恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170715150621.html
片思い中の女子が気になる人や好きな人にアピールする方法

片思い中の女子が気になる人や好きな人にアピールする方法 | 恋のミカタ

恋のミカタ
片思い中の女子が気になる人や好きな人にアピールする方法

片思い中の女子は気になる人にどんなアピールをすればいいのでしょうか?20のポイントを紹介します!



  • メールアドレスやLINEの交換をお願いする
  • 定期的に連絡をとる
  • 好みのファッションや髪型に変える
  • みんなが気づかない彼の良さに気づいてあげる
  • 努力を認めて褒めてあげる
  • か弱い女子を演出する
  • ひたむきに努力する姿を見てもらう
  • 人の悪口の場に参加しない
  • 彼の前で他人に優しくする
  • メガネをコンタクトに変える
  • 胸の大きさを強調する服を着る
  • 手料理をふるまう
  • 彼の身の回りを綺麗にしてあげる
  • 物知りな一面を見せる
  • 上目使いや女の涙を使ってもてあそぶ
  • ものわかりの良さを知ってもらう
  • 友達を大切にする自分を知ってもらう
  • さりげなくボディタッチしてみる
  • 気になるセリフでとりこにさせる
  • 無邪気にはしゃぐ様子を見せる

1. メールアドレスやLINEの交換をお願いする

男女(手繋ぎ・草原・顔隠れ)

自分からメールアドレスやLINEの交換をお願いすることで男性を喜ばせることができます。

気のない男性と連絡先を交換するなんてことはまずありえないですし、奥手な男性は上手く距離を縮める方法がわからないので助かるのではないでしょうか。

ただ、遊び慣れていると思われないようにするために恥ずかしそうに聞くようにするのがコツですね。

たくさんの男性と繋がっていると思われないように彼の前で他の男性の連絡先は聞かないようにすることも忘れないでください。

男友達の数を教えてしまったりするとひいてしまう男性も多いものです。

2. 定期的に連絡をとる

手アップ(携帯操作・女性6)

アピールするにはまず連絡を定期的にとって自分の存在を意識してもらうところから始めましょう。

最初は乗り気じゃなかったとしても頻繁に連絡が来ていた女性から急に来なくなったりすると気になり始めます。

そこで相手からの連絡をもらえたり、自分のことを考える時間が増えてこちらとしてはホクホクな展開ですね。

連絡をとりすぎると面倒な女だと思われる可能性もあるので適度にやるようにしましょう。

男性にどれくらいの頻度がちょうどいいか聞いておくといいですね。

3. 好みのファッションや髪型に変える

足アップ(波打ち際)

自分の顔を相手の好みに変えることは難しいのでせめて好みのファッションや髪型を取り入れましょう。

そのためには気になる男性に好みを聞き、ある日それを実践します。

するとそれを見た相手は自分が伝えた好みに合わせてきたと気づいて「自分に気があるのかも」と勘付きます。

どきどきさせて自分を意識してもらいましょうね。

「似合う?こんな感じ?」とあくまでもあなたの好みに合わせようとしたんだということが伝わるセリフも織り交ぜて気持ちをわかってもらうとなおいいですね。

4. みんなが気づかない彼の良さに気づいてあげる

女性(指さし2・微笑)

顔がかっこいいとか背が高いなどといったどの女性も褒めそうな部分はあえて触れず、もうちょっとマニアックな良さを見つけて褒めてあげるようにしてみてください。

例えば「箸の持ち方が綺麗だね」「えくぼがかわいいね」などというような部分です。

たとえ気づいても褒める人が少なそうな部分をわざわざ褒めることで自分にいかに関心があるかが伝わります。

彼も聞き慣れていない褒め言葉の方がどきっとしてしまいそう。

また、その人に気づいてもらえるように意識するようになるような気もします。

5. 努力を認めて褒めてあげる

女性(祈り1)

男性は子供っぽいところもあるので褒めてもらうとわかりやすく喜びます。

犬が飼い主になつくように好きな人にも自分になつかせるにはがんばった部分を認めて褒めてあげること。

勉強や仕事だけではなくたくさん食べたことや待ち合わせに早く来てくれたことでもOKです。

褒められようとしてがんばっていたことならそこを見逃さない女性のぬかりなさに感心してくれます。

また、褒められるなんて思っていなかったことならもっと褒められようとサービスしてくれるかも。

そんな男性の様子は可愛くてもっと好きになり、もっと褒めたくなり…こうやってどんどん仲良くなれるのではないでしょうか。

上から目線にならないようにだけはしましょうね。

6. か弱い女子を演出する

女性(綺・暗26・側面)

か弱い女性は守ってあげたくなるということでモテます。

荷物を重たそうに持つ、おなかいっぱいで食べられない、暑いのが苦手で日傘が手放せないなどというようなか弱さも女性らしさをアピールできそう。

特にマッチョな男性は自分の見せ場を作ってくれるので嬉しいでしょうね。

女アピールにうんざりされないようにほどほどに。

いつも元気な女性なのに急にか弱さを見せるというのもギャップでぐらっときます。

7. ひたむきに努力する姿を見てもらう

女性

資格を取るためにひそかに努力しているとか、ダイエットのために階段を使うようにしているとか、そんなひたむきさに胸が打たれることもありますね。

けなげでがんばりやさんな女性は自分の彼女になっても尽くしてくれそうな期待を持ってしまうでしょう。

苦労自慢のようにならないよう、さりげなく気づいてもらう工夫も必要です。

また、努力する女性に興奮してしまう男性もいるとか。

辛いのが好きなんてちょっとMっ気あるの?と思わせてもそれはそれでいいのかも?!

8. 人の悪口の場に参加しない

男女(ハンドサイン×・明)

人の悪口を言う女性は可愛げがありません。

もし大勢の中で悪口大会が始まってしまったら賛同しないようにしましょう。

何も正義感を振りかざしてやめさせることはありません。

そんなことをすると返って空気が読めないと思われたりもします。

すっとその場から立ち去るとか、話題を変えるということがさりげなくできる女性は周りに配慮が出来て人にも優しい素敵な女性だと思ってもらえるのではないでしょうか。

9. 彼の前で他人に優しくする

女性(顔隠れ・不安)

これも露骨にやるとイタい女性になってしまいますが、好きな彼の前で他人に優しくしてみるというのもアピールになります。

友達の顔色を見て心配したり、何かを気にしている人に大丈夫だよと声をかけたり…。

好きな人に優しくするのはある意味当然のアピールですが他人にもちゃんと優しいなら演技ではなかったと安心できます。

分け隔てなく優しい女性は女神様のようで美しくも見えるでしょう。

10. メガネをコンタクトに変える

眼鏡(路上)

メガネをコンタクトに変えるだけで女性はがらっと印象を変えます。

できれば変える前に男性に変えた方がいいかわざと聞いてみるというのはどうでしょうか。

大抵の人は「いいんじゃない?」とか「そっちも似合いそう」と答えてくれるはず。

その後で変えると自分の発言が影響したのだとちょっと喜んでもらえそうな気がします。

コンタクトにするだけで若く見えたり明るく見えることもあります。

恋をしたのをきっかけに新しい自分を探ってみませんか?

11. 胸の大きさを強調する服を着る

女性(綺・落ち葉・思考)

男性は女性の胸元が大好き!だから胸の大きさに自信のある女性は存分にアピール材料としましょうね。

ニットのぴたっとしたトップスは胸の大きさや形がもろにわかるので男性は好きみたいです。

また、前開きのシャツもボタンが飛びそうでドキドキ。

女性でもドキドキしてしまうくらいなので男性は目がいってしまうことでしょう。

単に太っているなんて思われないようにおなかをひきしめておくことや姿勢を良くするのも忘れないでくださいね。

12. 手料理をふるまう

女性(明・調理2・エプロン)

男は胃袋を捕まえるべきなんて言いますから手料理をふるまって女性らしさをアピールしましょう。

交際前ではなかなか手料理をふるまう機会もないと思いますが、お菓子を作って渡したりパーティに招待してその席で食べてもらうことも可能です。

手料理が上手な女性は彼女にしたいし奥さんにしたいと思ってくれるはず。

アピールされてると気づかれそうですがまんまと成功していしまう可能性も高い部分です。

13. 彼の身の回りを綺麗にしてあげる

風景(海1)

靴に汚れがついていたらさっと拭いてあげたり、彼のデスク周りのゴミを確認しててきぱきと片付けてあげるのも女性らしいアピールになりますね。

甘えん坊の男性は安心感を感じてくれるでしょう。

厚かましくない程度に心地よいくらいでやってみてください。

彼も甲斐甲斐しく世話してくれる女性がそばにいることはちょっと鼻が高いと思うのではないでしょうか。

14. 物知りな一面を見せる

女性(綺・アップ眼鏡)

賢さや好奇心旺盛な一面を知ってもらうために物知りな部分を見せましょう。

うんちくはダメ。

うっとうしいですからね。

「確か○○って聞いたことがあるんだけど」くらいの控えめな感じでいいんです。

普段ふざけ合ってばかりの二人なら余計に見直してくれますよ。

一緒にいる女性には頼りがいもあってほしいですしね。

15. 上目使いや女の涙を使ってもてあそぶ

風景(湖・山・明)

交際経験の少ない男性は女性の上目使いや涙に慣れておらず、上手く使うことでもてあそぶことだってできてしまいます。

残酷なようではありますがこれも男性に自分を女性として意識してもらうために使える手と覚えておいでください。

やりすぎると嫌われてしまうので頻度やムードも大切にしてくださいね。

16. ものわかりの良さを知ってもらう

女性(綺・鏡前)

しつこく連絡してくる女性や束縛が強い女性は重くて嫌がる男性も多いのでものわかりのいいさっぱりとした一面も知ってもらいましょう。

連絡できないと言われたらくどくどと文句を言わずにわかったと言います。

仕方ないものは仕方ないのですから。

そのくらいだと男性もつきあったって自分の負担にならなそうだなと安心してくれるでしょう。

そっけないと思われないためには最後に「残念だけどまた声かけてね」なんて言えるとバッチリです。

17. 友達を大切にする自分を知ってもらう

足アップ(男性・水たまり)

友達を大切にしている男性は女性のそうであってほしいと思います。

だから彼の友達とも仲良くなろうと努力し、自分の友達とも楽しそうに過ごす様子を見てもらってください。

社交的な態度を見て一緒にいると楽しそうな女性だと感じてくれるのではないでしょうか。

18. さりげなくボディタッチしてみる

女性(綺・手差し出し1)

ボディタッチはさりげなくがポイントです。

触れたか触れないかくらいでドキっとさせたり、大ウケした拍子に手に触れてみたりするくらいがかえって意識してしまうはず。

「あ、ごめんね」なんて言っちゃうともっと男性はとりこになっちゃうでしょうか。

19. 気になるセリフでとりこにさせる

男女(眺める・夕日)

男性がとりこになりそうなセリフをドラマなどから研究しましょう。

はっきりと告白するのももちろんいいですが、「どうしても気になっちゃう」というようないてもたってもいられない告白もまたステキ。

夢中で仕方ないの!という熱い思いを可愛らしくぶつけてみてください。

20. 無邪気にはしゃぐ様子を見せる

女性(喜3・万歳)

はしゃいでいる女性って可愛いと思います。

笑顔もステキですし、気持ちが止まらないという感情は見ていてハッピーになれますからね。

彼の視線を感じたら可愛くはしゃいで彼も巻き込んでしまうのはどうでしょうか?勢いで触れたり見つめ合ったりだってできてしまいます。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!