恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170609143905.html
元彼が運命の人と感じてしまう理由

元彼が運命の人と感じてしまう理由 | 恋のミカタ

恋のミカタ
元彼が運命の人と感じてしまう理由

元彼と離れて新しい恋をするにも、上手く出会うことができなかったり、であっても上手くいかなかったりして結局長続きしないなんてことになってませんか。 そして本当に楽しかったあの頃、別れて初めて気が付く元彼が運命の人と感じてしまう理由をご紹介いたします。



  • 新しい彼氏に違和感を感じる
  • 優しかった元彼
  • 信頼感
  • また出会ってしまった
  • 鮮明に何度も夢で見る
  • 元彼だけに感じるもの
  • 空気のような存在だった
  • 性格のバランスが取れてた
  • 肌が合った
  • 結婚したかった

1. 新しい彼氏に違和感を感じる

手アップ(繋ぎ17・男性が掴む)

新しく恋を始めたあなた、元彼のことを忘れようと懸命に今の彼氏と楽しんでるに違いありません。 ですがそれも時間が経過すれば気持ちにも一区切りするような落着きが訪れます。

さて問題です?本当に今の彼氏といて楽しいでしょうか?今の彼氏を冷静に判断できる今だからこそ見えてくることはありませんか。

そして元彼ならどうでしたでしょうか。 もしかすると元彼の方がそれでも一緒にいてホッとしてたなら運命の人だったのではと感じてしまうはずです。

2. 優しかった元彼

彼氏

元彼は他はどうであれとにかく優しかった、けれど結局は別れることになってしまって新しい彼氏と恋を始めるけど、そんなとき元彼のような優しさがなかったら元彼のことを思い出すのではないでしょうか。

女性にとって優しいことは大事なことだけど、ただ優しいだけじゃなく元彼は自分にだけは優しくしてくれてと感じたなら元彼が運命の人と感じてしまう理由にもなるようです。

3. 信頼感

男女(ハグ・外)

今の彼氏とは上手くいってる方だけど、けれども陰で何か怪しいことをやってるように感じたり、まして二股なんてされてたなら精神的にも辛いことになります。

だけど元彼とは別れてしまったけれど、隠れて何かをしてるとか、まして二股なんてしてなかったと思い返したとき、やっぱり私の運命の人は元彼だったんだと感じてしまうことになるでしょう。

元彼はとにかく信頼感だけはあったからこそ最終的にそれが大事なんだと気が付くのかもしれません。

4. また出会ってしまった

男女(接近3)

元彼と別れたら、もう会うことはないはずなのに街中でばったりと出くわしてしまったらどうでしょうか。 それは運命を感じざるを得ないのではないでしょうか。

特に元彼に対して別れた理由がさほど大したことではなかったりすれば尚更そう思うかもしれません。 そして元彼が運命の人と感じてしまう理由には偶然とはいえどれほどの確立になるのでしょうか。

そう考えれば運命の人と感じてしまうことでしょう。

5. 鮮明に何度も夢で見る

風景(森林4・見上げ・秋)

元彼が運命の人と感じてしまう理由に夢があります。 逆に言えばあなたがまだ元彼のことを忘れられないから何度も夢に出てくるのかもしれませんが、別れてからかなりの時間が経過してるのであればやはり気になるところだとは思います。

そして夢とは正夢という言葉があるとおり鮮明に何度も夢に見るのであれば、もしかすると元彼が運命の人なのかもしれないということにもなります。

6. 元彼だけに感じるもの

女性(綺・暗3)

これまで元彼と別れてから何人かの男性とお付き合いをしてみて何か違うものを元彼だけに感じてるのであれば、もしかするとそれは運命の人だったのかもしれません。

ちなみに女性の勘は当たるもので、素直にそう感じてるのであれば運命の人だったのかもしれません。

こうしたことはやはり女性の直感というものが優れてるからこそで、占い師に女性が多いのもまたこの目には見えない何かの力が女性には秘められてるからではないでしょうか。

7. 空気のような存在だった

風景(風船・青空)

元彼とは長く付き合っていたけれど、別れることになり離れてしまったけど、新しい彼氏と付き合って分かったこと、それは元彼がどれだけ一緒にいても落ち着けたと感じたのであれば、それは運命の人だったのかもしれません。

夫婦にもなれば空気のような存在と言われますが、元彼が側にいても安心感があり、まるで空気のように自分は素直にいられたと感じたなら波長そのものが合ってたのかもしれません。

8. 性格のバランスが取れてた

男女(PC調べる・明)

男女が一緒に暮らしたり、同じ時間を共に共有しあうということは育ってきた環境こそ違うからこそ起きてしまう摩擦のようなことは付き物だと思います。

だけどどうしたことか性格上どちらもバランスが取れてたことが関係して上手く付き合うことができてたと感じたなら、やはり元彼はだれよりも性格が合いそして名コンビだったからこそ、それは運命の人だったのかもしれません。

9. 肌が合った

女性(肌1)

とにかく一緒にいてくっ付いてても飽きるどころか、むしろ落ち着いて気持ちよくて心地良かったと感じたなら、身体そのものから相性が良かったのかもしれません。

普通ならドキドキしてしまうものですが、元彼なら初めからそれもなかったし、ましてそれは恋じゃなかったのかと勘違いしてしまうこともあるかもしれませんが、実はそれが心の底から落ち着ける場所だったと気づいたら、元彼がやっぱり運命の人だったんだと思うことでしょう。

10. 結婚したかった

男女(結婚・遠目・暗)

これはもうそのままですが、元彼に対して結婚を初めから考えてたと思われるのであれば、それはもう間違いなく元彼が運命の人だったんだということになります。

そしてそのことについて今でも後悔をしてるのであれば、もし別れても結婚したい相手がいないのであればそれはもう元彼が運命の人だからこそで、結婚をするのであれば戻ることをオススメします。

そして迷わずに元彼の元へ戻るということは幸せが待ってるはずです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!