恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180310174936.html
AB型男子は心を許すと放置する? その理由と意外な一面

AB型男子は心を許すと放置する? その理由と意外な一面 | 恋のミカタ

恋のミカタ
AB型男子は心を許すと放置する? その理由と意外な一面

「AB型男子は心を許した相手のことを放置する傾向がある」という話を聞いたことのある人もいるでしょう。 確かにAB型の男子にはそういう傾向がありますが、どうして放置するのか、その理由と意外な一面を紹介します。

  • めんどくさがり屋だから
  • 淡泊な人間関係が好きだから
  • 一人でいることが好きだから
  • マイペースで人に合わせることが嫌いだから
  • 本気で好きになった異性にはマメになる
  • まとめ

1. めんどくさがり屋だから

めんどくさがり屋だから

AB型の男子には、めんどくさいことが嫌いという特徴があります。

人間関係はめんどうなものになりがちですし、人とつきあうにはそれなりの気配りなど、めんどうな要素があるものですが、AB型の男子はそうしたことを避けたいという心理を持っていると考えていいでしょう。 ただ、出会ってまだ間もなかったり、相手に対して遠慮がある段階では、ある程度、そうしためんどうなつきあいをしなくてはなりません。

AB型の男子は心の中で「めんどくさいな」と思いながら、そうしたつきあいかたをしています。 しかし、相手に心を許せる関係になると、遠慮がなくなりますから、そうしためんどうなつきあいを避け、祖手を放置するようになるのです。

つまり、もともと「こういうつきあい方をしたい」と思っている関係をすることができるのが、心を許した相手ということになるでしょう。

2. 淡泊な人間関係が好きだから

淡泊な人間関係が好きだから

あまりべたべたしたつきあいを好まないのもAB型男子の特徴と言っていいでしょう。

たとえば恋愛関係においても、いつでもずっと一緒にいるようなべたべたした関係は好みません。 もちろん、恋愛感情は持ちますが。

ある程度距離を置いた、淡泊なつきあい方をしたがるのが、AB型男子の特徴なのです。 ですから、恋愛関係になって、相手に心を許せるようになると、二人の関係に自信が生まれますから、「距離を置いたつきあい方をしても、恋人との関係がかんたんに壊れてしまうことはないだろう」と考え、その安心感から相手を放置するようになるのです。

淡泊な人間関係が好きというのが、AB型男子が心を許した相手を放置する理由ということになるでしょう。

3. 一人でいることが好きだから

一人でいることが好きだから

どんなに好きな人ができても、どんなに親しい友達ができても、ずっとその人といることを好まず、一人でいることを好むというのも、AB型男子の特徴です。

一人でいる時間を大事にし、一人で過ごす時間を好むのです。 相手に対して遠慮がある段階では、なかなかその気持ちを表に出すことはできません。

まだつきあいたての彼女に対し、「一人でいたい」「一人になりたい」ということはできないでしょう。 相手を傷つけることにもなりかねないからです。

それが、関係が深まると、一人の時間を大切にしたいという本来の欲求を遠慮なく叶えることをできるようになります。 その結果、相手を放置するような態度を取るようになると考えていいでしょう。

4. マイペースで人に合わせることが嫌いだから

マイペースで人に合わせることが嫌いだから

AB型男子はマイペースな性格です。

「人は人、自分は自分」というところがありますから、自分のペースを大切にし、人のペースに合わせようとはしません。 人間関係において、相手に遠慮がある段階のつきあいでは相手に合わせることもしますが、心を許せるような関係になると、相手のペースに合わせようとはしなくなるのです。

マイペースでいることを好むために、深い関係になった相手に合わせることをしなくなり、その結果、相手を放置するようになると考えていいでしょう。

5. 本気で好きになった異性にはマメになる

本気で好きになった異性にはマメになる

最後に、AB型男子の意外な一面を紹介しておきましょう。

めんどくさがりやで、心を許した相手を放置する傾向のあるAB型男子ですが、異性のことを本気に好きになると、急にマメになる傾向があります。 たとえば、一目ぼれした女性がいるとしましょう。 その場合、彼女との連絡は実にマメに行うのです。

その代わり、彼女と恋人関係になり、心を許せる関係になると、別人のように連絡を取らなくなり。 放置してしまうのが、AB型男子の特徴と言っていいでしょう。

まとめ

AB型男子が心を許した相手のことを放置する理由と、意外な一面を紹介しました。 AB型の男子と交際している方は参考になさってください。

「AB型男子は心を許した相手のことを放置する傾向がある」という話を聞いたことのある人もいるでしょう。 確かにAB型の男子にはそういう傾向がありますが、どうして放置するのか、その理由と意外な一面を紹介します。


めんどくさがり屋だから

AB型の男子には、めんどくさいことが嫌いという特徴があります。

人間関係はめんどうなものになりがちですし、人とつきあうにはそれなりの気配りなど、めんどうな要素があるものですが、AB型の男子はそうしたことを避けたいという心理を持っていると考えていいでしょう。 ただ、出会ってまだ間もなかったり、相手に対して遠慮がある段階では、ある程度、そうしためんどうなつきあいをしなくてはなりません。

AB型の男子は心の中で「めんどくさいな」と思いながら、そうしたつきあいかたをしています。 しかし、相手に心を許せる関係になると、遠慮がなくなりますから、そうしためんどうなつきあいを避け、祖手を放置するようになるのです。

つまり、もともと「こういうつきあい方をしたい」と思っている関係をすることができるのが、心を許した相手ということになるでしょう。

淡泊な人間関係が好きだから

あまりべたべたしたつきあいを好まないのもAB型男子の特徴と言っていいでしょう。

たとえば恋愛関係においても、いつでもずっと一緒にいるようなべたべたした関係は好みません。 もちろん、恋愛感情は持ちますが。

ある程度距離を置いた、淡泊なつきあい方をしたがるのが、AB型男子の特徴なのです。 ですから、恋愛関係になって、相手に心を許せるようになると、二人の関係に自信が生まれますから、「距離を置いたつきあい方をしても、恋人との関係がかんたんに壊れてしまうことはないだろう」と考え、その安心感から相手を放置するようになるのです。

淡泊な人間関係が好きというのが、AB型男子が心を許した相手を放置する理由ということになるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!