恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170630145627.html
恋愛に積極的になれない男性の心理15選

恋愛に積極的になれない男性の心理15選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
恋愛に積極的になれない男性の心理15選

恋愛に積極的になれない男性も少なくありません。では、そんな男性には、どのような心理があると考えられるのでしょうか。



  • 容姿に自信がない
  • 女性との接し方がわからない
  • 人見知り・恥ずかしがり屋
  • 自分自身守ってしまうタイプ
  • めんどくさがり
  • 一人の方がらく
  • 以前に大きな失恋をした
  • 理想が高いから
  • 収入が少ないから
  • 仕事の方が大切だから
  • 友達といる方が楽しいから
  • 結婚する気持ちがないから
  • 潔癖症だから
  • 一度も彼女ができた事がないから
  • 恋愛に魅力を感じないから

1. 容姿に自信がない

男性(視線・涙)

自分の容姿にあまりにも自信がないという事で、なかなか、恋愛に積極的になる事ができない男性も少なくありません。

特に子供の頃、自分の容姿でいじめられた経験のあるような男性の場合、より、積極的に慣れないという傾向があります。

2. 女性との接し方がわからない

男性(悩み7・調べる)

男兄弟で育った男性やずっと男子校だった男性の場合、女性とどうやって接すれば良いのかわからないといった男性も少なくありません。

心の中で自分から話しかけてみたい!と思っていても、何をどうやって話しかければ良いのかわからず、結果、恋愛にも積極的になる事ができなくなってしまうのです。

3. 人見知り・恥ずかしがり屋

男性(フード・ネガティブ)

女性に関わらず同性の男性に対しても、人見知りの人や恥ずかしがり屋の男性の場合、女性に自分から積極的に話しかけると言った事はできません。

例え、女性の方から話しかけてくれたとしても、恥ずかしいあまりに目を背けてしまう、そんな男性も多くなっています。

4. 自分自身守ってしまうタイプ

男性(暗・樹・見上げ)

自分自身を守りたいと言う自己防衛の本能から、絶対に傷付きたくないと言う事で、恋愛の積極的になる事ができない男性もいます。

恋愛の場合、告白すればフラれて傷付く可能性もあります。また、付き合う事ができたとしても、その後、どのような事で傷付くような事が起こるかはわかりません。

そんな先々の事を心配した結果、自分自身を守る為、恋愛に臆病になってしまう男性も多くなっています。

5. めんどくさがり

男性(悩み4・モノクロ)

恋愛自体、面倒だと思う男性もいます。 基本的にすべての行動が面倒だと感じるタイプの男性の場合、最も面倒な恋愛など興味がないといった事のようです。

6. 一人の方がらく

男性(暗・背・窓際)

とにかく、何事も一人のほうがらくな、お1人様タイプの男性の場合、恋愛に積極的になる事ができません。

基本的に一人で何でもでき、どこへでも行く事ができるタイプの為、人に合わせて行動するといった事が大嫌いだと言う人も多く、結果、一人の方がらくと言う事で恋愛に興味がないとも言えるのです。

7. 以前に大きな失恋をした

男性(スーツ7・飲み物窓際)

以前、大きな失恋をした場合、次の恋愛に積極的になる事ができないといった場合もあります。

以前の失恋の痛みが大きく、それから、いまだに立ち直る事ができないと言う事で、新しい恋愛に積極的になる事ができないのです。

8. 理想が高いから

男性(天を仰ぐ2)

理想が高い男性の場合、自分の周りにいるような女性に魅力を感じず、結果的に積極的になれないといった人もいます。

女優さんやアニメの主人公などを恋愛対象にしている男性の場合、身近なところの恋愛に積極的になる事ができないのです。

9. 収入が少ないから

男性(後ろ姿・座・黄昏れ)

正社員ではなく、派遣やアルバイトなどで収入が不安定な人。 また、正社員でも周りとくらべ、収入が低い場合、なかなか、恋愛に積極的になる事ができません。

収入が少ないという事を負い目に感じるあまり、積極的になる事ができないと言えるのです。

10. 仕事の方が大切だから

男性(スーツ3)

恋愛よりも仕事の方が大切!仕事している時間の方が満喫している!と感じている男性の場合、仕事の時間を減らしてまで恋愛の時間を確保しようとは思いません。

その為、周りから見れば、恋愛に消極的な男性に見えてしまうのです。

11. 友達といる方が楽しいから

男性(綺・森・明)

恋人と過ごすよりも、気の合った友達と過ごす方が何倍も楽しくて過ごしやすいと思っている男性の場合、恋愛に積極的になる事ができません。

今の生活に十分、満足しているという事で、無理をしてまで恋愛したいという気持ちにはなれないのです。

12. 結婚する気持ちがないから

男性(悩み11・明・腕組み)

もともと、結婚にまったく興味のない男性の場合、恋愛自体にも興味が薄くなる事もあります。

結婚する気持ちがないのに恋愛する必要はないと考え、その結果、恋愛に積極的になる事ができません。

13. 潔癖症だから

男性(綺・微笑・モノクロ)

潔癖症の男性の場合、他人に自分の領域を侵されることが我慢できないと言う事から、恋愛自体に興味がないとと言う男性もいます。

恋愛に積極的になると言う事は、その人に触れる、近づくと言った行為が必要です。 しかし、潔癖症の男性の場合、それ自体がイヤだと思ってしまう人もいるのです。

14. 一度も彼女ができた事がないから

男女(花畑・遠・明)

年がいくにつれ、今まで一度も彼女ができた経験がないという事を負い目に感じ、恋愛に積極的になる事ができないといった男性も多くなっています。

この年まで彼女ができた事がないという事を女性に知られたくないといった気持ちも強く、どうしても、一歩踏み出す事ができないのです。

このような男性の場合、心の底では、恋愛したい!と言う気持ちを強く持っている人が多くなっています。

15. 恋愛に魅力を感じないから

手アップ(女性牽引1)

恋愛自体にまったく、魅力を感じた事がないといった男性の場合、いくら、周りの友達に彼女ができたとしても、羨ましいと思う事はありません。

恋愛に魅力を感じた事がないという事で、そんな、魅力のないものに積極的になる必要がないと考えているのです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!