恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170707145342.html
元彼が飲みに誘う心理と対処法まとめ13選

元彼が飲みに誘う心理と対処法まとめ13選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
元彼が飲みに誘う心理と対処法まとめ13選

元彼が飲みに誘う心理と対処法を13選まとめて見ました。

  • 話を上手に聞いてくれるから
  • お金持ちだからおごってもらえそう
  • お酒が強い人と飲みまくりたい
  • お店選びや飲み方が共通していて楽だから
  • 「元カノと飲むんだ」が言いたいから
  • 彼女に不満があって元カノと比較したくなったから
  • 元カノが幸せそうで邪魔したくなったから
  • 女性を紹介して欲しいという男友達のため
  • 単なる人数合わせ
  • いつもヒマだからつかまりやすいというだけ
  • 実はまだ未練があって繋がっていたい
  • 自分にまだ未練があるのか確かめていたい
  • 女の子を紹介して欲しい

1. 話を上手に聞いてくれるから

女性

昔付き合っていた女性なら元カレのことをよくわかっていて理解してもらえます。 そして、じっくり話しに付き合って欲しいタイプの人だということもわかっていて、飲みに来る段階でそれに付き合ってあげようという気持ちで来ているでしょう。

だから元カレの方は気を遣うことなく話を聞いてもらえ、すっきりできますね。 聞き上手な人に聞いて欲しいとか相談にのってもらいたいなら付き合いたての新しい彼女よりも元カノ、というケースはありそうです。

2. お金持ちだからおごってもらえそう

お金

彼女がお金持ちな場合、飲みに誘うと「お金出すよ」と言ってもらえそうで誘うということもあるでしょう。 普通女性と飲む時は男性が支払うような空気がありますが、それをしなくていいのであれば飲み仲間として最高の女性ですよね。

自分の財布が厳しい時は特に需要がありそうです。 相手からすると迷惑な話ですね。

3. お酒が強い人と飲みまくりたい

足アップ(女性・砂浜)

お酒が強い人と朝まで飲みまくりたい気分の時や、自分がお酒が強すぎて満足いくまで付き合ってもらえる相手がいないということもあります。

そこで元カノがお酒に強い女性だったら真っ先に思い浮かんで誘って来そうな気がします。

元カノも同じような理由で誘ったりするでしょうし、お互いにそれが快適な関係ならお酒での付き合いだけの関係も悪くはないですよね。 お酒が強いもの同士美味しいお酒を教えあったりするような楽しさもあります。

4. お店選びや飲み方が共通していて楽だから

風景(湖・山・明)

飲みに行く時に好きなお店が違ったり禁煙かどうかを気にするかどうかなどでいつまでもどこで飲むか決まらないこともあります。

また、いきなりガンガン飲み進める人かちびちびと料理を楽しみながら飲むタイプかによっても楽しい席となるかどうかが変わってきます。 それがぴったり合う相手が元カノであれば飲みに誘いたくもなるでしょう。

同性同士でもこういった価値観が合わないケースも少なくないので、ぴったりな相手をひとりでもキープできるのは必要なことかもしれませんね。

5. 「元カノと飲むんだ」が言いたいから

女性

友達が「今日元カノと飲むんだ」と言ったらどう感じますか?別れた後も友達としていい関係を築けるなんてすごいなぁとちょっと尊敬してしまいませんか?そんなデキる男を思わせるために「元カノと飲む」を実行する男性もいてもおかしくないのではと思います。

ドロドロの別れしか経験したことない人は「友達として仲良くしている」というのがうらやましいですからね。

6. 彼女に不満があって元カノと比較したくなったから

女性

彼女とうまくいっていない時、元カノはどうだったかなと気になって再確認するために元カノに会いたくなる日もあります。

飲みの席ならなおさら素の姿を見ることができますし、元カノと今カノを比較しながら自分の気持ちを確かめるのにぴったりでしょう。

7. 元カノが幸せそうで邪魔したくなったから

風景(草原)

元カノに新しい彼氏ができて幸せそうな時、何となく邪魔したくなるというのもわかるような気がします。

自分が寂しい時なんて特にそうですよね。 本当に壊すつもりまでないとしても、彼氏にバレてごたごたしちゃえばおもしろいのに!くらいのいじわる心はあるのかもしれません。

8. 女性を紹介して欲しいという男友達のため

風景(空2・青空)

男友達が女性を紹介して欲しいと頼んで仕方なく元カノとの席を設けることもあります。

いきなり二人ではハードルが高いので、とりあえず自分も混ざってスムーズに進むように手助けをするんです。

9. 単なる人数合わせ

女性

飲みの席で男女で飲む時に女性が一人足りないという理由で元カノに声がかかることもあるでしょう。

女友達が少ない男性と付き合っていた女性はちょっと覚悟しておいた方がいいかも。 いやなら早い段階でしっかり伝えておくべきですね。

10. いつもヒマだからつかまりやすいというだけ

風景(繁華街・ぼかし)

女性もランチに行きたい時に最初に誘うのは一番会いたい友達ではなくつかまりそうな友達、ということもあるんです。

だから元カレであろうと同じような発想で声がかかることだってあるでしょう。 ヒマだと思われないようにするには日頃から忙しいことを匂わせておかなければいけませんね。

また、誘われて実際に都合が合う場合もたまには断っておくということをしておくべきです。

11. 実はまだ未練があって繋がっていたい

風景(空6・曇り・太陽光)

まだ元カノに未練があればたまに飲み会を開いて近い関係でいようと思いますね。 そこに付き合うなら自分も嫌がっていないと思われてもいいという覚悟が必要です。

12. 自分にまだ未練があるのか確かめていたい

男性

元カノの自分に対する気持ちを確かめるために飲みに誘ってくる男性もいます。 この場合も誤解されたくないならのらないようにするべきでしょう。

13. 女の子を紹介して欲しい

女性

女の子を紹介してもらうために元カノを使う元カレもいていらつきますね。 友達と気まずくなりたくないとか、いいように利用されたくないときっぱり伝えて距離を置くようにしましょう。

元彼が飲みに誘う心理と対処法を13選まとめて見ました。


女性

昔付き合っていた女性なら元カレのことをよくわかっていて理解してもらえます。 そして、じっくり話しに付き合って欲しいタイプの人だということもわかっていて、飲みに来る段階でそれに付き合ってあげようという気持ちで来ているでしょう。

だから元カレの方は気を遣うことなく話を聞いてもらえ、すっきりできますね。 聞き上手な人に聞いて欲しいとか相談にのってもらいたいなら付き合いたての新しい彼女よりも元カノ、というケースはありそうです。

お金

彼女がお金持ちな場合、飲みに誘うと「お金出すよ」と言ってもらえそうで誘うということもあるでしょう。 普通女性と飲む時は男性が支払うような空気がありますが、それをしなくていいのであれば飲み仲間として最高の女性ですよね。

自分の財布が厳しい時は特に需要がありそうです。 相手からすると迷惑な話ですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!