恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170717111524.html
彼女の前でオナラをする彼氏の心理

彼女の前でオナラをする彼氏の心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
彼女の前でオナラをする彼氏の心理

自分は我慢に我慢を重ねるオナラ。

それなのに、私の前で平然とオナラをする彼。

いったいどんな心境なのでしょうか。



  • なんとも考えていない
  • 場所をわきまえてする
  • 彼女に気を許している
  • 一緒に暮らしたらどうなるかのシミュレーションをしている
  • 笑わせたい
  • 思わず出てしまった
  • 男らしさをアピール
  • リスクを犯してまでも緊張を解きたい
  • 甘えん坊
  • 関西人であることを誇りに思っている

1. なんとも考えていない

男性(楽4・モノクロ)

彼女がいたら、多少は気取ってしまうものですよね。

いつもはブッと盛大にするオナラだって、トイレに行ってする人もいることでしょう。

女性だったら、彼氏の前でもっと気を使ってしまいます。

極端な人は要もないのに「コンビニに行ってくる」と外へ飛び出す人だっているに違いありません。

それくらい彼氏・彼女の前では恥を掻きたくないと考えるのが普通です。

ただし、自然のままに成長した男性の中には「オナラは出て当然」と何も感じない人もいます。

その場合には、女性がオナラをしたとしても別に何とも思いません。

家に行けば、お父さんもお母さんもしたい時にオナラをする家族がいるからです。

気が楽と言えば楽ですが、なんとなく「いいのかな、これで」と思わずにはいられません。

2. 場所をわきまえてする

部屋(洋風リビング3)

会社や公共の場ではオナラを我慢する男性は、家では我慢しません。

オナラが出るのは自然の摂理ですから、我慢をしすぎると体調をおかしくしてしまいます。

それを承知で、外では我慢。

家ではやりたい放題なのです。

だから、彼女がいるとかいないとかの問題ではなく、場所を選んでオナラをするしないを決めています。

3. 彼女に気を許している

足アップ(女性・砂浜)

あいつと俺の仲といわんばかりに、気を許している証拠です。

だから、他の誰かが家にいたらオナラはしませんが、彼女は空気のような存在なので気にしません。

思いっきり盛大にします。

このタイプは、ゲップも同じようにする確率が高いようです。

4. 一緒に暮らしたらどうなるかのシミュレーションをしている

男性(綺・目瞑る)

オナラをした時の反応は個々で異なるので、「どうなのかな?」と気になるところ。

でもいくら考えても答えは出ませんから、実際にやってみないとわかりません。

もしも一緒に暮らしてから「オナラは外でしてきてね」なんて厄介なことを言う女性だとしたら困ります。

そこで、「もしも彼女と一緒に暮らしたら・・・」というシミュレーションの一環として、わざとオナラをしているのです。

ブッとした後に、ノーリアクションだったらすぐにでも結婚してもいいかも。

ケラケラと笑う明るい子だったら、嬉しいな。

文句は言わないけれど嫌そうな顔をしたら、絶対に暮らしているうちにお互いにストレスが溜まりそう。

「悪いけど、トイレでしてくれない?」なんて冷たく言われたら、別れたほうが無難かな。

こんなふうに彼女について考える、良い判断材料になるのでしょうね。

5. 笑わせたい

風景(都市俯瞰2)

彼女が喜んでくれることが無上に嬉しい彼氏がいたとしたら、オナラをして笑わせるかもしれません。

彼女はそこまで身体を張ったネタを望んでいないのかもしれませんが、オナラは古典的なネタ。

何か特別なことを言って笑わせるのは、気の利いたことを言える芸人さんでないとなかなか難しいものです。

そこでオナラとなります。

最初にオナラネタで笑うと、その後も笑って欲しくてし続ける可能性があります。

もしもオナラネタを望んでいないのならば、軽く「臭いからあっちむいてしてね」と敬遠してみましょう。

残念ながら鈍感すぎて察してくれない彼氏ならば、「悪いけど、トイレでやってくれない?」とはっきり言わないとダメなのかもしれませんね。

6. 思わず出てしまった

男性(悩み6)

いつもだったら彼女の前でオナラなんかしないのに、お腹の調子が悪くて出てしまったというアクシデント的オナラの場合も考えられます。

この場合は、彼氏としては非常に不本意。

できるならば、知らんぷりをして欲しいところです。

でも、オナラのボリューム次第では知らんぷりもわざとらしい時があるでしょう。

そんな時には「お腹痛い?」といった真っ当な反応をしてください。

彼氏が恥ずかしがっているのに空気を読めず、大笑いをしてしまうのが取り返しのつかない事態も予想されます。

7. 男らしさをアピール

風景(草原・太陽光・暗)

男たるものオナラくらいでは動じないという考え方です。

自分はマッチョな考え方の持ち主だとアピールして、「男らしくて素敵」と彼女に感じて欲しいのです。

こういう人は自分大好き人間なので、鍛えた大胸筋をやたらと触ったり、鏡の前でさりげなくポージングすることも。

このタイプには、オナラに気付いたらニッコリ微笑んであげるのがベストです。

8. リスクを犯してまでも緊張を解きたい

男性(微笑・地味)

女性とお付き合いをすることに慣れていない男性の場合、言葉が上手く出なかったり、どもってしまったりします。

そんなシャイなタイプは、荒療治で思いっきりオナラをするという方法も。

なかなか大胆な方法ですが、これですっかり緊張が解れて会話がスタートしちゃいます。

9. 甘えん坊

女性(顔隠れ・花)

母親から思いっきり甘やかして育てられた男性は、オナラをして「うふふ」と微笑んでくれる女性を求めています。

母親と同じリアクションをしてくれたら100点満点。

いきなりプロポーズされてしまうかも。

10. 関西人であることを誇りに思っている

男性(暗・背・夕日)

オナラをプッとして笑いを取る関西出身の芸人さんのマネをして、オナラ芸をものにしています。

こういった男性は関西人であることが多く、そのことを誇りに思っています。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!