の相性が合うか
  • 金銭感覚をチェックしている

1. 男性が食べているところを見たい

女性(綺・明60・座・正面)

男性の食欲は女性に比べて旺盛なものです。 どんぶり飯に顔を突っ込んで食べたり、脂っこい料理をおいしそうに食べる男性など好みは様々です。

2. 結婚生活を妄想している

女性(ウェディング2)

今はただの恋愛でも、もう少し経てば結婚も視野に入れる様になります。 しかし女性は結婚を意識するのが男性よりも早く、付き合い始めた頃から既に「この人と結婚したらどんな夫婦生活になるだろう」と妄想する性質があります。

男性が食事しているのを見ながら、夜夫が帰宅した時の夫婦の食事風景をシミュレーションしたいのです。 夫が黙って食事をする、妻は側で夫に子供のことや近所の人の噂話をして、退屈だけれど平和な毎日を過ごしたいと思っています。 女性の結婚願望が男性の食べるのを見る行為になっていると言って良いでしょう。

3. 次に何をごちそうしようか考えている

女性(仲良7・女性同士・背・肩組)

男性が美味しそうに食べているのを見るのが好きな女性は、彼の胃袋を掴んでもっと自分に引き寄せようと考ええています。 豪快に目の前の食べ物を食べる男性を見て、中でも最も美味しそうに食べる料理を覚えておき、次に手料理を作ってごちそうしようと思っているのです。

「あの時、美味しそうに食べていたからつくってみたの」と言って振る舞うことで、男性の胃袋をガッチリと掴み、虜にしたいと思っています。 料理好きな女性に多いのですが、作ったものが成功するとは限らず、返って男性に敬遠されてしまう可能性もあるので注意した方が良いでしょう。

4. 彼のお母さんに嫉妬している

グラタン

自分が作った料理を男性が食べるのを見るのが好きな女性は、彼のお母さんにライバル意識を持っている可能性が高くなります。 「いつもは彼のお母さんの手料理をこの様に美味しそうに食べるのだな」と思い、近いうちに自分の手料理の方が美味しいと思わせる様にしたいと考えています。

彼のお母さんの料理よりも自分の手料理の方が食いつきが良くなり「お前の料理の方が美味しい」と言って貰える様に、彼の表情を細かく観察しているのです。

5. 他の男性と比較している

女性(綺・明28・コップ飲む2)

本命の彼氏の他に気になる男性がいる時に、男性の食べる姿を見て比較していることがあります。 どの男性が一番美味しそうに食べるのか、デートをするならば気持ち良く食事ができる人が良いに決まっています。

世の中食べ方が汚いからと夫と離婚する妻も増えています。 食べ方はもちろん、お箸の使い方や食べる順番まで細かく観察して、自分では意識せずに天秤にかけているのです。

6. 嘘をついていないか確認している

女性(カメラ目線・疑)

男性の中にはプライドが高くて好き嫌いがあっても素直に言えない人もいます。 女性の手前でつい「何でも食べられる」と言ってしまった後で、実は嫌いなものがあったとなると、誠実とは言えません。

その様な男性の場合、他にも何かしらごまかしている可能性があります。 男性の食べる姿を見ながら、女性に対して好き嫌いで嘘をついていないか、あるとすればそれ以上に何か隠していることがあるのでは、と一人勘ぐっているのです。

7. 二人の相性が合うか

男女(雨回避)

男性が食べるのを見るのが好きな女性は、実は自分では好き嫌いが多く、彼にバレてしまうのを恐れている可能性があります。 「何で食べないの」「好き嫌いするなよ」などと突っ込まれることなく、黙々と自分の分の料理を食べる男性だと有難いと思っているのです。

相手には好き嫌いがないことを求めるのですが、自分は好き嫌いが多いというかなり我儘な性格の女性に多い心理です。

8. 金銭感覚をチェックしている

クレジットカード

女性はグルメに詳しい人が多く、人気のレストランやカフェのメニューの情報はいち早く仕入れてきます。 舌が肥えているので、美味しい料理とそうでない料理の区別をつけられるのです。

しかし男性はあまり食事に対してこだわりがない人が多く、どんぶりめしでも満足できるものです。 あまり高級な料理にこだわらなければそれだけ生活費を節約できる、結婚後の収入を考えて無意識に男性の金銭感覚をチェックしていることもあります。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!