恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180501103310.html
雑談力を向上させるコツ

雑談力を向上させるコツ | 恋のミカタ

恋のミカタ
雑談力を向上させるコツ

雑談力を向上させるとメリットは沢山ありますが、どうすればいいのか雑談力を向上させるコツを紹介します。

  • 知識を入れる
  • 積極的に話をする
  • 雑談力がある人の話を聞く
  • 聞き上手になる
  • 相手の目を見て話をする
  • 笑顔で話をする
  • 苦手意識を持たない
  • 会話のキャッチボールをする
  • 的外れな話をしない
  • その日のことを話す
  • 遠慮はしない
  • 家族と話をする
  • 会話術の本を読む
  • ドラマや映画を観る
  • 自分に自信を持つ
  • まとめ

1. 知識を入れる

知識を入れる

雑談力を向上させるには、雑談するネタを仕入れることも大切なポイントで、ネタの引き出しが多いほど雑談力が向上しやすくなります。

雑談のネタは知識の一つで、どんなジャンルでも知っていて損をすることはありません。 また、雑談する相手はいつも同じとは限らないので、色々な分野の知識を入れることが大切です。

ジャンルを問わず知識を入れると、大変だから無理と思いがちですが、一つの知識を浅く覚えるだけでもいいので、さほど難しいことではありません。

2. 積極的に話をする

積極的に話をする

雑談する知識が豊富でも、話をすることができないと雑談力を向上させることは難しくなります。

積極的に話をするように心掛けると、段々無意識に話ができ雑談力が向上します。 その際に、知識の引き出しが沢山あると雑談の幅も広がるので、積極的に話をすることと知識を入れることは、併用して実践するのがおすすめです。

人と話をするのが苦手な方は中々積極的になれませんが、意識を持っていると徐々に変わっていきます。

3. 雑談力がある人の話を聞く

雑談力がある人の話を聞く

雑談力を向上させるコツは、雑談力がある人の話を聞くことです。

雑談力がある人の話を聞くと、どんな話をしているのかや話し方、表情など色々な部分を勉強できます。 身近にいない場合は、テレビに出ている雑談力のある芸能人を見ているだけでもかなり勉強になり、見よう見真似で同じことを実践すると雑談はこうするのかというコツが掴めます。 ただ、人それぞれ合った話し方があるので、個性的な雑談をする人の真似はしない方が無難です。

4. 聞き上手になる

聞き上手になる

雑談力のある人は、一方的に話をしているようで実は聞き上手でもあります。

ただ単に一方的に話をする人は、雑談力は無くおしゃべりな人だなと思われます。 相手が興味を持つ雑談をすることも大切で、その為には聞き上手になり、相手の情報を収集することが必要です。 聞き上手は話し上手でもあり、聞く耳がない人は雑談力やコミュニケーション能力が低いという特徴があります。

その為、雑談力を向上させたい時は聞き上手になる努力も大切なポイントです。

5. 相手の目を見て話をする

相手の目を見て話をする

雑談力を向上させるには、相手との距離を縮めることも大切なポイントです。

会話をする上で大切なことは、相手の目を見て話をすることで、目を見て話をすると信頼や共感の気持ちを伝え合えます。 目を見ながら話をする人は相手に信頼を与えることができ、信頼できる人が雑談をしているから聞こうという気持ちになります。

ただ、ガン見すると不自然になるので、目を見ている風の位置にする程度が理想的です。 また、相手の目を見ると雑談に乗っているかや、雑談をする状態かなども把握しやすいので、相手のタイミングも考えて雑談できます。

6. 笑顔で話をする

笑顔で話をする

笑顔は相手に安心感を与えるので、雑談に自信がない人は笑顔で話をすることが雑談力を向上させるコツです。

雑談する内容が微妙だったり言葉が上手く出ない場合でも、笑顔だと雑談に応じてくれる可能性は高くなります。 いつも笑顔だから話しやすい人と思われることもポイントで、雑談力が無くても人から寄って来る機会が増えると、次第に雑談力が向上していきます。

雑談をする場を多く経験することが大切で、笑顔は人を集め雑談する頻度が多くなります。

7. 苦手意識を持たない

苦手意識を持たない

雑談が苦手やこんなタイプの人は苦手など、苦手意識を持つと雑談の妨げになり、いつまでも雑談できない人になってしまいます。

苦手意識を持たないということは、新しい自分を切り開くことができるので、雑談が苦手だった人でも雑談力の高い人になれます。 いきなり苦手意識を持たない人になるのは難しいですが、自分で可能な範囲から少しずつやっていくだけでも変わっていきます。

1番良くないのは、自分が苦手だから話はできないと決め付ける行動です。

8. 会話のキャッチボールをする

会話のキャッチボールをする

雑談力を向上させるには、会話能力を身につけることが大切です。

会話能力があって雑談力があるとも言えるので、雑談力が無いなと思う人はまず会話のキャッチボールをするのがおすすめです。 会話のキャッチボールをする中で、投げっぱなしかなと感じた場合は、一方的に話をしている可能性があります。

逆に、相手のボールばかり受けていると感じた時は、自分が話をする頻度を増やす必要があります。

9. 的外れな話をしない

的外れな話をしない

的外れな話をすると、相手の会話意欲を下げる可能性があるので、雑談が続かなくなります。

雑談を続けることが雑談力を向上させるコツでもあるので、なるべく相手の的に入る話をする必要があります。 会話が苦手なタイプは、暴投のような話を投げがちなため受ける相手はキャッチし難くなります。

雑談がなんでできないのかなと悩んだ時は、的外れな話をしていないか自分を振り返ることも大切です。

10. その日のことを話す

その日のことを話す

天気やニュース、身近な出来事など、その日のことを話すと雑談力が向上します。

雑談している人の会話を聞くと大抵の場合は、その日の出来事や自分達には関係のない話をしています。 それを考えると、雑談力がある人は何でも会話にすることができ、特に難しいことは行っていません。

天気の話をしても雑談にならないかなと心配をしないで、今日は晴れてますねと言うだけでも会話を切り出すキッカケになります。 キッカケさえできれば相手も雑談しやすくなるので、相手の力も借りながら雑談を膨らませることができます。

11. 遠慮はしない

遠慮はしない

雑談力がある人は、サッと人のふところに入り会話を始めます。

相手の状態にもよりますが、会話できそうな時は遠慮しないで話をすることが大切です。 雑談が苦手な人は、遠慮をして話をしないケースが多く、遠慮は雑談が苦手という意識を生んでいます。

気軽に話をする習慣が身につくと、知らない間に雑談ができ弾んだ会話になります。

12. 家族と話をする

家族と話をする

営業の会社に入り営業トークの練習をする場合は、家族の人と練習するように言われます。

家族とは自然な会話ができ、雑談も日常生活の一部になっているので、雑談力を向上させるには最高の練習相手です。 その為、家族と意識を持って雑談をすると、かなり練習になり他人とも雑談しやすくなります。

雑談が苦手という方は家族に練習させてとは伝えずに、雑談の練習を行うのがおすすめです。

13. 会話術の本を読む

会話術の本を読む

会話術の本は色々な種類があり、読むと会話の方法や相づちのやり方など色々勉強できます。

本を読んで勉強するだけでは向上しませんが、知識は身につくので後は実践する行動力のみになります。 知識があって行動するのと、知識が無くて行動するのとでは、効果に大きな差が生まれるので、雑談力を向上させるには会話術の本を読むことがおすすめです。

14. ドラマや映画を観る

ドラマや映画を観る

ドラマや映画には、雑談するシーンがあり分かりやすい描写になっているので、雑談力を向上させる勉強にはおすすめです。

どんな形で会話を始めたかや、会話の内容はどうだったかなど、映像を観ながら勉強できるので実践性のある学習ができます。 観て学んだら声に出して復習することも大切なため、テレビなどで勉強した雑談のやり方を家族に実践するのも良い方法です。

15. 自分に自信を持つ

自分に自信を持つ

自分に自信がないと、会話する時に不安がついてきます。

不安があると雑談も上手くいかなくなるので、自分に自信を持ち遠慮しないで会話することが大切です。 雑談力がある人は、自分に自信を持っているケースが多く、会話する内容に遠慮することはない傾向です。

自信がないと遠慮がちになり、会話を控える人になってしまいます。 その為、雑談力を向上させるには自分に自信を持つことが大切です。

まとめ

雑談力を向上させるコツは、会話をする機会を増やすという点がポイントで、実践するほど雑談力が向上していきます。

また、知識も学びながら会話をすると、より雑談力を向上させられるので、実践と勉強の両方を併用した対策がおすすめです。

雑談力を向上させるとメリットは沢山ありますが、どうすればいいのか雑談力を向上させるコツを紹介します。


知識を入れる

雑談力を向上させるには、雑談するネタを仕入れることも大切なポイントで、ネタの引き出しが多いほど雑談力が向上しやすくなります。

雑談のネタは知識の一つで、どんなジャンルでも知っていて損をすることはありません。 また、雑談する相手はいつも同じとは限らないので、色々な分野の知識を入れることが大切です。

ジャンルを問わず知識を入れると、大変だから無理と思いがちですが、一つの知識を浅く覚えるだけでもいいので、さほど難しいことではありません。

積極的に話をする

雑談する知識が豊富でも、話をすることができないと雑談力を向上させることは難しくなります。

積極的に話をするように心掛けると、段々無意識に話ができ雑談力が向上します。 その際に、知識の引き出しが沢山あると雑談の幅も広がるので、積極的に話をすることと知識を入れることは、併用して実践するのがおすすめです。

人と話をするのが苦手な方は中々積極的になれませんが、意識を持っていると徐々に変わっていきます。

1 / 6
記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!