恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170908173416.html
好きな人を忘れる方法13選【学校編中学生・高校生】

好きな人を忘れる方法13選【学校編中学生・高校生】 | 恋のミカタ

恋のミカタ
好きな人を忘れる方法13選【学校編中学生・高校生】

学生時代は特に恋愛に憧れもありますし、好きな人ができる事はごく自然な事です。 身近な人を好きになる事がほとんどなため、顔を合わすとより忘れるのが難しいという事もあります。 例えば初めての好きな人だと、思いもより強いですし、忘れ方も分かりませんよね。 そのため、好きな人を忘れるための方法をいくつか紹介します。



  • 他に好きな人をつくる
  • イメチェンしてみる
  • 忘れるぐらい部活に励む
  • 受験に向けて勉学に励む
  • 友達とバカ騒ぎ!たくさん遊ぶ
  • 好きな人の悪いところを見つける
  • 相手を見返すために自分を磨く
  • いろんな人に好きな気持ちを話す
  • 趣味やしたいことを探す
  • 好きな人との思い出のものを捨てる
  • 好きな物を食べる
  • 無理に忘れようとしない
  • 時間が経つのを待つ
  • まとめ

1. 他に好きな人をつくる

他に好きな人をつくる

まだまだ学生です。 若いという事もありますし、どんどん次にいってしまうという方法です。 「あの人かわいい、かっこいい」でもいいんです。 周りに他にもいっぱいいるんだ。という意識を持つことで、恋愛スイッチを入れておくと自然とほかの人に目がいきます。

もっともっと自分に合う人がいるはずです。 そうすることで自然と前に好きだった人の事は忘れられるでしょう。

2. イメチェンしてみる

イメチェンしてみる

昔からよくある習わしです。 簡単にいうと気持ちに踏ん切りをつける、けじめという意味合いです。 主に女子に当てはまる方法ですが、女の子にとって大事な髪をきるという事はちょっとしたイベントです。

切った髪と一緒に、この好きという気持ちも捨ててしまおうくらいの気持ちで臨みましょう。 髪の毛を切ると違う自分になったような気持ちになります。 気持ちも変わって、新しいスタートがきれるはずです。 そうすると気持ちも自然と前向きになります。

3. 忘れるぐらい部活に励む

 忘れるぐらい部活に励む

恋愛のパワーを別の事に向ける方法です。 好きでいるというのもパワーがいりますし、何もしないでいると無意識に考えてしまうものです。 そこで考えないようにするために、部活動に励みましょう。

恋愛は大人になっても出来ますが、部活動に熱中できるのは学生の内だけです。 たくさん汗を流す事もきっと気持ちがいいです。 やらなければいけない事や考える事があると、好きな人の事を考える時間も減ります。

4. 受験に向けて勉学に励む

受験に向けて勉学に励む

学生の本分は勉強です。 嫌でも毎日の授業、宿題、テストがありますから、やろうと思えばいくらでもできます。 部活同様に恋愛のパワーを勉強に持っていきましょう。

勉強で頭がいっぱいになれば、好きな人どころではいられません。 知識も増えて頭もよくなり、成績もアップしたら自分のためになります。 とても良い方法ですよね。

5. 友達とバカ騒ぎ!たくさん遊ぶ

友達とバカ騒ぎ!たくさん遊ぶ

たくさん遊ぶというのは、大人になるとできなくなるものです。 学生の間でしかできないような放課後の楽しみ方があるはずです。

恋愛ではなく友達優先にできるんだ。という気持ちで前向きにたくさん遊びましょう。 友達とバカ騒ぎでもなんでも、たくさんはしゃぐことが大事です。 楽しいことがたくさんあれば、辛いことも忘れていきます。

6. 好きな人の悪いところを見つける

好きな人の悪いところを見つける

好きになると悪いところは自然と見えなくなるものです。 一旦客観的になり、好きな人を見つめなおしてみましょう。

完璧な人などそうそういませんから、何かしら悪い所があるはずです。 そこから自分には合わなかったんだ、好きでいてもうまくいかないだろうと思いましょう。

7. 相手を見返すために自分を磨く

相手を見返すために自分を磨く

自分磨きをしてレベルの高い人になりましょう。 見た目の良さもそうですが、礼儀やマナー・人となりを磨く事で自信が持てます。 そうするともっと別の素敵な人を好きになろう。と思えます。 また、素敵な人と出会える確率も高まるはずです。

告白されたり声を掛けられたりする事もあるかもしれません。 そうなると好きな人を忘れられる事に繋がります。 その好きだった人を見返すことにもなります。

8. いろんな人に好きな気持ちを話す

いろんな人に好きな気持ちを話す

自分の中にためこんでおくと、気持ちはモヤモヤしてなかなか消えないものです。 そこでいろんな人に話して聞いてもらいましょう。 自分の考えだけだと、なかなか前に進めない事もあります。

相手からいいアドバイスを得られることもあるでしょうし、話すことで整理ができます。 そして気持ちがすっきりして忘れることに前進できます。

9. 趣味やしたいことを探す

趣味やしたいことを探す

自分の好きな事をして、違う方向へ気持ちを進める方法です。 学生の内からいろんな事に挑戦したり、経験するのは大事です。 いろんな世界があるんだと、その広さを感じることで、自分の世界が小さいことに気づくかもしれません。

そうすると自分の悩みもちっぽけに感じます。 私にはこれがある。というようなものを持てれば、気持ちの持ちようも変わるはずです。

10. 好きな人との思い出のものを捨てる

好きな人との思い出のものを捨てる

その好きな人の事を思い出してしまう物があれば、捨ててしまいましょう。 目に触れるところにあるだけで、思い出してしまい好きだという気持ちを思い出します。

例えばペアのものだったり、写真などは見えない所にしまうか、勇気をだして捨ててしまいます。 他にも電話やメールなどの履歴も消してしまいましょう。 そうする事で、気持ちにも整理がつきますし、思い出す回数も減ります。

11. 好きな物を食べる

好きな物を食べる

食に逃げましょう。 美味しいものを食べて幸せな気持ちになるのです。 人とは不思議なもので、お腹がすいていると余計にマイナスな気持ちになりがちです。 自分を甘やかして、普段とは違った贅沢をしてみるのもいいです。

お腹いっぱいになって幸せな気持ちになると、前向きに考えられるはずです。 甘やかしすぎると後で後悔するかもしれませんので、要注意です。

12. 無理に忘れようとしない

無理に忘れようとしない

忘れよう忘れようと思えば思うほど、結果考えてしまい忘れられません。 悲しい気持ちの内はどっぷりと悲しい気持ちに浸りましょう。 悲劇のヒロインくらいに、一旦は落ち込んで悩んでしまってもいいのです。

思いっきり落ちた後は上がるだけです。 そのあとは、前よりも軽い気持ちでいられるはずです。

13. 時間が経つのを待つ

時間が経つのを待つ

好きでいること自体は何にも問題はありません。 学生にはたくさんイベントもあります。 何もせずに日常を過ごすだけでもいいんです。

楽しいことや大変なこといろいろな事が起こりますから、その中で思い出す回数は自然と減ります。 時間が経過したら、気づいた時には良い思い出になるかもしれません。

まとめ

好きな人を忘れるという事は、人によってはとっても大変なことです。 自分の気持ちといえど、簡単に思い通りにいくものではありません。 ですが、それだけ人を好きになれるんだという事は、逆に自信を持つ事も大切です。

人は痛みや辛さをいつかは忘れて、また笑えるものです。 きっと前向きに過ごしていくことで、時間が解決してくれるでしょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!