恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170717111659.html
元彼の話をする女の心理

元彼の話をする女の心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
元彼の話をする女の心理

元彼の話なんて聞きたくないけど気にはなる、元彼の話をする女性の心理ってどうなのか、紹介していきますので参考にしてみてくださいね。



  • 過去の恋愛を話したい
  • 自分はモテる女なのだとアピールしたい気持ちも少しはある
  • 今の彼にヤキモチを焼かせたいから
  • 今の彼が好きだから、元彼の悪口がつい出てしまった
  • 今の彼と比較して、元彼を懐かしいと思っている場合も
  • 元彼の話をすることで、男性に意識してもらいたいという狙いがある
  • 恋愛が好きだから、恋愛話が多くなるタイプ
  • たんなるおしゃべり、特に深い意味はない
  • 誤解されたり、ウワサをされるぐらいなら自分から話しておきたい
  • いつまでも恨みが消えないので話してしまう
  • 彼氏が聞きたがるから

1. 過去の恋愛を話したい

女性

元彼の話をする女性は過去の恋愛を話したいタイプ。

それがいい恋愛であっても、辛い恋愛であってもです。

過去の恋愛は今の相手にとって面白い話ではないからと一切しない女性もいます。

精神的に大人な女性は過去は過去、自分の一人の胸の内におさめます。

でも抱え込んでしまうのが逆にストレスになる、誰かに話すことで楽になるというタイプの女性はついつい過去の恋愛を人に話してしまいます。

2. 自分はモテる女なのだとアピールしたい気持ちも少しはある

女性(横・外・ひじ立て)

元彼の話をする女性の心理に、自分だって過去にこんな風に男性とつき合った経験があるのよと、決してモテない人生だったわけじゃないとちょっとカッコつけたい、いい女アピールをしたいという気持ちがあります。

ちょっとした見栄をはりたい、そういう思いもあります。

3. 今の彼にヤキモチを焼かせたいから

部屋(室内・植物)

彼氏に、元彼の話をする女性の目的は、彼氏にヤキモチを焼かせたいからというのがあります。

それ以外には自分をよく知ってほしいという願望もあります。

いずれにせよ、今の彼氏が大好きだからなのです。

4. 今の彼が好きだから、元彼の悪口がつい出てしまった

女性(悩み20・頭抱え)

元彼の話をする女性は、元彼がいかにひどい男だったか、自分はどんなに大変だったかということを相手に伝えたいのです。

特に今の彼氏が好きな場合にその傾向はあります。

男性からすれば悪口であっても元彼の話なんて聞きたくないと思うかもしれませんが、女性は悪口だから言っても大丈夫と思っていることがほとんどです。

5. 今の彼と比較して、元彼を懐かしいと思っている場合も

足アップ(女性・波打ち際)

今の彼と比較している場合もあります。

元彼がお金持ちだったとか、仕事が立派だったとか、褒めるような懐かしむような話をしてくる女性はちょっと考えものです。

デリカシーに欠けますし、今の彼に失礼です。

つまり、デリカシーに欠けて、自分のことしか考えられない、そういう性格の持ち主とも想像できます。

6. 元彼の話をすることで、男性に意識してもらいたいという狙いがある

女性(露出・明・横・カメラ目線)

元彼の話を、他の男性にする意味は、自分のことを女性として意識してもらいたいからという狙いもあります。

「彼氏の前ではどんな風な態度なのかな」なんて男性に想像してもらいたい、そんな願望も。

7. 恋愛が好きだから、恋愛話が多くなるタイプ

男女(接近2・足元)

恋愛が趣味という女性もいます。

つまり、考えていることといったら、恋愛のことがほとんどというタイプです。

特に他に夢中になれる趣味もありません。

どうしても、会話といえば男女の事や、恋愛話が多くなります。

自分の恋愛話もするし、人の恋愛話を聞くのも大好きというタイプ。

8. たんなるおしゃべり、特に深い意味はない

女性(綺・明13・ウィンク)

女性はおしゃべりな生き物です。

元彼の話も単なる話題の一つ、大して深い意味もなくしゃべっているだけという場合です。

よく考えて、意味のあることしか話さないという人もいますが、逆に思ったことをぽんぽんと口に出すだけ、深い考えがないという人もいるのです。

そういうタイプは元彼のことであっても、「あ、あのお店昔元彼と行ったことある」など平気で今の彼にも言ってしまいます。

相手がどう思うかなんて考えていないのです。

9. 誤解されたり、ウワサをされるぐらいなら自分から話しておきたい

足アップ(男性・水飛沫)

元彼のことを話す女性の心理として、誤解されたり、ウワサ話が今彼の耳に入るぐらいなら、最初から自分が話しておきたいという考えもあります。

学校、職場などで元彼と今彼の接点がある場合などは特にそういう思いは強くなります。

人は無責任なことを平気で言いふらすのです。

悪意のある人にかかればどんなことを言われるかわかったものではありません。

それだったら自分の口から本当のことを言いたいと思います。

10. いつまでも恨みが消えないので話してしまう

女性(綺・暗30・カメラ目線)

人というのはどうしても頭の中に常にあることが口に出やすいのです。

つまり、元彼の話、悪口が多い場合などは、当時の記憶がいまだにしっかり残っているのです。

裏切られたことや、辛かったことなど、元彼に対する恨みが消えないので、ことあるごとに元彼の話が出てしまうのです。

決して未練があるからではなく、むしろ、辛い思い出だし早く忘れたいと本人は思っていたりします。

11. 彼氏が聞きたがるから

風景(ビル・夜)

最後に、元彼の話をする女性の心理として、今の彼氏が気にしているから、知りたがっているから、聞くから、だから話すというものがあります。

決して自分からは話したいわけではないのですが、彼氏自体が気にしていてるから仕方なく答えるという場合です。

以上、元彼の話をする女性の心理を紹介してみました。

自慢したいという気持ちや、何とも思っていないから話しているだけという場合と人それぞれ違うのですが、今の彼氏が好きだから、元彼の悪口を気を使って言ってしまう場合もあるかと思います。

いずれにせよ、過去のことですから、気にしていても仕方ありません。

楽しいことが増えれば過去の事は少しずつ忘れていくものです。

また女性は好きな男性ができれば元彼のことはきれいさっぱり忘れる人の方が多いですから、元彼の話が出たからといって必ずしも未練があるというわけでもありません。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!