恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170722115744.html
脈ありなのに誘ってこない男性の心理

脈ありなのに誘ってこない男性の心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
脈ありなのに誘ってこない男性の心理

いいムードになる、脈ありっぽい、でも誘ってこない男性ってどうしてなの?って思います。 脈ありなのに誘ってこない男性の心理をまとめました。

  • プライドが高いから自分から誘いたくない
  • 誘って断られたら恥ずかしいから
  • 今現在つき合っている彼女がいるから自分からは無理
  • このままの関係がいい、友達関係から進みたくない
  • 彼氏がいるのではないかと疑っている
  • 軽い男と思われるのが嫌だ
  • 仕事関係で差支えがある相手だから
  • 奥手な男性、相手をじらしている最中
  • 彼女が欲しいと思っていないから
  • 実は既婚者である

1. プライドが高いから自分から誘いたくない

女性(雨・傘)

間違いなくお互いに好意はある、脈はあるのに誘ってこない男性にはちゃんとした理由があります。 それはプライドの高さが邪魔をしているのです。

男性が惚れて絶対に逃したくないと思ったら決死の覚悟で何らかの行動を起こしてくるものです。 でもプライドの高さの方が勝っている場合は相手が誘ってくればデートしていもいいけど自分から行くまでもない、そんな感じでちょっと上から目線気味な考えをしています。

2. 誘って断られたら恥ずかしいから

男性(後ろ姿・黄昏れ・セピア)

男性って、女性が思うよりも精神的に弱いところがあります。 好きな女性のことになるといつもの調子が出ない、消極的になってしまうのですね。

脈ありなのだから誘ってみればいいのにと周りから言われても今一つ勇気がでない、もしも断られたらと考えると恥ずかしい、立ち直れない、それを思うとこのままの状態の方が・・・なんて迷い中。

3. 今現在つき合っている彼女がいるから自分からは無理

男性(綺・アップ・カメラ目線2・流し目)

ちょっとマンネリ気味、倦怠期気味ではあるものの一応長くつき合っている彼女がいるので、別に気になる女性ができても、友達止まり。

心が浮ついてしまうけど、やっぱり一線を越えるわけにはいかず。 でも相手から誘われたら誘いに乗るつもり、つまり浮気心、下心が少しあるのですが、それでも自分から誘うわけにはいかないとぎりぎりではあるものの理性は働いています。

4. このままの関係がいい、友達関係から進みたくない

男女(仲良10・うつ伏せ)

男女の関係は両想いになる前の、相手が自分をどう思っているか確信は持てないけど決して悪くはないはず・・・という状態の時が一番ドキドキときめく時です。

恋愛慣れしている人はこの状態を楽しむのが好きだったりします。 友達以上恋人未満、ちょっと曖昧でいい関係、これを維持していたい、焦って発展させたくないと思っています。

5. 彼氏がいるのではないかと疑っている

男性(車運転1)

自分に間違いなく好意を寄せている女性、思わせぶりな言動もするし、誘えば上手くいくとわかってはいます。 でもちょっと気になる点も。

何しろ好みのタイプ、それなりに魅力的な女性であるので他に男がいるのでは?という疑いがあります。 後で二股だの、手を出しただの、トラブルになるのは困る。 うーん、もう少し様子を見てみよう、そんなところです。

6. 軽い男と思われるのが嫌だ

男性(悩み10・サングラス・思考)

いくら脈ありだからといってほいほい誘ったら、いかにも女に飢えているみたいだし、軽い男、誰にでもこんな調子なんだなんて思われるかもしれない。

そんなのカッコ悪いし、自分のイメージが損なわれます。 男性って変なところでカッコつけたい生き物なのです。 本当はすぐにでも恋人にしたいと思っていても、やせ我慢。 自分から誘うなんてできません。

7. 仕事関係で差支えがある相手だから

男性(綺・微笑・モノクロ1)

お互い、好意はあるもののやはり、どうしても誘いにくい相手というのは存在するのです。 それは「仕事関係」の相手です。

誘うことで上手くいくのであれば問題はないかもしれませんが、それは当人同士だけのことです。 やはり職場など周りのことを思えばリスクが高すぎる!心の中だけで楽しむしかありません。

8. 奥手な男性、相手をじらしている最中

女性(倦怠15・カメラ目線)

脈ありなのに誘ってこない男性の心理としては、この状態を楽しんでいるのです。 つまり相手をじらして喜んでいるのです。

誘えば上手くいく、簡単になびいてくるとわかっている上でこんなことをするのです。 自分が相手から惚れられていると確信するとどうしても男性というのは調子に乗ってしまいますね。

また自分に好意を寄せている女性には親切になる傾向があります。 ですから脈ありなのにさそってこない、でも優しくしてくれる、という状態になるわけです。

9. 彼女が欲しいと思っていないから

男性(綺・アップ・サングラス)

好意を持たれるのは嬉しいもの、また自分もその相手のこと嫌いではなくむしろ可愛いなとか、いい子だなとか思っています。 でも、今現在そこまで特定の彼女が欲しいと強く思っているわけではなかったりします。

この間までつきあっていた彼女に振り回されて恋愛はしばらくいいとこりているかもしれません。 まあ、相手から誘ってきてくれたら食事くらいは喜んで行くけど・・・と彼女を作ることには少々消極的な心理状態かもしれませんね。

10. 実は既婚者である

手アップ(繋ぎ8・指輪)

最後に、実は既婚者だから誘えないというのがあります。 結婚指輪をしていない既婚男性、女性はけっこう多いです。 また、自分から妻の話をしない男性もいて、聞くまでは既婚者か独身かわからないということがありますね。

特に子供がいないと結婚していても生活感が出ないままという男性もいます。 別に隠しているわけではない、聞かれなかったらあえて話さなかっただけ。 脈ありだけど誘えないのに既婚だからという理由ありえます。

女性の方から勇気を出して誘ったら「実は…奥さんがいるから」なんて聞いてショック!なんてこともあります。でも正直に言ってくれるだけまだ誠実かもしれません。

いいムードになる、脈ありっぽい、でも誘ってこない男性ってどうしてなの?って思います。 脈ありなのに誘ってこない男性の心理をまとめました。


女性(雨・傘)

間違いなくお互いに好意はある、脈はあるのに誘ってこない男性にはちゃんとした理由があります。 それはプライドの高さが邪魔をしているのです。

男性が惚れて絶対に逃したくないと思ったら決死の覚悟で何らかの行動を起こしてくるものです。 でもプライドの高さの方が勝っている場合は相手が誘ってくればデートしていもいいけど自分から行くまでもない、そんな感じでちょっと上から目線気味な考えをしています。

男性(後ろ姿・黄昏れ・セピア)

男性って、女性が思うよりも精神的に弱いところがあります。 好きな女性のことになるといつもの調子が出ない、消極的になってしまうのですね。

脈ありなのだから誘ってみればいいのにと周りから言われても今一つ勇気がでない、もしも断られたらと考えると恥ずかしい、立ち直れない、それを思うとこのままの状態の方が・・・なんて迷い中。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!