恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170627144036.html
愚痴、文句、悪口を言わない人の特徴や心理

愚痴、文句、悪口を言わない人の特徴や心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
愚痴、文句、悪口を言わない人の特徴や心理

男女共に魅力的な人はモテますしいい恋愛をしています。 共通する特徴としてはいつも前向き、人のことを悪く言ったりしないし、めったに愚痴も言いません。 どういった心理なのか説明していきましょう。

  • 常に前向きに頑張る人は悪口を言う時間もない
  • 自分自身を愛せる人は他人のことも大事にできる
  • 自分に自信がある人は文句や悪口を言わない
  • 努力する人は人の文句を言わないもの
  • 顔に性格は現れる、見た目のいい人ほど悪口は言わない
  • 悪口を言えば自分に返ってくるとわかっているので言わない
  • 愚痴を言っても解決しないし、さらにやる気がなくなると知っている
  • 頑張る人はそれだけで魅力的、文句の多い人ほど頑張らない
  • 心が優しい人は相手を傷つける言動はしたくないと思っている
  • 悪口を言う姿は醜い、そんな風にはなりたくないと思っている

1. 常に前向きに頑張る人は悪口を言う時間もない

男性(優しい)

まず、周りを見渡してみたら、常に誰かの悪口、ウワサを言う人っていますよね。 学校でも職場でもいわゆる性格の悪い人というのはどこにでもいるものです。

で、やっぱり悪口を言う人たち同士でつるんでいることが多いです。 本人たちはそれを仲良し、仲間意識と思っていますがマイナス、負の感情で結びついているだけですので、その輪の中に前向きな人は入れません。

相性が最初から合わないですしそもそも人間性の違いが大きすぎます。 前向きに頑張る人、ポジティブ思考の人というのは忙しい人です。 あれこれと自分を磨くため、家族や人の為とすることが多いものですから、悪口を言う時間もないです。

不平不満ばかり日常的に言っている人というのは暇な人、打ち込めるものがない人と言うと言い過ぎかもしれませんがそれに近いものはあるかと思います。

2. 自分自身を愛せる人は他人のことも大事にできる

女性(綺・寂)

自分自身に満足している人、自分が好きな人というのは他人のことも自分と同じように大事に扱うことができる人です。

勘違いしないでほしいのですが、自分さえ良ければいい人というのは違います。

3. 自分に自信がある人は文句や悪口を言わない

女性(綺・鏡前)

自分に自信あるというのは何も上から目線で高慢な人という意味ではありません。

今の自分に満足していて、ダメな部分もあるけどそれも受け入れている人というのでしょうかね、落ちつきのある人というのは他人に対しても寛容であることが多く、文句やダメ出しなどしない傾向があります。

自分のことさえ満足にできていない人ほど他人に対して厳しかったり、クレームをつけてばかりという印象があります。

4. 努力する人は人の文句を言わないもの

足アップ(男性・紐結び・時計)

努力家の人というのは、自分を高めることに注意がいっていて、他人のことは実はあまり興味がなかったり、そこまで見ていなかったりということが多いですね。

また、自分はまだまだ努力しないといけないと謙虚な性格ですから思います。

ですから人のことを自分が言えるような立場ではないと文句や悪口を言ったりはしません。

5. 顔に性格は現れる、見た目のいい人ほど悪口は言わない

女性(綺・明5)

男女共に年を重ねていけばいくほどに内面が表情に出てきます。 穏やかそうな人、意地が悪そうな人、何となく顔に出ていると思いませんか?顔の作りは怖そうに見えても表情がユーモラスだったり柔和だったりする人も沢山いますし、可憐な少女のような顔の作りでもどことなく目つきが鋭かったり、口元が歪んでいたりと気の強さ、意地悪さが全開になっている女性もいますね。

男性が優しそうな人が好きというのはこういう部分を本能で感じ取っているからかもしれませんね。 一般的に見た目のいい人ほど性格が良いと言われるのはけっこうな確率で当たっています。 美人やイケメンって人の悪口を言わない、どこか朗らかな人が多いと思いませんか?

6. 悪口を言えば自分に返ってくるとわかっているので言わない

女性(綺・内緒3)

因果応報という法則があります。 自分のしたことはまわりまわって返ってくるというような考え方ですが、確かに人の悪口ばかり言っていれば、いつしか人の悪口ばかり言う嫌な人と自分も誰かに悪く言われる日が来るでしょう。

自分に返ってくるとわかっているので悪口は言わない、そう決めている人も多いのです。

7. 愚痴を言っても解決しないし、さらにやる気がなくなると知っている

女性(綺・明4・座)

愚痴を言い合える関係というのは気ごころ知れた仲で、時にはいいかもしれません。
愚痴を言わない人というのは、愚痴を言っても一時的な気休めにしかならないと知っているからです。 それよりも愚痴を言うような状況を何とか変えたいと行動に移ろうとします。

行動するには体力、気力が必要です。 愚痴を言い続けていれば自分自身のやる気がなくなります。

黙々と行動に移す人は信頼がおけます。 一方で口ばかりで動かない人は信頼するにはちょっと頼りないと思われがちです。

8. 頑張る人はそれだけで魅力的、文句の多い人ほど頑張らない

男性(楽1)

文句ばかり言って自分は何もしない、そんな人は沢山います。 頑張る人というのはそれだけで魅力的です。

誰も見ていないようでちゃんと見ている人はいます。 文句の多い人は口が上手かったりするので、上手く面倒なことからは逃げるのも上手。

要領のいい人だなと思われるのが関の山。 魅力的な人だと思われるのは、何事にも頑張る人です。

9. 心が優しい人は相手を傷つける言動はしたくないと思っている

女性(綺・明2)

思いやりがあり、相手の気持ちを考える事ができる人は、相手を傷つける言動はしたくないと思っています。 心が優しいのですね。

悪口を喜々として言う人は攻撃的で心が冷たい人が多いです。

10. 悪口を言う姿は醜い、そんな風にはなりたくないと思っている

男性(暗・アップ・側面)

悪口を言う人の姿はどんな人でも美しいとは言えません、はっきり言えば醜い姿でしょう。

もちろん生きていれば理不尽な目に合って文句の一つでも言いたいことはあると思いますし、そういうことがあったと話すことは必要な時もあります。

それは悪口ではなく、報告や説明です。 ここで言う悪口とは、容姿のこと、経済的なことなど本人の努力ではどうにもできないようなことなどをあげつらって言うことです。

相手の欠点で直してほしいと思うことがあれば、話し合うべきですし、話し合いにならないのであればもう関わらないことです。 悪口を言うということは相手と関わりを作ってしまうことになります。

悪口を言う姿は醜い、そういう風にはなりたくないと思っている人は言わないものです。

男女共に魅力的な人はモテますしいい恋愛をしています。 共通する特徴としてはいつも前向き、人のことを悪く言ったりしないし、めったに愚痴も言いません。 どういった心理なのか説明していきましょう。


男性(優しい)

まず、周りを見渡してみたら、常に誰かの悪口、ウワサを言う人っていますよね。 学校でも職場でもいわゆる性格の悪い人というのはどこにでもいるものです。

で、やっぱり悪口を言う人たち同士でつるんでいることが多いです。 本人たちはそれを仲良し、仲間意識と思っていますがマイナス、負の感情で結びついているだけですので、その輪の中に前向きな人は入れません。

相性が最初から合わないですしそもそも人間性の違いが大きすぎます。 前向きに頑張る人、ポジティブ思考の人というのは忙しい人です。 あれこれと自分を磨くため、家族や人の為とすることが多いものですから、悪口を言う時間もないです。

不平不満ばかり日常的に言っている人というのは暇な人、打ち込めるものがない人と言うと言い過ぎかもしれませんがそれに近いものはあるかと思います。

女性(綺・寂)

自分自身に満足している人、自分が好きな人というのは他人のことも自分と同じように大事に扱うことができる人です。

勘違いしないでほしいのですが、自分さえ良ければいい人というのは違います。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!