恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170713140534.html
嫌いなだけじゃない!旦那の洗濯物を分ける妻の本当の心理

嫌いなだけじゃない!旦那の洗濯物を分ける妻の本当の心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
嫌いなだけじゃない!旦那の洗濯物を分ける妻の本当の心理

旦那と自分の洗濯物を一緒にしたくない、分けているという妻は案外存在しているものです。 洗濯物を分ける妻の本当の心理とは?ちょっと怖いですけど見ていきましょう

  • 旦那と離婚したい願望がある
  • だんだん、生理的に無理になりつつある
  • 体臭、加齢臭があるから
  • 汚れ具合が違うので分けただけ
  • 自分の服が傷まないため
  • 子どもが思春期になって嫌がりだしたから
  • 汚れたらすぐに洗いたい、洗濯時間が合わないから
  • 自分の服はいい香りの洗剤、柔軟剤を使用したいから
  • 浮気を疑っているので旦那の洗濯物は一緒に洗うのは汚いと感じている
  • 旦那が不潔だから

1. 旦那と離婚したい願望がある

男女(結婚・モノクロ)

自分でもはっきりと意識しているわけではなくても、どこかで離婚願望のある妻は旦那のことは心の中ではもう他人になっていることがあります。 旦那というか同居人、そんな風に言う女性もいます。 他人の洗濯物と自分の洗濯物を一緒にはできない、そんな心理が働いているのかも。

2. だんだん、生理的に無理になりつつある

女性(倦怠12・アップ)

最初は大好きだったはずの旦那なのに、最近はどうも見るのすら嫌、生理的に嫌悪感を抱くようになった。 なぜ、そういう風になるのか自分でも理解できないんだけど・・・という妻も多いでしょう。

これは反対に男性側も同じように妻のことが生理的に無理となる場合もあります。 こうなってきますと、一緒に寝る、洗濯物を一緒にするなどは到底無理となるのでしょう。

3. 体臭、加齢臭があるから

男女(手繋ぎ・草原・顔隠れ)

愛する旦那なのだけど、どうもここ数年、体臭、加齢臭が気になるという場合です。 洗濯物も何となく、一緒にすると自分や子どもの衣類に臭いが移りそう…申し訳ないけど別洗いでとひっそり洗濯物を分けている妻、案外多いかもしれません。

4. 汚れ具合が違うので分けただけ

女性(暗・コインランドリー)

旦那の仕事用の服、趣味のスポーツで着るウェアなど、とにかく汚れがひどい場合です。 頑固洗い、二度洗いとしなければならないほどの汚れの場合、自分の服やタオル、ハンカチなどと一緒に洗うと逆に汚れがつきそうです。

旦那のことが嫌いとか、受け付けないとかそういう理由ではなく単純に汚れ具合が違うので分けただけという場合ですね。

5. 自分の服が傷まないため

男女(接近1・足元)

女性用の服や下着というのはレースとかリボンとか繊細な素材を使っています。 ですから、洗濯ネットに入れてタオルとかハンカチなど薄く柔らかい素材のものだけで優しく洗いたいものです。

そこへ男性もののゴワゴワしたパンツだとか、ファスナーのついたパーカーだとか、金属製のボタンがついたシャツだとか 一緒には洗いたくないのです。

レースに引っかかったら嫌、そう思います。 自分の服が傷まないように、あえて旦那の服とは別洗いという時もあります。

6. 子どもが思春期になって嫌がりだしたから

子供・寝

思春期の女の子というのは父親のことが汚い、嫌と思う時期がくるものです。 「お父さんのパンツと一緒に洗うの嫌〜」なんてけっこう昔から聞く話です。

口では言いながらも一緒に洗う家庭の方が多いとは思いますが、それでも洗濯物が多い家庭でしたら、旦那の物だけはまとめて別洗いするという感じになります。 嫌いだというわけではなくてもです。

7. 汚れたらすぐに洗いたい、洗濯時間が合わないから

風景(海・波2)

朝一番に洗濯をして太陽の下乾かしたい、そう思っている妻。 なので、自分や子どもの服は朝一番にささっと洗います。

一方で、夜旦那の汚れた洗濯物が出るので、それもまた夜のうちにさっと洗ってしまいます。 汚れた服をいつまでも置いておきたくない、すぐに洗いたいという場合も結果的に別洗いになってしまいます。

8. 自分の服はいい香りの洗剤、柔軟剤を使用したいから

手アップ(女性・セーター)

今はいい香りの洗剤、柔軟剤が各社から沢山出ています。 まるで香水のようないい香りのものもありますよね。 だけど、旦那は香りの強い衣類は嫌がるなんてことがあります。

そこで、自分の服はいい香りの洗剤で洗って、旦那の服はスーパーで安売りだった洗剤で洗います。 妻としては好みのシャンプーを使っているように、洗濯洗剤も好みのものを使いたい、ただそれだけなので旦那を嫌っているわけではありません。

9. 浮気を疑っているので旦那の洗濯物は一緒に洗うのは汚いと感じている

風景(空2・明)

旦那が浮気をした、もしくは浮気をしているのではないかと疑っている妻の場合、旦那のこと自体が汚いものとして映ります。 特に浮気をしている旦那のパンツと自分の下着を一緒に洗うなんて絶対にできない、拒否反応がでます。

でも一つ屋根の下で暮らしている以上、妻である以上、家事はしなくてはと洗濯自体はします。 ただし、旦那と自分の洗濯物は一緒にはしません。 面倒でも2回に分けて別々に洗います。

10. 旦那が不潔だから

男性(背向け・道路裸足)

最後に、旦那自体が不潔だから、洗濯物を一緒にしたくないということがあります。 一度着た服ぐらいでは洗わない、ずっと洗わないまま着ているズボン、アウターなど、毎回洗濯に出すようにいっても面倒くさがって自室に置きっぱなしだったり、また毎回洗ったら生地が傷むとか、汚れていないとか言って何回か着ないと洗濯に出さない旦那っています。

また、お風呂に毎日入らない、休み前は夜更かししてお風呂に入らないまま寝てしまったなど、そんなだらしない旦那が来ていた下着類も汚れがひどそうで、一緒に洗いたくないと妻は思ってしまいます。 そうなると、洗濯物は一緒にはできませんから、分けるしかないのです。

以上嫌いなだけじゃない、旦那の洗濯物を分ける妻の本当の心理でした。 洗濯物を分けられているからと言って必ずしも嫌われているわけばかりではないのですね。 改善できることは改善して、いい夫婦関係を築いていけるといいと思います。

旦那と自分の洗濯物を一緒にしたくない、分けているという妻は案外存在しているものです。 洗濯物を分ける妻の本当の心理とは?ちょっと怖いですけど見ていきましょう


男女(結婚・モノクロ)

自分でもはっきりと意識しているわけではなくても、どこかで離婚願望のある妻は旦那のことは心の中ではもう他人になっていることがあります。 旦那というか同居人、そんな風に言う女性もいます。 他人の洗濯物と自分の洗濯物を一緒にはできない、そんな心理が働いているのかも。

女性(倦怠12・アップ)

最初は大好きだったはずの旦那なのに、最近はどうも見るのすら嫌、生理的に嫌悪感を抱くようになった。 なぜ、そういう風になるのか自分でも理解できないんだけど・・・という妻も多いでしょう。

これは反対に男性側も同じように妻のことが生理的に無理となる場合もあります。 こうなってきますと、一緒に寝る、洗濯物を一緒にするなどは到底無理となるのでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!