恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170626182918.html
価値観が合う恋人、こんな価値観が一緒だと最高なこと

価値観が合う恋人、こんな価値観が一緒だと最高なこと | 恋のミカタ

恋のミカタ
価値観が合う恋人、こんな価値観が一緒だと最高なこと

恋愛対象の相手、容姿や性格だけでなくその人の人間性、価値観が合うって非常に大事ですよね。 こんな価値観が一緒だと嬉しいなと思われるものを7つ紹介します。

  • 人への思いやり、接し方など性格的な価値観
  • お金の使い方、貯め方など金銭感覚の価値観
  • 仕事へ対する思い
  • 家族に対する思い
  • 価値観
  • 趣味、余暇の過ごし方
  • 結婚感、将来の方向性の考え方
  • お金
  • 家族
  • 子供の教育
  • 人生における基準
  • 味覚

1. 人への思いやり、接し方など性格的な価値観

女性(悩み6・横顔・明)

まずは人としての基本、自分以外の人への思いやり、接し方などについてです。 例えば、お店の人への態度などが横柄なのが嫌だということとかもこれに含まれます。

恋人同士になった当初はお互いのいい部分しか見えません。 顔がカッコいい、可愛い、スタイルがいいとか、見た目重視の人も多いです。

最初はそれで良くても付き合ううちに合わなくなってくる恋人同士というのは価値観が合わない、性格が嫌になったという理由で別れてしまうことになります。 極端に言えば、片方が思いやりがあって、片方が思いやりがない、こういうカップルの場合、どちらかに合わせる努力をどちらかがする、もしくはお互いが気をつけるなど歩みよれればいいのですがどちらも譲らないとなると 「価値観が違う、基本的に性格が合わない」となってしまいますよね。

ですから、お互いの性質のようなものが似通っているとそれだけで一緒にいて落ちつけますし居心地が良いと感じます。 穏やかな人同士、活発な人同士など、似た者夫婦なんて言葉もありますしやっぱり相性がいいのでしょう。

2. お金の使い方、貯め方など金銭感覚の価値観

男女(仲良4・会話)

恋人同士、価値観が一緒だと最高だなと思うことの一つに現実的なことですが金銭感覚というものがあります。

浪費家と節約家ではやはり考え方も違います。 どちらかいい、悪いではありません。 節約派の彼に対し、欲しい物はクレジットカードでローンを組んでも買う彼女がいましたが、やっぱり最終的に価値観の違いからケンカばかりになってしまったそうです。

同じぐらいの感覚の人との方が上手くいきやすいのは、恋人だけでなく友人でもそうですよね。

金銭的価値観が一致するかどうかは結婚のことも考えると重要視する男性も多いです。

3. 仕事へ対する思い

男性(スーツ3)

プライベートよりも仕事好き、仕事よりもプライベート優先、とまあこんな感じで仕事一つとっても価値観は分かれるわけです。

仕事となると人が変わったように厳しくなる、そんな自分が好きという仕事優先人間の人もいます。

仕事のためならば休日出勤も当たり前!という人とつき合うのは、プライベート優先型の人からしたらちょっと我慢が必要になってくるわけですよね。

4. 家族に対する思い

男女(女詰問)

親、兄弟との関係性、距離感が似ている人の方がつき合っていて楽だし共感できます。
過度なマザコンの彼氏とつき合う彼女は将来的に苦労は考えられます。 かといって、親を大事にしない人はこれまた違うとも思いますよね。

ことあるごとに家族で集合してイベントをする家庭もあれば、わりとドライで必要時だけ会うという家庭もあります。

もちろん、大事な恋人の家族ですから尊重しますが、このあたりの距離感が自分と同じ方が気楽だなというのが正直なところ。

5. 価値観

男女(ベッド1・就寝)

あんまりはっきり口に出しては言えないことかもしれませんが、やっぱり恋人同士、価値観が合う方がつきあっていてさらに愛情が深まりますよね。

好みなど人それぞれですが、やっぱり自分と合う方がいいと思うのは誰も同じでしょう。

価値観が合わなくても、結婚して仲良く夫婦としてやっていくことはできないこともないのでしょうが、価値観の不一致で離婚が多いという現状を考えますとやっぱり価値観が一緒だというのはすごく大事だと思えるのです。

6. 趣味、余暇の過ごし方

男性(スーツ7・飲み物窓際)

恋人同士、趣味が同じ、休みの日の過ごし方のパターンが同じっていうのはすごく嬉しいですよね。

デートもお互い楽しめますし、お互い無理なく過ごせることで心身共にリラックスできます。

アウトドア派とインドア派であった場合、どちらかに影響されて新しい趣味が広がったという場合もありますが、やっぱり無理して付き合っている、合わせているというカップルもいると思います。

合わせてくれているということに気がつかないで無理をさせてしまったり、結果的に価値観が違いすぎてつきあいたくないなんてなる場合もあるので同じ趣味を見つけていく姿勢はあった方がいいですね。

7. 結婚感、将来の方向性の考え方

男性(悩み7・調べる)

今は恋人だけど、いずれは結婚・・・と考えて何気なく結婚したらどんな生活をするか話し合ったりしたことはありませんか?

マイホームだったり、子どもの人数だったり、気の早い人なら、どんな習い事をさせるとかまで想像しているかもしれませんね。

結婚感、将来のことなど考え方があまりにもかけ離れている人とはやっぱりどちらかが相当の努力をする、お互いが妥協するなどしないといけません。

それが上手くいかない、どちらも譲らないとなると、破局となるわけです。 もちろん結婚前にいくら話していても結婚後に考え方や環境が変わることはよくあることです。

でも結婚前の価値観が同じであれば、何かピンチな状態になっても前向きに頑張っていこうと乗り切れる、同じような方向性で向かっていこうとすると思います。

価値観は人それぞれですので、自分と全く同じという人はいないかもしれません。 でも価値観が基本的に一緒の方向を向いている人とは相性がいいですし、居心地もいいです。

そういう恋人ができたら最高ですし、是非いつまでもお互いを大事にしあって仲良くしていってくださいね。

恋愛対象の相手、容姿や性格だけでなくその人の人間性、価値観が合うって非常に大事ですよね。 こんな価値観が一緒だと嬉しいなと思われるものを7つ紹介します。


  • お金
  • 家族
  • 子供の教育
  • 人生における基準
  • 味覚
女性(悩み6・横顔・明)

まずは人としての基本、自分以外の人への思いやり、接し方などについてです。 例えば、お店の人への態度などが横柄なのが嫌だということとかもこれに含まれます。

恋人同士になった当初はお互いのいい部分しか見えません。 顔がカッコいい、可愛い、スタイルがいいとか、見た目重視の人も多いです。

最初はそれで良くても付き合ううちに合わなくなってくる恋人同士というのは価値観が合わない、性格が嫌になったという理由で別れてしまうことになります。 極端に言えば、片方が思いやりがあって、片方が思いやりがない、こういうカップルの場合、どちらかに合わせる努力をどちらかがする、もしくはお互いが気をつけるなど歩みよれればいいのですがどちらも譲らないとなると 「価値観が違う、基本的に性格が合わない」となってしまいますよね。

ですから、お互いの性質のようなものが似通っているとそれだけで一緒にいて落ちつけますし居心地が良いと感じます。 穏やかな人同士、活発な人同士など、似た者夫婦なんて言葉もありますしやっぱり相性がいいのでしょう。

男女(仲良4・会話)

恋人同士、価値観が一緒だと最高だなと思うことの一つに現実的なことですが金銭感覚というものがあります。

浪費家と節約家ではやはり考え方も違います。 どちらかいい、悪いではありません。 節約派の彼に対し、欲しい物はクレジットカードでローンを組んでも買う彼女がいましたが、やっぱり最終的に価値観の違いからケンカばかりになってしまったそうです。

同じぐらいの感覚の人との方が上手くいきやすいのは、恋人だけでなく友人でもそうですよね。

金銭的価値観が一致するかどうかは結婚のことも考えると重要視する男性も多いです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!