恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20190622143108.html
早く結婚する男性の共通点

早く結婚する男性の共通点 | 恋のミカタ

恋のミカタ
早く結婚する男性の共通点

40代になっても独身の人もいれば、20歳そこそこで結婚する人がいます。

早く結婚する男性の共通点はどのようなものでしょうか。



  • ルックスが良い方が多い
  • 背が高い人やモテる方
  • 両親が早く結婚した家庭で育った
  • しあわせな家庭で育った
  • 中学. 高校卒業後に働き始めた
  • 許嫁や幼なじみがいる
  • 高校時代の彼女と結婚している
  • 都会で一人暮らしをした経験がある
  • 経済的に助け合いたい男性
  • まとめ

1. ルックスが良い方が多い

ルックスが良い方が多い

結婚をする前には、女性と付き合う必要があります。

そのためには最低限のルックスの持ち主のほうが有利!実際に美男子のほうが早く結婚しやすいのは事実です。

早くに結婚して落ち着いているためそれほどイケメンに見えない人も、若い頃の写真を見せてもらうと、とんでもないイケメンだったりします。

さらにモテる男性ですから、付き合う女性を自由に選ぶことができ、奥さんも美人が多いという特徴があります。

美男美女の若い夫婦が多いのはそのためです。

経済力は後からついてくることが多い

逆にルックスが悪い人でも、美女と結婚をすることはできますがそのためには、経済的な力や社会的地位が高い必要があります。

経済的な力や、社会的地位を高くするためには時間がかかるので早く結婚できる人は、どちらかと言えば生まれつきの才能である、ルックスの良い男性です。

2. 背が高い人やモテる方

背が高い人やモテる方

それほど美男子でなくても、背が高い男性はモテます。

そのため彼女を作りやすく、結婚をしやすくなります。

特に女性は子どもを作ることを意識すると、本能的に父親になる遺伝子についても意識を巡らせます。

背の高い子どもが欲しいと思う女性が多く、そのため背の高い遺伝子を持つ男性が選ばれます。

結婚するかどうか迷った時に、背中を押してくれる要因が、男性の背の高さなのです。

3. 両親が早く結婚した家庭で育った

両親が早く結婚した家庭で育った

両親が早く結婚した場合、子どもも結婚が早くなります。

両親が早くに結婚をしているため、その男性にとって早く結婚をするのが「当たり前」になるからです。

さらに20歳で結婚したいと子どもが言った場合、一般的には反対される可能性が高いですが、自分たちも早くに結婚している両親の場合、反対することができません。

若い時期の結婚が認められやすい環境も、早く結婚する男性を増やしているでしょう。

4. しあわせな家庭で育った

しあわせな家庭で育った

しあわせな家庭に育った男性も、早く結婚しやすい傾向があります。

「結婚をすれば幸せになれる」と思うことができるため、結婚にためらいがないからです。

学生時代から、好きな女性ができると、結婚を前提に交際するようになります。

「遊び相手」とか「体だけの関係」を女性に求めずに、初めから結婚相手にふさわしい女性を選ぶため、恋愛から結婚に移行しやすいという特徴もあります。

離婚もしにくいことが多い

さらに、しあわせな家庭に育った男性は、母親も素敵で結婚生活に向いている女性の可能性が高いです。

母親という結婚相手にふさわしい女性の見本があるため、間違った恋人を作ることもなく、スムーズに結婚へと移行していくのです。

5. 中学. 高校卒業後に働き始めた

中学. 高校卒業後に働き始めた

いわゆる高卒で働き始めた男性は、結婚が早い傾向があります。

高卒で働き始めると、同じ年の男性が学生生活を送っている時に、すでにお金を稼ぐことができます。

そして20歳になる頃には、社会人生活も一通りこなし、社会人として暮らすことにも慣れています。

結婚をするために必要なのは、生活力と、経済力ですが、高卒で働き始めた男性は、20代前半でどちらも身についています。

社会人として安定した収入を得ることに対して不安ないため、結婚にためらいがありません。

結婚は働いていることが絶対条件

女性側から見ても、遊んでいるだけに見える学生よりも、働いている男性のほうが大人に見えます。

結婚相手にふさわしいと思い、早期の結婚を決めることになります。

ただし高卒で働き始めても、正社員でなくフリーターや自由業の場合は、社会人としての自信も経済的な自由もありませんので、また別の話になります。

6. 許嫁や幼なじみがいる

許嫁や幼なじみがいる

素敵な幼なじみの女性がいる男性は、そのままその女性と結婚することがあります。

田舎に行くほど、今でも「いいなずけ」と呼ばれるような関係の男女がいます。

高校を卒業したり、大学を卒業したタイミングで結婚を決めるカップルも少なくありません。

逆に都会に行くほど、このような結婚を前提とした関係の幼なじみは少なくなります。

7. 高校時代の彼女と結婚している

高校時代の彼女と結婚している

高校時代に彼女ができて、そのまま付き合い続けている場合、早く結婚する可能性が高いです。

高校時代に付き合い始めたら、大学を卒業するころには、5年以上の恋愛期間が過ぎていることになります。

結婚をするかどうか判断するのに十分な時間です。

逆にこの段階でも結婚を決められない場合は、一度別れてリセットしてしまうカップルも多いです。

高校時代のカップルは、若くても恋愛期間が長いため、早期に結婚する男性が多くなります。

8. 都会で一人暮らしをした経験がある

都会で一人暮らしをした経験がある

東京や名古屋、大阪や福岡などの都会で、一人暮らしをした経験がある男性も、早めに結婚する傾向があります。

都会で一人暮らしをすると、一人でいることの寂しさを感じます。

街並みが賑やかで人がたくさんいるからこそ、孤独を感じるのです。

「都会の孤独」と呼ばれている感情です。

田舎にいれば一人暮らしをしても、学生時代からの友達がたくさんいますので寂しくありません。

さらに田舎には人があまりいませんので、特に自分だけが寂しい人だと思うこともありません。

結婚はやはり自立した環境に慣れてることが前提

また一人暮らしをすると、自分で家事をしなくてはなりません。

食事の支度をしたり、洗濯をしたり、掃除をするのが苦手な男性は、早く結婚をしたいと思うでしょう。

奥さんを家政婦代わりにしていると怒られそうですが、無意識的にそのような欲求を持つ男性が出てきます。

逆にいつまでも実家で暮らしていると母親がなんでもしてくれます。

家族がいるため寂しくないです。

快適な環境ですので、40代になってもなかなか結婚をすることはできないでしょう。

9. 経済的に助け合いたい男性

経済的に助け合いたい男性

フリーターや売れない役者さんなどは、早く結婚することがあります。

自分一人で生活するよりも、二人で一緒に暮らした方が経済的に楽ですし、家事も分担できるからです。

家賃は半分になりますし、家事を分担できるため、バイトに入る時間を増やせます。

夢を叶えるための同志として、若くても籍を入れるカップルもいるのです。

まとめ

早く結婚する男性の共通点を見て行きました。

早く結婚する男性は、「それが自然なこと」と考えていることが分かります。

結婚をする時期を早めるためには、生まれついた素質と環境が大切なようです


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!