恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180501102840.html
シンプルな暮らしをするコツ

シンプルな暮らしをするコツ | 恋のミカタ

恋のミカタ
シンプルな暮らしをするコツ

シンプルな暮らしをするコツは、衣食住全て対象にした暮らしをする必要があり、そのコツとは何か紹介します。

  • 平均より少し下を目指す
  • 衝動買いをしない
  • 住居はシンプル料金に
  • 家電は初期投資にお金をかける
  • 便利にし過ぎない
  • 日用品は定番商品を購入する
  • 衣類は安物を買わない
  • 衣類は流行りを避ける
  • 外食はほどほどにする
  • 食費の予算を決める
  • 食品はまとめ買いする
  • 車にはお金をかけない
  • 節約をし過ぎない
  • 暴飲暴食はしない
  • 飲酒は適度に
  • まとめ

1. 平均より少し下を目指す

平均より少し下を目指す

シンプルな暮らしをする場合は平均を基準に考えがちですが、平均を維持することは予想以上に難しいためシンプルな暮らしとは言えなくなります。 その為、平均より少し下を目指すと丁度良いシンプルな暮らしになり、無理なく無駄のない毎日を過ごせます。 平均の基準は人によって違うため、どの情報を基準にするかポイントになりますが、周りの情報を基準にすると自分に合わない基準になるケースが多いので、自分基準のスタイルがおすすめです。

2. 衝動買いをしない

お店や通販を見ると必要かなと思い購入することが多いですが、必要と思った物でも時間が経つと不要になりがちです。 物の価格に問わず、物が溢れている生活はシンプルな暮らしとは言えず、不要な物だらけの場合だと無駄の多い暮らしになってしまいます。 塵も積もれば山となると言われますが、衝動買いは無駄を生みシンプルの正反対になります。 衣類や小さな物だと通常処分できますが、かさばる物になると処分に費用がかかり、シンプルな暮らしを妨げる可能性もあります。

3. 住居はシンプル料金に

住居はシンプル料金に

衣食住の中で住居はコストのウエイトが大きく、シンプルな暮らしをするコツのポイントになります。 持ち家の場合は例外ですが、賃貸の方は極力シンプルな料金の住居を選ぶのが無難です。 また、シンプルと激安物件は違い、激安物件だと電気代がかかるケースや故障が多いなど、かえってコストがかかる可能性もあるので、料金がシンプルな住居が理想的です。 住む立地によって家賃は変わるので、駅からすぐではなく少しだけ歩く住居を選ぶだけでも、シンプルな暮らしに近づきます。

4. 家電は初期投資にお金をかける

サーキュレーターや電子レンジ、テレビなど必要家電は、節約すると故障や電気代がかかるなどの原因になります。 その為、初期投資はお金をかけて少し良い物を選ぶと、後々シンプルな暮らしをサポートしてくれます。 例えば、LED照明は省エネになり毎月の電気代が安くなるなど、最新家電は初期投資がかかりますが、省エネするには理想的です。 最近は、リサイクルが盛んで良い物も沢山安く購入できますが、エネルギー消費に着目した購入がシンプルな暮らしのコツです。

5. 便利にし過ぎない

便利にし過ぎない

毎日の生活を便利にするアイテムは色々あり、お金をかけるとかなりハイテクな生活を送れる時代です。 ただ、ハイテクで便利な暮らしは贅沢の範囲に入るので、シンプルを目指すには避ける必要があります。 必要最低限の便利さは必要ですが、これは贅沢かなと感じる便利な物は購入しないのがオススメです。 便利を追求しだすと上を目指しだす傾向があり、シンプルな暮らしではなく贅沢な暮らしになりがちです。

6. 日用品は定番商品を購入する

シンプルな暮らしをするコツは、無駄な部分にコストをかけないことです。 例えば、1,000円のシャンプーではなく500円以内のシャンプーを選ぶなど、贅沢を感じない商品選びの習慣がポイントです。 これだけはお金をかけたいという物を作ると、その部分に贅沢することになり、他をシンプルにしている意味が無くなるので、シンプルは全て統一することが大切です。 しかし、仕事上必要な物に関しては節約する対象から外すことが大切なポイントです。

7. 衣類は安物を買わない

衣類は安物を買わない

シンプルな暮らしを考えた際、安物の衣類を購入しがちですが、安い衣類は駄目になる期間が早い傾向のため、なるべくしっかりした衣類を購入するのがおすすめです。 1,000円未満のTシャツを購入して1シーズンしか着用できない場合と、3,000円のTシャツを購入して長い間着用できるという差は、シンプルな暮らしをする家計を助けます。 いい物が安く売っているケースは例外ですが、衣類はいかに長くもつかが商品選びのポイントになります。

8. 衣類は流行りを避ける

しっかりした作りの衣類を購入しても、流行りを意識すると長く着用できなくなります。 シンプルな暮らしをするコツは、衣類にコストをかけないことも大切なため、いつでも着用できるような定番商品が理想的です。 また、流行りを意識すると購入意欲が湧いてくるので、知らない間に贅沢をしていたというケースもあります。 身につける衣類をシンプルにすると、シンプルな暮らしを送る意識が強くなるので、衣類選びは流行りを避けるのがおすすめです。

9. 外食はほどほどにする

外食はほどほどにする

シンプルな暮らしは、ガチガチの節約生活とは違うので、外食を一切しないという考え方は必要ありません。 ただ、外食はほどほどにする考えがないと、外食が多くなり贅沢な暮らしになるので、適度な外食というスタイルがシンプルな暮らしをするコツです。 外食に限らず、惣菜を購入するなどコストをかける食生活はシンプルから離れているので、なるべく自炊が理想的です。 しかし、一人暮らしの場合は惣菜を買った方が安いケースもあるので、家族の構成によって選択は変わります。

10. 食費の予算を決める

シンプルな暮らしをするコツは、衣食住を全てシンプルにすることですが、食費をシンプルにするには予算を決めることが大切です。 週や月単位などで食費の予算を決めると、予算に合った食生活を送るので、贅沢な暮らしを送らなくなります。 しかし、予算を高くするとシンプルな暮らしにはならないので、適正な予算を設定することも大切なポイントです。

11. 食品はまとめ買いする

食品はまとめ買いする

毎日買い物をする習慣は1番コストがかかる傾向のため、なるべく買い物に行く日を減らすことがシンプルな暮らしに繋がります。 例えば、安いから買うという意識は誰にでもあり、お得な気持ちになりますが、購入しないことが1番お得です。 まとめ買いをすると必要最低限の食品だけ購入するので、毎日買い物をして色々な物を買わずに済みます。 また、まとめて購入した方が安くなる食品もあるので、上手な買い物がシンプルな暮らしをしやすくします。

12. 車にはお金をかけない

シンプルな暮らしを送っていても、自家用車が高級車だった場合は本当のシンプルとは言えません。 その為、本当のシンプルな暮らしにこだわる場合は、車にお金をかけないことが大切で、必要最低限の装備がある自家用車にするのが理想的です。 自家用車にお金がかかると、普段シンプルな暮らしをしていることが負担に感じ、無駄な衝動が起こるリスクもあるので、シンプルに隙間は作らないことが大切です。

13. 節約をし過ぎない

節約をし過ぎない

シンプルな暮らしをする場合は、節約を意識するケースが多く、節約をし過ぎると毎日の生活がつまらなくなりストレスを感じ始めます。

その為、節約イコールシンプルな暮らしではなく、節約とは違う考え方にすることが大切です。 無理を感じない暮らしは、長く継続しても負担にならないので、自分のペースに合った暮らし方も大切なポイントです。

しかし、自分のペースを出し過ぎると贅沢になるケースもあるので、節約し過ぎずシンプルを心のブレーキにする生活が理想的です。

14. 暴飲暴食はしない

暴飲暴食は食費を使い過ぎるだけではなく、医療費をかけることにも繋がります。

健康的な毎日を過ごすことがシンプルな暮らしをするコツでもあり、暴飲暴食をして身体を壊すとシンプルな暮らしを目指せなくなります。 規則正しい食生活は、健康とシンプルな食費に繋がるので、暴飲暴食が気になる方は改善することが大切です。

15. 飲酒は適度に

飲酒は適度に

飲酒にお金をかけるとシンプルな暮らしとは言えなくなり、贅沢な暮らしになってしまうケースもあります。

自宅で晩酌する分にはまだ大丈夫ですが、外で飲酒をする習慣が身につくと外食費用がかかります。 家族がシンプルな暮らしをしていても、家族の1人が外で贅沢をしたらシンプルな暮らしを妨害する可能性もあります。

その為、飲酒は適度にすることが大切で、飲む場合は自宅で晩酌がおすすめです。

まとめ

シンプルな暮らしをするコツは、節約生活とは違う考えが必要で、節約とシンプルを同じに考えると上手くいかないケースがあります。

人間は我慢をし過ぎると爆発する可能性があるので、無理なく楽しい毎日を過ごせるというスタイルがシンプルな暮らしをするコツです。

シンプルな暮らしをするコツは、衣食住全て対象にした暮らしをする必要があり、そのコツとは何か紹介します。

記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

スポンサーリンク