恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170528132709.html
男前がちょいブスな彼女と付き合う理由

男前がちょいブスな彼女と付き合う理由 | 恋のミカタ

恋のミカタ
男前がちょいブスな彼女と付き合う理由

男前がちょいブスな彼女と付き合う理由まとめました。

ちょいブスでもいいところはたくさんあるのです。



  • 容姿はあまり気にしない男性
  • 彼女の容姿が好み
  • 彼女と性格が合う
  • 価値観が合う
  • 一緒にいて安らげる
  • 褒め上手
  • 一緒にいると自信をもたせてくれる
  • 気遣いが上手
  • 話をよく聴いてくれる
  • 自分を認めてくれる
  • 素を出せる
  • 自分を大切にしてくれる
  • 人生経験がある
  • ヤマトナデシコ
  • 料理が上手
  • 現実派
  • 自分からアプローチしない
  • 選択肢が自分を選んでやってきた女性
  • 可愛い女性は競争率が高いとあきらめている
  • 母親に面影がある
  • 自分の母親に薦められた

1. 容姿はあまり気にしない男性

風景(海・波1)

男前がちょいブスな彼女と付き合う理由として、彼はあまり相手の見た目にこだわらない男性なのかもしれません。

もしかしたら彼女に対して、容姿以外の魅力を重視して付き合っているのかもしれません。

2. 彼女の容姿が好み

女性(背・ブロンド)

男前がちょいブスな彼女と付き合う理由として、彼女の容姿が好みという場合もあるともいえます。

他の人から見るとちょいブスに見える彼女の容姿が、その人にとってはとてもキュート&チャーミングに見えるのかもしれません。

付き合う人はその人が魅力を感じればいいので、その人が魅力的だと感じたら、他の人の価値観で比較する必要もないといえますので、その人にとってはその女性の容姿がすごく好みなのかもしれませんよね。

3. 彼女と性格が合う

はぶらし

男前がちょいブスな彼女と付き合う理由として、彼女の容姿はそれほどパッとしなくても、性格がとても合っているのかもしれません。

ツーといえばカーとなるといった性格的なものがとても合っているので、客観的にはちょいブスな女性と付き合っているのかもしれません。

4. 価値観が合う

男女(仲良26・夫両肩持ち)

性格も大事ですが、価値観が合うということも大切です。

男前がちょいブスな彼女と付き合う理由として、物事に対する感じ方や考え方などが通じるものがあうのかもしれませんよね。

例えば、自分の母親と価値観が合って仲良くできる女性ならば、男性とも価値眼が合いやすいといえますよね。

5. 一緒にいて安らげる

手アップ(両手・受け取り)

男前がちょいブスな彼女と付き合う理由として、一緒にいて安らげるというのが理由かもしれません。

イケメンな男性と結婚できた女性を見ると、見た目が重要なのではなくて、内面に魅力は大切だということを知りますよね。

相手と一緒にいて、心に安らぎがあるという相手なら、その容姿についてはあまり関係ないといえますよね。

6. 褒め上手

男女(背・廊下・セピア)

褒め上手な女性は一緒にいる時に、相手のよさを何かと褒めてくれます。

そんな女性と一緒にいると男性も褒められて、前向きな気持ちになれますよね。

男前がちょいブスな彼女と付き合う理由は、相手が褒め上手なのかもしれませんよね。

7. 一緒にいると自信をもたせてくれる

手アップ(水晶玉)

何かにつけて褒めてくれる女性と一緒にいると、自分の知らなかったよさなどをほめられてとてもうれしいですよね。

自信にもつながって、前向きに生きようという気持ちが湧いてくるのではないでしょうか。

男前がちょいブスな彼女と付き合う理由は、彼女といると自分のいい面が発見できるということもあるのではないでしょうか。

8. 気遣いが上手

女性(ハグ・女性カメラ目線)

男前がちょいブスな彼女と付き合う理由は、彼女の人柄がよくて、気遣いが上手な人なのかもしれませんよね。

さりげなく相手のことを気遣えるというところや、落ち込んでいる時などには元気づけてくれる、そんな彼女なら要旨はあまり関係ないですよね。

9. 話をよく聴いてくれる

風景(海越し富士山)

話を聴くよりも、話を聴いてもらう方が嬉しい人も多くいます。

自分の話をうなずきながら相槌を打ってくれて、最後までちゃんと聴いてくれるという聞き上手な彼女なら、一緒にいる時間がとても充実しますよね。

10. 自分を認めてくれる

手アップ(女性牽引5・夕方自転車)

男性は自分を認めてもらいたい人が多いといわれます。

自分のよさや存在をきちんと認めて尊敬した態度で接してくれる女性なら、ちょいブスでも一緒にいたいと思いますよね。

彼女にはそんな人間的なすばらしさがあるのかもしれませんよね。

11. 素を出せる

花・バラ・一凛

人間は誰でも等身大の自分で痛いのです。

その時にカッコつけた胃と思っても、いつもカッコつけていては疲れてしまいます。

自分の素が出せる人なら一緒にいて疲れずに付き合うことができます。

一緒にいて安らげるということにもなります。

男前がちょいブスな彼女と付き合う理由は、その男性が一緒にいて楽だと思う女性ということなのかもしれませんよね。

12. 自分を大切にしてくれる

手アップ(繋ぎ6・全身セピア)

男前がちょいブスな彼女と付き合う理由は、その彼女はとにかくその男性を大切にしてくれるのかもしれませんよね。

イケメンの男子も、自分のことのように親身に接してくれたり、心配してくれたりする女性に魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。

その彼女は自分に気を遣ってくれたりして、自分を大切にしてくれている女性なのかもしれませんよね。

13. 人生経験がある

風景(空・草原・暗)

男前がちょいブスな彼女と付き合う理由はとして、これまでの人生で、美人の女性とはうまくいかないことが多く、人間性で選ぶということを学んだところがあるのかもしれませんよね。

イケメン男子はある程度の年まではルックスを重視して付き合いを続けたりすることもあるかもしれません。

しかし、実際につき合ってみて、最終的には見た目より内面が大切だと気づいているのかもしれませんよね。

14. ヤマトナデシコ

手アップ(繋ぎ12・夫婦繋ぎ)

男前がちょいブスな彼女と付き合う理由は、彼女がヤマトナデシコタイプの女性なのかもしれませんよね。

相手を不快にさせないコミュニケーション術が高くて、彼に寄り添う姿勢を貫く女性なのかもしれません。

一緒にいてその男性が心地よいと感じる女性なのかもしれませんよね。

15. 料理が上手

料理

男前がちょいブスな彼女と付き合う理由はその彼女は料理が上手なのかもしれませんよね。

男性は胃袋でつかむという言葉も昔からあって、彼女はその男性の好物やおいしいものを料理してくれるのかもしれません。

彼女の料理が好きという男前なら彼女がちょいブスな場合でも魅力を感じるのかもしれませんよね。

16. 現実派

女性(顔隠れ・側面)

どんなに美人でルックスがいい女性でも、一緒にいて落ち着かなかったり、詰まらなかったりする女性と付き合いたいと思わないですよね。

男前がちょいブスな彼女と付き合う理由は容姿では女性のよさを図ることはできないということを知っていて、一緒にいる女性がどんな女性がいいのかを知っている現実派の男性なのかもしれませんよね。

17. 自分からアプローチしない

図書1

もしかしたら、その男性はカッコがいいのでモテて、自分からアプローチしない人なのかもしれません。

自分からアプローチしなくても女性が寄ってくるので、自分が選んでアプローチをしていくのではなくて、アプローチしてきた女性から選んでいるのかもしれませんよね。

18. 選択肢が自分を選んでやってきた女性

女性(顔隠れ・側面2)

すごくシャイで自分から相手に近づくことができなくて、はじめから美人を選択肢から外しているのかもしれませんよね。

そして、男前がちょいブスな彼女と付き合う理由として、その女性のアプローチが強かったということもあるかもしれません。

19. 可愛い女性は競争率が高いとあきらめている

風景(砂漠・足跡)

男前がちょいブスな彼女と付き合う理由として、可愛い女性がすきなのだけれども、可愛い女性は競争率が高いのであきらめているということもあるかもしれませんよね。

20. 母親に面影がある

母親2・近

男前がちょいブスな彼女と付き合う理由として、自分の母親に面影があるということもあるかもしれません。

男性は少なくとも自分の母親に似た女性には親しみを感じるところがあります。

男前がちょいブスな彼女と付き合う理由は、その女性の性格やものの考え方などが自分の母親に共通することろがあるというところなのかもしれませんよね。

21. 自分の母親に薦められた

花・樹・バスケット)

男前がちょいブスな彼女と付き合う理由として、もしかしたら母親にその女性をすすめられたところもあるのかもしれません。

直接的や間接的に自分の母親が推薦する相手なら、と思っているのかもしれませんよね。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!