恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170706133938.html
彼氏がキスをしてくれない心理

彼氏がキスをしてくれない心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
彼氏がキスをしてくれない心理

キスなんて交際していれば、基本中の基本なのに。

なんで、どうしてキスしてくれないの!? その不思議な心理に迫ります。



  • キスの経験がない
  • 以前、キスで失敗した経験が忘れられない
  • 超草食系だから
  • きっかけがつかめない
  • あなたの態度がキスを拒んでいるように思える
  • 口臭を気にしている
  • キスは性行為のファーストステップと信じて疑わない為、時期尚早と考えている
  • あなたのことを超大切にしている
  • 手痛い失恋をした後だけに思いっきり慎重になっている
  • あなたの両親に「手を出すな」と釘をさされている

1. キスの経験がない

男性

実はキスの経験がないために、たかがキス、されどキスの状態です。

いつすればいいのか。

どこですればいいのか。

最初に女の子に断りを入れるべきか。

ロマンティックな場所でなければダメなのか。

壁ドンがトレンドか。

とにかく色々な心配が頭を過ぎり、実行に移せないのです。

頭でっかちで様々な情報をネット検索したこともありますが、とにかく勇気が出ないの一言に尽きます。

こういった場合は女性がリードするのもありです。

2. 以前、キスで失敗した経験が忘れられない

風景(森林3・道)

キスの失敗なんて、3日も経てばいい思い出と化すはず。

でも、中には鼻がぶつかったり、歯がぶつかったりしたことを失敗と考えて、忘れられないほどに悔やんでいる男性もいるのです。

実際は、いい大人でも鼻がぶつかるなんて珍しいことではありません。

好きという気持ちを込めた熱いキスになればなるほど、そういうこともあるでしょう。

ただ、彼氏の場合には経験が浅いために「二度と失敗は許されない」という意地が生まれてしまいました。

彼の気持ちが「よし!」と奮い立つまで、キスはお預けと諦めたほうが良さそうです。

3. 超草食系だから

男性

「○○ちゃんと一緒にいられるなら、それだけで幸せ」と何も求めてこない男性は一定数います。

これぞ、イマドキの草食系男子。

手を繋いでいれば満たされる。

そんな考え方の生物です。

普通にキスもしたいと考える女性にとっては理解不能な生態とでもいいましょうか。

下手すると、何もないままに交際年数を重ねてしまう可能性大です。

4. きっかけがつかめない

風景(森林4・見上げ・秋)

すごく仲が良く、大好きな彼女にキスをするには相応の覚悟でしなければ失礼なんじゃないか。

でも、クリスマスやバレンタインデーのイベントだったら許してくれるかも。

それとも誕生日のプレゼントと称してキスをお願いしてみようか。

こんなことをグズグズ考えすぎて、きっかけを逸してしまっています。

5. あなたの態度がキスを拒んでいるように思える

女性(綺・暗30・カメラ目線)

あなたにキスをしようとするも、なんとなく話題が突然に変わって戸惑ったり、躊躇してしまったり。

「もしかするとキスをするのが嫌なのかな。

恥ずかしいのかな」と探っている最中です。

「キスしてもいい?」なんて直接聞けないと思っているので、様子を見たほうがいいとのんびり構えています。

6. 口臭を気にしている

足アップ(男性・歩行2)

自分のニオイにとても敏感な男性がいます。

デオドラント製品を試してみたり、着替えを頻繁にして歯磨きを怠らなかったり。

それでも自分は臭いんじゃないかと気にしています。

その為、口臭にも自信がなく、彼女に嫌われたくないからキスを見送っているというケースです。

じつは口臭なんてひとつもなく、単に気にしているだけという場合が殆ど。

何故か思い込みが激しく、なにかきっかけがないとダメなタイプの男性です。

7. キスは性行為のファーストステップと信じて疑わない為、時期尚早と考えている

カップル

キスから始まる性行為。

何故かそんな思い込みが先走り、結婚するまではキスもしないと決意している潔癖派の場合には、キスは遠い将来のこと化してしまいます。

もしかすると女性からの猛烈なアプローチで籠絡する可能性もゼロではありません。

でも、そういう誘いを素直に受け入れるかは別の話。

身持ちが悪いと経験されてしまわないように、上手な言い回しを考えたほうが良さそうですね。

8. あなたのことを超大切にしている

カップル

将来を誓ったり、結婚を決めるまではキスすらタブーと考えていたとしたら頷けます。

それだけあなたのことを真剣に考え、大切にしてくれているということ。

もちろん、彼氏だってキスしたいに決まっています。

でも、キスしたらそれ以上のことも望んでしまいそうな自分。

そうなってはいけないと自分にブレーキを掛けている証拠です。

9. 手痛い失恋をした後だけに思いっきり慎重になっている

風景(森林・秋)

大失恋をしてしまった後は、誰もが次の恋に慎重になってしまいます。

同じ過ちを犯したくない。

二度と女性を傷つけたくない。

もしくは、自分はもう一度傷ついたら立ち直れない。

波乱に富んだ恋愛だったからこそ、慎重になってしまうのでしょう。

なし崩し的にキスなんてするものではないと考える、誠実な人であるとも言えます。

10. あなたの両親に「手を出すな」と釘をさされている

両親(笑顔・本)

あなたの両親と彼氏を引き合わせたことはありませんか? その時に、あなたの両親のいずれかから釘をさされたことも考えられます。

「若いんだから、軽はずみな行動は慎むように」 「うちの娘を傷物にするとどうなるか保証はできないよ」 そんな脅し文句を言われたのかもしれません。

その時のあなたの両親の迫力に戦いてしまったために、キスをできない金縛り状態かもしれません。

考え方を変えれば、あなたの両親の言い分に誠意をもって対応しているとも言えます。

こういった人をいたずらに誘惑するのは酷です。

あなたも彼の気持ちを慮り、その時を静かに待ちましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!