恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170715140548.html
LINEが苦手な彼の心理の特徴の共通点15選

LINEが苦手な彼の心理の特徴の共通点15選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
LINEが苦手な彼の心理の特徴の共通点15選

携帯電話の使用に関して苦手意識を抱く男性はたくさんいます。 その中でもLINEの使用にどうしても積極的になれないという人がいます。 ではそのような人の心理について見ていくことにしましょう。

  • 携帯電話が苦手
  • 面倒
  • 駆使できない
  • プライドが邪魔
  • 束縛されている感じがする
  • 携帯電話の使用が妨げられる
  • 携帯の電池がなくなる
  • 打ち込みができない
  • 大切ではないメッセージは見たくない
  • 無視されるかもという思い
  • 既読という通知が嫌い
  • 気を遣う
  • ビデオ通話が苦手
  • 海外でも通話
  • 友達リクエスト

1. 携帯電話が苦手

女性(スマホ・操作・シルエット)

そもそも携帯電話の使用が苦手である場合、LINEの使用にも抵抗を感じるものです。 このような人はメッセージを見ることが上手にできなかったり、返信が思うようにできないということがあります。

こうした状況に直面する人の多くはLINEの使用を学ぶ前に、携帯電話の使用法を学ぶ必要があります。

スマートフォンが主流となっている現在、メーカーやモデルによって使用法が変わるために、そのような変化についていけない男性がいます。 こうした状況がLINEへの抵抗を生じさせるのです。

2. 面倒

男性(悩み6)

LINEを見るためには携帯電話をカバンやポケットから取り出す必要があります。 そのよ応な動作が面倒に感じ、ついついメッセージを無視してしまうという人がいます。

LINEの場合、「忙しかった」とか「気づかなかった」という言い訳が通用しますので、わざとメッセージを無視する男性がいます。

インターネット環境さえ整っていれば無料で使用できるLINEですが、この便利さゆえに頻繁にメッセージを送る女性がいます。 このような状況がさらに男性に面倒くささを感じてしまうのです。

3. 駆使できない

足アップ(女性・落ち葉)

様々な機能を有しているLINEですが、この機能を十分に使用できないことに恥ずかしさを感じる男性がいます。

このような理由ゆえに、LINEが苦手であると感じてしまうことがあるのです。 特に彼女がスタンプなどを頻繁に送ってくるような場合、それに見合う返信ができないことにフラストレーションを感じ、自分はLINEを上手く使用できないと感じてしまうのです。

4. プライドが邪魔

男性(真顔・正面1)

先にも述べたように、LINEには様々な機能が備わっています。 しかしそのような機能を十分に使用できないことがネックとなり、LINEを苦手と感じている男性がいます。

このような男性の中にはプライドが高く、どのようにしてLINEを使用できるのかを誰にも聞くことができないという人がいます。

しかし自分でLINEの使い方を調べてもよくわからず、結局それを上手に使えないまま終わってしまうのです。

5. 束縛されている感じがする

風景(葉・カラフル)

いくら付き合ってるからといって、相手の状況を考えずにメッセージを送る女性が苦手であると感じる男性がいます。

このような男性の中には彼女に常に監視されていると感じることがあり、こうした状況を敬遠することがあります。

もちろん彼女のほうにはそのような気持ちがなくても、男性は束縛されていると感じてしまうのです。 このような状況は彼女がメッセージを送る回数を減らすことで解決できます。

6. 携帯電話の使用が妨げられる

手アップ(携帯操作2)

携帯電話を使用中にLINEからのメッセージが入り、邪魔されてしまうことが嫌いな人もいます。 先にも述べたように、LINEはインターネット環境が整っていれば無料で通話やメッセージの送信が行えます。

そのため気軽に使用できるものです。 こうした状況によりスマートフォンで調べ物をしているときなどに電話がかかってきて、リサーチが邪魔されてしまう状況に嫌気がさしている男性もいます。 このような男性はLINEが苦手であると感じます。

7. 携帯の電池がなくなる

風景(草原・太陽光・暗)

気軽に利用できるLINEですが、当然のことながらメッセージを受け取るたびに電話の電池が消耗します。

このような状況が続くといざというときに携帯電話が電池切れとなり、使用できなくなってしまいます。

男性の中には忙しくしており、携帯電話が使用できなくなると困ってしまうという人がいます。 このような状況に陥ることがないよう、LINEの使用を敬遠している人がいます。

8. 打ち込みができない

男性(調べる5・スマホ・夜景)

スマートフォンのタッチパネルが苦手であるという男性がいます。 画面の大きさによってはキーボードが小さいために、手の大きな男性にとってみれば打ち込みは容易ではありません。

そのためLINEによるメッセージの返信が上手く行えないという男性もいるのです。

ミスタッチが多くなるとおかしな文章になってしまいますし、予想変換によってますます解読不能な文章が出来上がってしまうこともあります。 おかしな文章を送信することを恥ずかしく思う男性は、LINEを苦手と感じてしまいます。

9. 大切ではないメッセージは見たくない

風景(海・波3・大きい)

LINEは気軽にメッセージを送信できる便利なツールであるために、対して重要ではないことでもメッセージを送信することがあります。

このようなメッセージを好む人もいますが、大切なメッセージ以外はなるべく見たくないという男性もいます。 このような考え方は忙しい人に多く見られます。

そのため女性は付き合っている彼氏が忙しい人かどうかをチェックするべきです。 また彼氏に率直にLINEが苦手かどうかを尋ねることもできます。

10. 無視されるかもという思い

男性(悩み3・膝抱え)

LINEが好きであるものの、あることがきっかけで苦手意識を持ってしまったとい人もいます。 たとえばせっかくメッセージを送ったのに無視されたという経験をした人は、再び無視されてしまうのではないかという恐怖心が先立ってしまい。

使用をためらうことがあります。 LINEのメッセージを頻繁にチェックできない友人がいることが分かった場合、必要なこと以外はメッセージを送信しないほうが無難です。

11. 既読という通知が嫌い

風景(森林・桜・ピンク)

LINEを意図的にオープンしない人もいます。 なぜなら下手にオープンすると「既読」という文字が相手の携帯電話に現れてしまうために、返信しなければならないからです。

返信が面倒に感じる人や、忙しくて返信できない人の多くはLINEを使用しているものの、このような理由ゆえにオープンすらしないことがあります。

12. 気を遣う

男性(背向け・ビル)

LINEをアンインストールしようかと迷っている男性もいます。 その理由の一つは気を使いすぎる正確です。 LINEはインターネット環境が整っていれば無料でメッセージを送れる便利なアプリです。

そのためたくさんの人からのメッセージを一度に受信することもあります。 このようなメッセージを無視できず、こまめに返信する人がいます。

しかしこのようなことは時間がかかりますし、決して容易なことではありません。 このようなことがストレスとなり、アンインストールを考える男性もいます。

13. ビデオ通話が苦手

男性(後ろ姿・黄昏れ・夕日)

LINEにはビデオ通話機能がついています。 そしてこの機能を使って彼氏の顔を見たいという女性がいます。 しかしビデオ通話に慣れていない男性はこのような状況を嫌います。特に「彼氏の顔を見せてあげる」といってビデオ通話を使用する女性がいますが、自分の顔を彼女の友達に見られることが恥ずかしいという男性は、このような使い方を嫌がります。

14. 海外でも通話

スマホ

LINEはインターネットが使用できればいつでも通話やメッセージの送信が行える便利なアプリです。 そのため外国にいても無料で通話やメッセージ送信が行えるのです。

このような便利なアプリですが、中には海外にいても彼女に監視されていると感じてしまう男性がいます。 このような状況にあまりいい気持ちがしないという男性もいるのです。

15. 友達リクエスト

風景(森林4・見上げ・秋)

気軽に通話やメッセージ送信が行えるアプリであるために、あまり親しくない人であってもLINEのアドレスを交換してほしいといってくることがあります。 そしてアドレス帳に知らない人の名前が並ぶと、混乱が生じてしまうこともあります。

またこのような人からメッセージが送られてきてもどうしてよいかわからず、困ってしまうことがあります。 こうした状況を回避するために、このアプリをアンインストールしようかと考えている人がいます。

本当に親しい人とだけLINEを使用したいという場合、自分がこのアプリを使用していることをあまり多くの人に知らせないようにするべきです。

携帯電話の使用に関して苦手意識を抱く男性はたくさんいます。 その中でもLINEの使用にどうしても積極的になれないという人がいます。 ではそのような人の心理について見ていくことにしましょう。


女性(スマホ・操作・シルエット)

そもそも携帯電話の使用が苦手である場合、LINEの使用にも抵抗を感じるものです。 このような人はメッセージを見ることが上手にできなかったり、返信が思うようにできないということがあります。

こうした状況に直面する人の多くはLINEの使用を学ぶ前に、携帯電話の使用法を学ぶ必要があります。

スマートフォンが主流となっている現在、メーカーやモデルによって使用法が変わるために、そのような変化についていけない男性がいます。 こうした状況がLINEへの抵抗を生じさせるのです。

男性(悩み6)

LINEを見るためには携帯電話をカバンやポケットから取り出す必要があります。 そのよ応な動作が面倒に感じ、ついついメッセージを無視してしまうという人がいます。

LINEの場合、「忙しかった」とか「気づかなかった」という言い訳が通用しますので、わざとメッセージを無視する男性がいます。

インターネット環境さえ整っていれば無料で使用できるLINEですが、この便利さゆえに頻繁にメッセージを送る女性がいます。 このような状況がさらに男性に面倒くささを感じてしまうのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!