恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170602142422.html
自分にはもったいない交際相手と付き合うときに注意すること15選

自分にはもったいない交際相手と付き合うときに注意すること15選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
自分にはもったいない交際相手と付き合うときに注意すること15選

自分にはもったいないと思える交際相手と付き合うことってありませんか?そういう時、何に気を付けたら良いのでしょうか?そんな悩みはこちらから

  • 自分もニュースなどをしっかり見ておく
  • 自分の時間を大切にする
  • 体型を維持する
  • 美容を意識する
  • 経営などを勉強する
  • 外国語を勉強する
  • 節約をする
  • テーブルマナーに気を付ける
  • おしゃれに気を付ける
  • 掃除をきちんとする
  • 言葉遣いに気を付ける
  • 方言に気を付ける
  • 仕事を頑張る
  • コーヒーや紅茶が飲める
  • ブランドもの好きはアピールしない
  • 家庭的な一面を見せる

1. 自分もニュースなどをしっかり見ておく

部屋(洋風リビング6・TV)

相手の肩書や仕事によりますが、自分にはもったいないような交際相手の場合、もしかしたらエンタメではなく経済や国際面のニュースをよく見ている人かもしれません。

その場合は、「世界で何が起こっているのか全く分かっていない彼女」でいるわけにはいきません。

そのため自分もしっかりニュースをフォローし、世界で何が起こっているのかということを知っておく必要があります。

2. 自分の時間を大切にする

腕時計(女性もの)

自分にはもったいないような交際相手と付き合う場合、その人はとにかく仕事等で忙しいかもしれません。 そうなると自分はいつもテレビの前でお菓子を食べている.. というわけにもいかなくなりますね。

それでは恥ずかしい!と思うこともあるでしょう。 趣味でも何でも良いですから、とりあえず暇にならないようにしましょう。

自分も忙しい、自分の時間を大切にしている、という雰囲気を出すことも大切です。

3. 体型を維持する

運動

自分にはもったいないような交際相手の場合、デートをしたら周りが振り向くような相手かもしれません。

その時に「あの人が恋人…嘘…」などと思われたら悲しいですよね、そんため、体型をしっかり維持しましょう!社会人になると学生の時ほど動かなくなりますから、体重が増えてしまうということもあります。

しかしそれではだめ!「あの人の彼氏/彼女、太ったね笑」と言われることのないようにしっかり体型管理に努めましょう。

4. 美容を意識する

女性(綺・明31・髪触り・目閉じ)

特に女性の場合は美への意識も重要です。 中には彼氏ができたらお洒落に興味がなくなった、彼氏ができたらコンタクトレンズを辞めた、という人もいるでしょう。

しかし、自分にはもったいないような交際相手と付き合っている自覚があるならば、美容をしっかり意識して、相手に恥じない交際相手になれるよう、自分も気を付けなければなりません。

5. 経営などを勉強する

女性(調べる5・メモ)

例えばその自分にはもったいないような交際相手の実家が会社を経営していて、彼氏が将来の社長になる、等の場合、もし結婚でもすれば自分もその会社の手伝いをしなければならなくなる可能性が高くなります。

となれば、「何も知識がありません」ではいけません。

軽々でも何でも良いですから、もし結婚を意識している関係であるならば、自分も相手の会社のために学んでおいた方が良さそうな何かを勉強しておきましょう。

6. 外国語を勉強する

女性(綺・明33・座・読書)

自分にはもったいない交際相手が海外支社などの勤務の可能性もある場合、もし結婚すれば自分も海外に行くことになる可能性だって無いとは言い切れません。

そのため、もし自分は外国語が全然話せない!という場合は少しでも良いので勉強をしておきましょう。

考えすぎかもしれませんが、「私もあなたから刺激を受けて、英語の勉強を始めたんだ」なんてアピールをしても可愛いですね。

7. 節約をする

女性(調べる7・鉛筆2・明)

相手が自分にはもったいないような高給取りであったとしても、「それなら自分は将来働かなくても大丈夫!」と鼻の下を伸ばしたりせず、むしろ堅実にならなければいけません。

相手が高給取りならば、自分もきちんと節約できなければ!そのため、付き合う時も喜んで高いレストランなどにばかり行きたがらず、堅実な態度で節約をしましょう。

8. テーブルマナーに気を付ける

女性(コップ・室内・明)

相手が自分にはもったいない交際相手の場合は、偉い人たちと食事をする機会も多いのかもしれません。 となると、正しいテーブルマナーを意識している可能性もあります。

もし付き合っている人のテーブルマナーが悪かったら、それだけでがっかりさせてしまいます。 そのため、テーブルマナーに気を付けましょう。

自分は大丈夫!と思っていても、例えばフレンチを食べる時などは大丈夫か、和食は大丈夫か、と普段から意識する必要があります。

9. おしゃれに気を付ける

手アップ(女性・鞄・お出かけ)

自分の恋人は自分にはもったいないくらいの人だと思うならば、デートの際は服装も気を付けましょう。 部屋ではどんな服装でも構いませんが、デートの時の服装は相手に強い印象を与えます。

例え普段はパジャマ!という人であっても、デートの際にはおしゃれに気を付けらえると良いですね。 常にお洒落な人が家の中までお洒落をしているとは考えにくいですから、家に一人でいる時まで気にする必要はありませんが。

10. 掃除をきちんとする

女性(掃除・テーブル)

掃除ができる、片付けができる、ということは、意外に日常生活に出ます。 普段から片付けをする人は、例えば脱いだものを出しっぱなしにしたりはしません。

そのため、普段脳行動を見ればその人が片付けをする人なのかどうかが分かります。 そういうところで判断されてしまわないように、普段から掃除や片付けをきちんとするようにしましょう。

11. 言葉遣いに気を付ける

女性(ハンドサイン×・口元)

デートの時は特に言葉遣いに気を付けましょう。 もちろん自分を偽っていては本当に恋人と幸せになることはできませんが、それでも交際相手には尊敬されるような人でありたいですよね。

どれだけ普段友達とは雑な言葉で話していたとしても、交際相手の前で男言葉を使ったりしないように気を付ける必要があります。

12. 方言に気を付ける

女性(口元隠し・ブロンド)

相手の出身地域にもよりますが、方言はできるだけ避けた方が品が良く見えることがあります。

例えばその自分にはもったいないような交際相手が東京出身で、方言がほとんどない場合、もし自分が方言だらけで喋っていたら相手はドン引きしてしまうことだってあり得るのです。

また、仕事の場ではやはり標準語が重要ですから、方言は極力使わない方が仕事が出来そうにも見えます。

13. 仕事を頑張る

女性(仕事2・明)

相手が自分にはもったいないような交際相手で、なんだか自分では分からないようなすごい仕事をしている場合、競争する必要はありませんが、自分も今やっている仕事を頑張りましょう。

どんな仕事であれ、頑張る人には魅力があります。

くれぐれも自分の仕事の文句や職場の人への不満ばかりを口にするのではなく、前向きに努力できるような人でありたいものです。

14. コーヒーや紅茶が飲める

紅茶

たまにコーヒーも紅茶も飲めない、という人がいます。

でも喫茶店に行った時、例えば相手が「自分がお金を払うから」と言ってコーヒーを頼んだとしましょう。 こういう時は、自分は相手と同じ値段か安いものを選んだ方がマナーとしては良いのです。

しかし自分がコーヒーが飲めない!となった場合、それは相手のコーヒーよりも値段が高くなってしまう可能性があります。

そのため、最低限コーヒーか紅茶は飲めるようにしておきましょう。

仕事をするビジネスマンならコーヒーを飲みながら打ち合わせ、ということもあるでしょうから、せめてコーヒーか紅茶は飲めるようにしておくべきです。

15. ブランドもの好きはアピールしない

女性(綺・明51・座・鞄)

たまに「ブランドものが大好き!」という女性がいます。
確かに財布、カバン、腕時計などがブランドもの、という程度なら良いのですが、そうではなくて「ブランドものが大好き!」「安物なんてダメ!」という性格の人もいます。

そのような場合は考え方を改めましょう。 安くても良いものは良い、という考え方が大切です。

ブランドもの好きをアピールすると、逆にお金がかかる女性というイメージを与えてしまいます。

16. 家庭的な一面を見せる

家事

いくら男女平等の社会とは言え、相手が自分にはもったいないような人であった場合、仕事などで忙しくなる可能性もあります。

そんな時はやはり「家庭的な女性」を奥さんに臨んでもおかしくはありません。
そのため、「自分は家事をしっかりする」とアピールする必要はありませんが、それでも自分は家庭的な一面があると見せておくことも大切です。

自分にはもったいないと思える交際相手と付き合うことってありませんか?そういう時、何に気を付けたら良いのでしょうか?そんな悩みはこちらから


部屋(洋風リビング6・TV)

相手の肩書や仕事によりますが、自分にはもったいないような交際相手の場合、もしかしたらエンタメではなく経済や国際面のニュースをよく見ている人かもしれません。

その場合は、「世界で何が起こっているのか全く分かっていない彼女」でいるわけにはいきません。

そのため自分もしっかりニュースをフォローし、世界で何が起こっているのかということを知っておく必要があります。

腕時計(女性もの)

自分にはもったいないような交際相手と付き合う場合、その人はとにかく仕事等で忙しいかもしれません。 そうなると自分はいつもテレビの前でお菓子を食べている.. というわけにもいかなくなりますね。

それでは恥ずかしい!と思うこともあるでしょう。 趣味でも何でも良いですから、とりあえず暇にならないようにしましょう。

自分も忙しい、自分の時間を大切にしている、という雰囲気を出すことも大切です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!