恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170414172539.html
恋愛依存症の人の特徴

恋愛依存症の人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
恋愛依存症の人の特徴

「恋愛依存症の方にありがちな特徴」10選集めました。あなたは恋愛依存症?全部当てはまると要注意【恋のミカタ】

  • 親に愛されてこなかった
  • 自分に自信が無い
  • 恋人のために無理をする
  • 恋人に対して生きていけない発言をする
  • 恋人との予定をどんどんたてる
  • スケジュールは全て恋人が中心
  • 自分自身をコントロールできない
  • 自分を嫌っている
  • 他人のアドバイスを聞かない
  • まとめ

1. 親に愛されてこなかった

親に愛されてこなかった

親から十分な愛情を受けていないと、自分自身が愛されている自信が無いため、不安で仕方がない状態になります。

恋人に何度も「私(僕)の事好き?どこが好き?」と聞いてしまうのも特徴です。 一緒に居てくれるだけでは、自分を愛してくれているかわからないので、言葉や行動で表してほしいと思っています。 そんな自分と一緒に居てくれる恋人を手放したくないが故に、必要以上に愛を求めてしまうのです。

自分自身が注いでいる愛情と同等の愛情を、恋人からも与えてほしいと思っています。自分が尽くせば恋人も自分をもっと愛してくれると思い込んでいるのです。

2. 自分に自信が無い

自分に自信が無い

付き合っているのにもかかわらず、いつか捨てられてしまうのではないか、と常に怯えています。

自分に自信が無いので、愛想を尽かして目の前から消えてしまうのではないかとマイナスな事ばかり考えています。 どうせこんな私だからと自分を磨くこともせず、繋ぎとめておくことしか考えていません。

外見も内面も幼少期の偏った考えのまま、成長していないのです。

3. 恋人のために無理をする

恋人のために無理をする

尽くせば自分と一緒にいてくれると思っているので、とにかく無理をします。

体調が悪くてもデートはキャンセルしなかったり、お金が無いのに遊びに出か出たり。 相手に気に入られたくて、捨てられたくなくて、間違った努力の仕方をしてしまうのです。

自分が無理をしなければ恋人に不快な気持ちを与えてしまい、捨てられてしまうと考えているので、どうしても気に入られたいと思っています。

4. 恋人に対して生きていけない発言をする

恋人に対して生きていけない発言をする

普通に愛している事を伝えれば良いのに「あなたがいないと生きていけない、生きる意味が無い」という表現の仕方をしてきます。

本当にそう思っているので、言われた方からしたらはっきり言って重いです。それだけ自分にとって大切存在であることを証明したいのですが、それが不快な気持ちを与える事になっているとは気づきません。

そのうち言葉だけではなくて行動にも移します。好きすぎて、最初で最後の人だと思い込み、自分の体に恋人の名前をタトゥーとして刻んでしまうこともあります。

5. 恋人との予定をどんどんたてる

恋人との予定をどんどんたてる

ずっと一緒にいたくても、そうはいきません。デートをしていてもいつかは帰らなければなりません。

なのでせめて、今度いつ会うのかを決めておきたいと感じます。その予定の立て方が異常なのです。次の予定だけを決めれば良いのに、数週間先まで恋人との予定を立てようとします。

その日の為だけに日々を生きているので、目標のようにして頑張るためにこのような行動をとってしまうのです。

6. スケジュールは全て恋人が中心

スケジュールは全て恋人が中心

恋人にも予定があるので、予定を立てるのには限界があります。 でも自分は出来る限り恋人の為にスケジュールを調整します。

いつ、お誘いの連絡が来ても良いように常にスケジュールを開けてしまったりします。

全ては、愛する恋人と過ごす為にあるので自分の都合など関係ないのです。

7. 自分自身をコントロールできない

自分自身をコントロールできない

重すぎる行動を取ってしまっても、どうして相手が重いと感じているのかがわかりません。

自分なりの愛情表現をしているつもりが、どんどんエスカレートしていって恐怖すら感じるものに変化していっていることに気が付いていないのです。

普通なら自分の意思をコントロールして、これ以上はダメだと制止する事が出来るのですが、依存症の人にはそれが出来ないのです。

8. 自分を嫌っている

自分を嫌っている

自分には何も取り得が無い、価値が無いと思い込んでいる為、自分をひどく嫌っています。

相手が一緒にいてくれることですら、本当は別の目的があるのではないかと疑ってしまう程です。

自分を愛す事が出来ない人に他人を愛する事は出来ません。愛しているつもりで、間違った愛情表現をしているだけなのです。 一方通行の愛情に良い結果は待っていません。

9. 他人のアドバイスを聞かない

他人のアドバイスを聞かない

自分には恋人しかいないと考えているので友人の言葉に耳を貸しません。 自分の愛情表現の仕方は正しいと思い込んでいるので、戯言にしか感じていません。

二人の関係を邪魔してほしくないと思っているので、口出しされる事を何よりも嫌がります。

自分を思ってしてくれるアドバイスをなのに、友人が自分の恋人を狙っているのではないか、という勝手な思い込みまでしてしまいます。

まとめ

どれだけ酷い恋人でも好きだと思い込んでいる為、耐えてしまいます。 借金をたくさんしていたり、暴力を振るったり。

普通の人なら別れているであろう恋人でも、自分にとっては大切な存在なのです。 こんな自分を愛してくれる唯一の人だと思っているので、耐えればいつかは変わってくれるはずだと淡い期待を抱いてます。

恋人は悪くない、こんな自分だから怒らせてしまうのだと自分に非があると思い込んでいます。 悪循環しか起きないのでいつまでたっても最悪な状況から抜け出す事が出来ないのです。

「恋愛依存症の方にありがちな特徴」10選集めました。あなたは恋愛依存症?全部当てはまると要注意【恋のミカタ】


親に愛されてこなかった

親から十分な愛情を受けていないと、自分自身が愛されている自信が無いため、不安で仕方がない状態になります。

恋人に何度も「私(僕)の事好き?どこが好き?」と聞いてしまうのも特徴です。 一緒に居てくれるだけでは、自分を愛してくれているかわからないので、言葉や行動で表してほしいと思っています。 そんな自分と一緒に居てくれる恋人を手放したくないが故に、必要以上に愛を求めてしまうのです。

自分自身が注いでいる愛情と同等の愛情を、恋人からも与えてほしいと思っています。自分が尽くせば恋人も自分をもっと愛してくれると思い込んでいるのです。

自分に自信が無い

付き合っているのにもかかわらず、いつか捨てられてしまうのではないか、と常に怯えています。

自分に自信が無いので、愛想を尽かして目の前から消えてしまうのではないかとマイナスな事ばかり考えています。 どうせこんな私だからと自分を磨くこともせず、繋ぎとめておくことしか考えていません。

外見も内面も幼少期の偏った考えのまま、成長していないのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!