恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170418135401.html
未練が残る10の別れ方、こんな別れ方は、絶対NG!!

未練が残る10の別れ方、こんな別れ方は、絶対NG!! | 恋のミカタ

恋のミカタ
未練が残る10の別れ方、こんな別れ方は、絶対NG!!

どんな別れ方が一番未練が残りましたか?長く引きずりましたか? ここでは本気で悲しい未練の残る別れ方を集めました。



  • きちんと別れ話ができなかった
  • 伝えたいことが伝えきれなかった
  • 改善の余地がある別れ
  • 収入面での別れ
  • 別れのときすべてを受け入れてくれた
  • 自分の勝手のせいで別れた
  • 相手が病気や事故で突然亡くなってしまった
  • 遠距離になった
  • 音信不通になって自然消滅してしまった
  • まとめ

1. きちんと別れ話ができなかった

きちんと別れ話ができなかった

未練が残る別れ方をした人の多くはきちんと別れ話ができなかったという人がいます。

納得のいく話ができず、そのままになってしまったという場合や、きちんとあいてからさよならを言われておらず、人伝えに聞いたということで20年以上も後に残る思いをもつ人もいます。

きちんと別れ話ができなかったということは、後に引くということになりやすいのです。

2. 伝えたいことが伝えきれなかった

伝えたいことが伝えきれなかった

相手から別れ話を人伝えに効いたりした場合には、自分の伝えたいことをきちんと伝えることができず、未練が残ります。

相手が好きだからという場合もありますが、 コミュニケーションをきちんと取れないということに対して、すっきりしない思いを抱えて続けてしまうことが原因になっている場合も多くあります。

別れる相手ですので、そのことは前もってわかっていたのかもしれません。 しかし、自分が言いたいことを相手に伝えられないのはいずれにしてもすっきりできす、その先に進むこともできません。

そのような別れ方をしてしまうと、もやもやした気持ちで時に心が叫ぶこともあるでしょう。

3. 改善の余地がある別れ

改善の余地がある別れ

相手も自分も問題が何かをきちんと把握しており、相手に伝えて、相手も自分も理解をしているという場合、そこまで話し合いを進めることができたのです。

そのため、次にどうすればいいのかが分かっていたでしょう。 改善をすればきちんと改善されるという可能性がある中での別れなら、未練も残るといえます。

お互いの気持ちのずれというよりも、何か物理的な原因などがあって別れざるをえなかった場合に未練がある別れになってしまうでしょう。

4. 収入面での別れ

収入面での別れ

お互いに嫌いになって別れるというのではなく、収入面などの制約があった場合の別れは未練がある別れになりやすいといえます。

生きていくためには収入が必要です。

しかし、相手が非正規労働をしていたり、フリーターをしていたりして結婚に至るための収入面がクリアできず、両親に結婚を許してもらえなかったという場合には、好き合っているけれども別れなくてはならないという状況になってしまいます。

収入面での別れはとても未練が残る別れになるでしょう。

5. 別れのときすべてを受け入れてくれた

別れのときすべてを受け入れてくれた

別れる時に、分かってくれた、自分の気持ちを理解してくれたという場合、別れを切り出したほうにとってはとても未練が残るでしょう。

別れを言わなくてはならないつらい自分の気持ちを理解してくれた、全てを受け入れてくれて何も言わずに別れを受け入れてくれたのなら、その相手は、その人のことを本当に好きでいてくれたのです。

そして、そのような相手の気持ちを思いやって、何も言わずに別れを一緒に選んでくれたのです。そんな相手にこの先、二度と出会うことはないかもしれません。
未練が残るのは当たり前ですよね。

6. 自分の勝手のせいで別れた

自分の勝手のせいで別れた

自分もよく考えて別れを選択したけれども、結局は自分の勝手さのために別れを選択してしまったのです。

いろんな理由があるかもしれません、長い間の夢がかなって離れ離れに暮らさなければならなくなったという場合など、相手は恋人の夢の実現を応援し、別れに同意してくれたのです。

自分のわがままで別れたという場合、未練が残ります。

7. 相手が病気や事故で突然亡くなってしまった

相手が病気や事故で突然亡くなってしまった

相手が病気や事故などで、帰らぬ人になってしまったという場合、相手に対する未練が残ります。

好きな恋人の突然の死は抗しようのない運命とわかっても、残された人の時間は止まってしまいます。 いつまでも恋人の面影を求めてしまう、そんな気持ちが残ります。

8. 遠距離になった

遠距離になった

結婚したいと思って付き合っていた彼女と、転勤になって遠距離になってしまい、別れることになってしまったという場合には未練が残ります。

お互いに好きであっても転勤という自身のせいではない理由で大切な人と別れることになってしまったのですから。

お互いに嫌いになったという理由ではないので、 どうしても未練が残るという別れになってしまいます。

9. 音信不通になって自然消滅してしまった

音信不通になって自然消滅してしまった

遠距離などになってしまって、会えない時間が増えていく中で、段々と連絡をとることが減っていき、 自然に消滅してしまったということも未練がある別れになってしまいやすいといえます。

相手は自然消滅したと思っておらず、付き合っていると思っていたという時に、相手に恋人ができたことを共通の友人や知り合いから聞いたという場合、未練が残りますよね。

まとめ

つまらないことでけんかをしてしまって、小さなことだけれどもそれがきっかけとなって別れてしまったという場合にも未練が残る別れになるようです。

けんか中は売り言葉に買い言葉で勢いで別れてしまったけれども、後から考えてみるととても小さな些細なことだったと後悔している人も多いようです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!