恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170418181655.html
メイド喫茶に通う男性の心理

メイド喫茶に通う男性の心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
メイド喫茶に通う男性の心理

日本のサブカルチャーが注目を集めてはじめてから、急速にメイド喫茶の利用客も増えました。

いわゆる「オタク」気質のある男性が集まりやすい場所にあるお店ですが、一度ハマると通い続ける男性も多いようですね。

今回は、メイド喫茶に通う男性の心理と本音について迫ってみましょう。



  • 趣向の合うお店を探せる
  • お店の女の子と気軽に会話できる
  • お酒が飲めなくても利用できる
  • キャバクラよりもセーフティー
  • いかにもキャバ嬢という女子が苦手
  • マニアックな会話でもドン引きされない
  • ご主人様と呼ばれる快感
  • 会えるアイドルの元祖
  • 店外で会わないので特別感がある
  • まとめ

1. 趣向の合うお店を探せる

趣向の合うお店を探せる

メイド喫茶は普通の喫茶店とは全く違う世界観であふれています。

何といってもウエイトレスがメイド服で、可愛いらしい雰囲気が演出されています。

お店によって趣向が違い、メイド服だけでなく、制服とかゲームやアニメのキャラ服などもあり、自分の趣味に合わせて選べるのです。

普通の喫茶店よりも、異次元の世界にあふれた店内で、楽しく過ごせるので男性は癒されます。

2. お店の女の子と気軽に会話できる

お店の女の子と気軽に会話できる

オタクな男性は女性と話す機会がなかなか掴みにくい傾向があります。

女性と会話したいけれど、話の内容がゲームやアニメなどに偏ってしまうこともあるのです。

でもメイド喫茶は、可愛らしい服を着た女性スタッフと話せる機会がたくさんあります。

会話するかどうかは自由で、気の向くままに店内でゆっくり休憩できるのが魅力ですね。

3. お酒が飲めなくても利用できる

お酒が飲めなくても利用できる

女性スタッフと会話したりできるなら、お酒などを注文する必要があるのかというと、メイド喫茶は全くそんなことはありません。

基本的に飲食がメインですから、ランチやカフェを利用する感覚で良いのです。

オーダーをして運んできてくれる女性スタッフと会話するのも良いですし、キャバクラのように注文をおねだりされるようなこともありませんから安心です。

4. キャバクラよりもセーフティー

キャバクラよりもセーフティー

男性が特定のお店に通って、好みの女の子と話すというとキャバクラを思い浮かべます。

指名料やボトルキープなど、何かと費用がかかるイメージもあります。

でもメイド喫茶は、会話主体のサービスではないし、飲食代もそれほど高くないので通いやすいのです。

サービス内容がキャバクラとは全く違うのでセーフティーですね。

5. いかにもキャバ嬢という女子が苦手

いかにもキャバ嬢という女子が苦手

メイド喫茶に通う男性の多くは、マニアックな趣味をもっています。

入店する前にじっくりとお店の様子を伺い、癒してくれそうなところを選ぶのです。

キャバクラはいかにもキャバ嬢という感じの女性ばかりで、少し物足りなさを感じます。

派手でお喋りなキャバ嬢が苦手な男性は、個性的なメイド喫茶の女性スタッフのほうが落ち着くのです。

6. マニアックな会話でもドン引きされない

マニアックな会話でもドン引きされない

普通の女性と会話するのが苦手な理由は、得意な会話ジャンルが偏っているからです。

日頃からゲームやアニメの話題で男同士で盛り上がっていても、腐女子系の女子でなければついていけません。

それを理解しているので、敢えて2次元の世界観があるメイド喫茶を選ぶのです。

スタッフの女性に自分の好きな話をしてもドン引きされることなく、逆に会話を広げたり盛り上げてくれるので安心できす。

7. ご主人様と呼ばれる快感

ご主人様と呼ばれる快感

様々なコンセプトがなされているメイド喫茶ですが、多くはお客さんのことを「ご主人様」と呼びかけます。

お世話をするメイドとご主人様という設定なので、ちょっとした主従関係を感じることができます。

非日常的に感じますが、服従される感覚にハマる男性は多く、仕事とはいえ、いつ来店しても笑顔でご主人様と出迎えてくれるのが嬉しいのです。

8. 会えるアイドルの元祖

会えるアイドルの元祖

空前のアイドルブームあ到来する前に、メイド喫茶の人気は高まっていました。

可愛いメイド服を着ているだけでなく、容姿も美しいスタッフが多いことから、すっかり夢中になってしまう男性客も多いのです。

アイドル並みの可愛い女性スタッフを、まるでアイドルの追っかけのような気持ちで、お店に通い続けます。

メイド喫茶は会えるアイドルの元祖ともいえるでしょうね。

9. 店外で会わないので特別感がある

店外で会わないので特別感がある

キャバクラに通うと、親しくなれば同伴やアフターなど、店外で会うこともできます。

親しく話すのは店内だけで、個人的に外で会うことはないので、特別感を感じやすくなります。

店内なら話せるけれど、店外だと緊張して無理という男性客が多く、絶妙な距離感をキープできるのも通いたくなる特徴です。

まとめ

何かとセーフティーなメイド喫茶ですが、なかには指名制があるお店も存在します。

お店の雰囲気が好きで通っている男性もいますし、お気にいりの女性スタッフと会いたくて通う人もいあるのです。

キャバクラほどではありませんが、指名制があるお店では、男同士のバトルが起こることもあります。

多少の費用をかけてでも、お気に入りの女性スタッフを取り合う闘いを楽しんでいるのです。

メイド喫茶は年々増加し、流行をいち早く取り入れて、男性客が満足できるサービスを提供しています。

オタク男子専用かと思いきや、最近では普通のサラリーマンも利用することが多くなっているのです。

癒しを求め、時にはバトルを楽しみながら、非日常感が味わえるメイド喫茶は、これからも世の男性陣を虜にしていくでしょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!