恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170415164316.html
割り切った関係、遊びの恋愛を楽しむポイント

割り切った関係、遊びの恋愛を楽しむポイント | 恋のミカタ

恋のミカタ
割り切った関係、遊びの恋愛を楽しむポイント

遊びの恋愛と聞くと、あまり良いイメージをもたれない方も多いかもしれませんが、遊びの恋愛には楽しいことやお互いにメリットになることもあります。

  • 相手のプライベートに立ち入りすぎない
  • 最初に「2人のルール」を決めておく
  • 非現実的な恋愛を楽しむようにする
  • 相手に期待しすぎない
  • 自分なりの恋愛スタイルに自信をもつ
  • 対等な関係であるように心がける
  • 独占欲を持たない
  • まとめ

お互い楽で気楽なその恋も、あなたの関わり方次第ですぐに終わりを迎えてしまうことがあるかもしれません。
そうならないために、今回は遊びの恋愛を長続きさせるポイント7つをまとめてみました。

  • キープの恋
  • 不倫関係の恋
  • 浮気相手

1. 相手のプライベートに立ち入りすぎない

相手のプライベートに立ち入りすぎない

お互い大人として、相手を尊重することが大切です。

あなたがもっと近づきたいと望んでも、相手が心を許して自然と仲が深まるまでは、あまりいろいろと干渉しすぎないほうが良いでしょう。

2. 最初に「2人のルール」を決めておく

最初に「2人のルール」を決めておく

「真剣に付き合いたい人ができた時は別れる」とか、「他の異性関係に口出ししない」とか、最初に絶対に守ってほしい二人のルールを決めておき、境界線を決めておくことで、めんどくさい関係にならずに楽しむことができます。

3. 非現実的な恋愛を楽しむようにする

非現実的な恋愛を楽しむようにする

実際の恋人には、嫌われたくないから言えないことも遊びの相手にはいえたりするものです。
本気じゃないからこそさらけ出せる自分をさらけ出し、ドラマやマンガの主人公になったような気分を味わうと良いでしょう。

4. 相手に期待しすぎない

相手に期待しすぎない

お互いに所詮本命の相手ではありません。
そこは割り切って、相手に期待はしないようにしましょう。
もしも今の関係以上を望んでしまうのであれば、あなたには遊びの恋愛は向いてないのかもしれません。

5. 自分なりの恋愛スタイルに自信をもつ

自分なりの恋愛スタイルに自信をもつ

周りの友人が好きな人と真剣交際していたり、結婚して幸せそうにしていると、今の自分の恋愛スタイルに危機感が生まれるかもしれません。

しかし、数々の恋愛を経たからこそ出る魅力もあるのではないでしょうか。
自分なりの恋愛スタイルに自信を持ち、今を楽しむことを心がけましょう

6. 対等な関係であるように心がける

対等な関係であるように心がける

遊びの恋愛でも本気の恋愛でも、常に相手と対等な関係であることは大切なことです。
自分だけが楽しい、相手だけが楽しいではなく、お互い楽しい関係を心がけることで、良い関係が気づけるのではないでしょうか。

7. 独占欲を持たない

独占欲を持たない

あくまでお互いに都合が良い関係であることが大切です。
もしもどちらかに本気の恋愛がしたいと思う時がきたら、お互いに応援できるような関係になれると良いですね。

まとめ

どんな異性関係にもお互いに気持ちよく楽しむためには、気遣いと思いやりが必要不可欠なようですね。

結局のところ、どんな人間関係においても相手を尊重できる方はどんな人間関係でも人に好かれ、人とのつながりを楽しむことができるのかもしれません。

遊びの恋愛と聞くと、あまり良いイメージをもたれない方も多いかもしれませんが、遊びの恋愛には楽しいことやお互いにメリットになることもあります。


お互い楽で気楽なその恋も、あなたの関わり方次第ですぐに終わりを迎えてしまうことがあるかもしれません。
そうならないために、今回は遊びの恋愛を長続きさせるポイント7つをまとめてみました。

  • キープの恋
  • 不倫関係の恋
  • 浮気相手
相手のプライベートに立ち入りすぎない

お互い大人として、相手を尊重することが大切です。

あなたがもっと近づきたいと望んでも、相手が心を許して自然と仲が深まるまでは、あまりいろいろと干渉しすぎないほうが良いでしょう。

最初に「2人のルール」を決めておく

「真剣に付き合いたい人ができた時は別れる」とか、「他の異性関係に口出ししない」とか、最初に絶対に守ってほしい二人のルールを決めておき、境界線を決めておくことで、めんどくさい関係にならずに楽しむことができます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!