恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170618112406.html
こんな男性の行動に幻滅!片思いから冷める瞬間、気持ちが変わる瞬間10選

こんな男性の行動に幻滅!片思いから冷める瞬間、気持ちが変わる瞬間10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
こんな男性の行動に幻滅!片思いから冷める瞬間、気持ちが変わる瞬間10選

れてたのになぜか急に片思いから冷める瞬間て突然前触れもなく訪れてくることがあります。 片思いをしてたときはあんなに夢中になってたはずなのに、どうしてこんなに気持ちに変化が起きてしまうのかについて詳しく説明したいと思います。

  • タイプが変わってしまった
  • 本当の性格を知ってしまって
  • 陰口がひどかったから
  • 食べ方がひどかった
  • お金に関してあまりにも煩すぎる
  • 他の人に恋をしたから
  • 相手の嫌いな部分を探して
  • 他に好きな人がいるようだから
  • 振られ続けたから
  • 完全に友達感覚で見られてる

1. タイプが変わってしまった

男女(不仲1)

片思いをしてたときのタイプに飽きてしまって急激に冷めてしまう瞬間になることもあります。

そんなときは何であんなタイプが好きだったんだろうとか、相手にされなかったからまったく違ったタイプに好みを見出すということもあります。

何れにしても片思いから冷める瞬間には今までとまったく違うタイプが好きだということに気が付いてしまったことで忘れてしまうということがあります。

2. 本当の性格を知ってしまって

男性

片思いをされてるときはきっと理想的な姿を思い浮かべることでしょう。 そしてそれは自分にとって都合のいいイメージをしてしまうので、相手はきっとこういうタイプだと思い込んでしまいます。

けれどももし片思いをしてる相手の本当の性格を知ってしまったとき、自分とは性格も合いそうもないし、まして自分が思ってるよりタイプじゃないということに急激に気が付き始めて片思いから冷める瞬間にさせてしまうようです。

3. 陰口がひどかったから

男性(後ろ姿1・複数・街歩き)

片思いをしてるとどうしてもイメージは膨らみます。 そして理想的なイメージは時として自分に合わせるようなことをしてしまいます。

けれども片思いをしてる相手の人間的な姿や自分が嫌ってるような姿が垣間見えたとき片思いから冷める瞬間にさせてしまいます。

片思いをする相手は特にそうしたギャップが激しいということもありますので、例えば人柄の良さなどが片思いをさせる理由としてありますが、実際の姿を知ったとき片思いをしてたことすら嫌にさせてしまうようです。

4. 食べ方がひどかった

バーベキュー

片思いをしてる相手がもしまだ若ければ食べ方がひどくても、まだまだ頼りない姿を見せてくれることは逆に守ってあげたくもなり、さらに片思いに火が着くかもしれません。

ですが大人にもなればあまりにもひどい食べ方などをしてると、いったいどういった教育を受けたのか、何を学んできたのかと片思いから冷める瞬間にさせてしまうようです。

特に背中を丸めてガッツくような食べ方は一瞬で目が覚めてしまうほどのようです。

5. お金に関してあまりにも煩すぎる

お金

お金に関して言えることは金銭的に細かすぎたり、逆に大雑把すぎても片思いから冷める瞬間にさせてしまうようです。

お金に細かい場合はちょっとしたことでもチクチクとお金のことを説明してきたり、大雑把だと人としてちゃんとお金の管理ができてるのか不安にもさせてしまいます。

きっと恋愛にもなればお金のことで大変なことになりそうだと片思いから冷めるようです。

6. 他の人に恋をしたから

女性

今までずっと片思いをしてきた相手はいつまで経ってもこっちを振り向いてくれない、でもそれでも片思いの気持ちは変わりなく続いてたはずなのに、実は他の人から好きだと言われてその片思いを終わらせてしまうケースもあるようです。

ただ片思いの終わらせ方としては相手のことを嫌いになったわけでもなく、まして自分は好きな人ができたので良い終わらせ方と言えるのではないでしょうか。

7. 相手の嫌いな部分を探して

男女(女性泣く・男性困り)

片思いをずっと続けても相手はこっちを振り向いてくれないことは多いと思います。
だけど諦めることができない、そんなとき片思いから冷める瞬間を自ら探して終わらせることもあるようです。

相手の嫌いな部分、それを探し出しそしてどうしてこんな人が好きだったのか考えて幻滅してしまうようにします。

もし付き合ってたらこんな嫌なことがあっただろうと考えるだけで片思いから冷める瞬間になるようです。

8. 他に好きな人がいるようだから

女性

片思いをしててずっと一途だったけれど、それでも忘れられないからいつまでも片思いのまま側にいるというケースも少なくありません。

けれども片思いから冷める瞬間としては片思いをしてる相手に好きな人がいた、または恋人がいたということあがあります。

そうなると後は無理やりでも片思いから冷めるしか方法はありませんが、ここで嫌いになる人とそれでも好きで諦める人と分かれるようです。

9. 振られ続けたから

風景(空5・青空・太陽光・雲)

片思いの時間が長ければ長いほど同じ相手に自分の気持ちを伝えてることになります。

最初はまだまだこれからがチャンスと考えられるかもしれませんが、それが徐々に相手はこっちにまったく振り向いてくれないんだと気が付かされたとき、片思いから冷める瞬間になりますが、ただ嫌いになったわけではなく諦めるしかないと思ってそうするようです。

これまで自分の気持ちを伝えてきたこと、それを満足して相手の幸せも望むことでしょう。

10. 完全に友達感覚で見られてる

女性

幼少期の頃や小学生の頃、または身近に住んでて昔から中が良かったというケースで片思いをしてる場合、あまりにも身近に存在してるため、何をどうやっても異性として見てくれないということがあります。

片思いをしてても友達感覚で接することしかしてくれず、どれだけ気持ちを伝えても伝わらなければそのうち片思いから冷める瞬間になり、やっぱり自分ではダメなんだと気が付くようです。

れてたのになぜか急に片思いから冷める瞬間て突然前触れもなく訪れてくることがあります。 片思いをしてたときはあんなに夢中になってたはずなのに、どうしてこんなに気持ちに変化が起きてしまうのかについて詳しく説明したいと思います。


男女(不仲1)

片思いをしてたときのタイプに飽きてしまって急激に冷めてしまう瞬間になることもあります。

そんなときは何であんなタイプが好きだったんだろうとか、相手にされなかったからまったく違ったタイプに好みを見出すということもあります。

何れにしても片思いから冷める瞬間には今までとまったく違うタイプが好きだということに気が付いてしまったことで忘れてしまうということがあります。

男性

片思いをされてるときはきっと理想的な姿を思い浮かべることでしょう。 そしてそれは自分にとって都合のいいイメージをしてしまうので、相手はきっとこういうタイプだと思い込んでしまいます。

けれどももし片思いをしてる相手の本当の性格を知ってしまったとき、自分とは性格も合いそうもないし、まして自分が思ってるよりタイプじゃないということに急激に気が付き始めて片思いから冷める瞬間にさせてしまうようです。

1 / 4
記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!