恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180323163908.html
片思いの相手にお土産作戦が有効な理由

片思いの相手にお土産作戦が有効な理由 | 恋のミカタ

恋のミカタ
片思いの相手にお土産作戦が有効な理由

片思いの相手と接触をしたくても機会に恵まれないという場合、旅行先で買ったお土産によって一気に接点を増やすことが可能なのです。

片思いの相手にお土産作戦が有効な理由を6つピックアップしてみました。

  • お土産を通して相手との会話や接点を増やせる
  • 気にかけてるよアピールでその気にさせる
  • 胃袋をお土産で掴む
  • 好みが合うイコール好感度アップ
  • 旅行報告で一緒に旅行したい相手として意識させる
  • お土産の贈りあいに発展することで特別な関係になれる
  • まとめ

1. お土産を通して相手との会話や接点を増やせる

お土産を通して相手との会話や接点を増やせる

旅行先から帰ってきたという相手からお土産を渡されるのはけして悪い気分ではないでしょう。

むしろそういった場所でも自身のことを考えて選んでくれたのかと思うと、片思い相手は優越感を覚えます。 これまで接点がなかった場合でも、お土産を渡すという口実ができることで、次の機会を探す糸口になります。

お土産を渡した後で、今度時間がある時に旅行先での話を聞いてほしいなど、自然な流れで相手との約束を取り付けることができるでしょう。

2. 気にかけてるよアピールでその気にさせる

気にかけてるよアピールでその気にさせる

お土産を買う相手というのは異性の場合だと特に親しい間柄に限定されることが多いでしょう。

そのためお土産を受け取った相手は、まさかもらえるとは思っていなかったと感じる場合、自然と特別な感情を抱きます。 というのも物を受け取るということは、気持ちを受け取るということ同然です。

そのため快くお土産をもらってくれる場合、脈がある可能性は高いでしょう。 気にかけてるよアピールをお土産を通して繰り返すことで、相手をだんだんその気にさせることができるのです。

3. 胃袋をお土産で掴む

胃袋をお土産で掴む

お土産は食べ物に限るという場合、片思いの相手の好みをきちんとリサーチすることが肝心です。

恋愛の手法としてまず胃袋からという教えもあるように、好みの食べ物を与えることでだんだんパーソナルエリアに入ることができます。 しかしながら逆効果となるのは、相手の好みと一致しないものです。

お土産を食べ物にするなら相手の好みを熟知する必要があります。 親しい相手から好みを聞き出したり、逆に食べ物のお土産を過去相手から受け取ったことがあるなら、同じものを購入するなどが安全圏内です。

4. 好みが合うイコール好感度アップ

好みが合うイコール好感度アップ

人は自分と似た相手を好きになるという言葉もあるとおり、お土産のセンスがよいと感じてもらえれば、相手にとって恋愛対象に入る可能性が高くなります。

特にセンスや好みがわかれるのがお土産ではないでしょうか。 実用性があるなし、食べ物か置物かなどもお土産はセンスつまり人間としての個性が出やすい関門です。

ですからお土産を相手に気に入ってもらえれば、それだけ好感度がうなぎ登りになりますし、好みが似ているということは相手にとっては食事などに誘いやすくなります。

5. 旅行報告で一緒に旅行したい相手として意識させる

旅行報告で一緒に旅行したい相手として意識させる

旅行を一緒にしたいと思える相手はそれだけ特別な関係性だといえます。

だからこそ旅行から帰ってきたら、片思いの相手にお土産作戦としてお土産を渡すだけてなく、旅行先でのことを報告するのがいいでしょう。 お土産とセットなところが、相手の興味を一段と引くポイントです。

旅行がそれだけ楽しそうだと思ってもらえれば、一緒に旅行したいと自然と感じてもらえるでしょう。 相手にそう意識させることで、恋愛のパートナーとして見てもらえるきっかけを増やすことができます。

6. お土産の贈りあいに発展することで特別な関係になれる

お土産の贈りあいに発展することで特別な関係になれる

お土産をもらってばかりは悪いと、逆に片思いの相手からお土産をもらうことはあるでしょう。

そういったお土産の贈りあいが負担なくできているのなら、相手にとって好感度はかなり高くなっています。 お土産を贈りたいと無理なく思っているのであれば、それだけお土産をもらうことがいつも楽しみになっているという証拠です。

特別な関係に発展させるためのステップアップになるのが、片思いの相手へのお土産作戦なのです。

まとめ

片思いの相手にお土産作戦が有効な理由は、片思い序章の段階から片思い以上両思い未満といった段階まで幅広く対応できるからでしょう。

相手との距離感をさほど気にせずに自然とトライできるので、きっかけを探しているなら、近場の旅行先であっても気軽に一度お土産を買ってみるのも得策です。 お土産をもらって困るというケースはあまりないでしょうし、よほどりことであれば相手から何か一言あるでしょう。

一度でもお土産を贈ることができれば大成功です。 次回からもさりげなく継続できる話題となります。

片思いの相手と接触をしたくても機会に恵まれないという場合、旅行先で買ったお土産によって一気に接点を増やすことが可能なのです。

片思いの相手にお土産作戦が有効な理由を6つピックアップしてみました。


お土産を通して相手との会話や接点を増やせる

旅行先から帰ってきたという相手からお土産を渡されるのはけして悪い気分ではないでしょう。

むしろそういった場所でも自身のことを考えて選んでくれたのかと思うと、片思い相手は優越感を覚えます。 これまで接点がなかった場合でも、お土産を渡すという口実ができることで、次の機会を探す糸口になります。

お土産を渡した後で、今度時間がある時に旅行先での話を聞いてほしいなど、自然な流れで相手との約束を取り付けることができるでしょう。

気にかけてるよアピールでその気にさせる

お土産を買う相手というのは異性の場合だと特に親しい間柄に限定されることが多いでしょう。

そのためお土産を受け取った相手は、まさかもらえるとは思っていなかったと感じる場合、自然と特別な感情を抱きます。 というのも物を受け取るということは、気持ちを受け取るということ同然です。

そのため快くお土産をもらってくれる場合、脈がある可能性は高いでしょう。 気にかけてるよアピールをお土産を通して繰り返すことで、相手をだんだんその気にさせることができるのです。

1 / 3
記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!