恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170825130657.html
片思いの相手と喧嘩!仲良くなるためにできること8選

片思いの相手と喧嘩!仲良くなるためにできること8選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
片思いの相手と喧嘩!仲良くなるためにできること8選

片思い中の相手。 出来るだけ、仲良くしたいものの、ちょっとした事から喧嘩に。 そんな時、少しでも早く仲直りし、今まで通り仲良くなる為には、どんな努力をすれば良いのでしょうか。

  • うやむやにしない
  • 直接会って、謝罪する
  • 会うのが難しい場合は、電話で謝罪する
  • 喧嘩の原因が明確でない場合は、さりげなく、話しかけるのもアリ
  • 相手の気持ちに寄り添って話を聞いてみる
  • あえて、少し時間を置く
  • 自分に非がないと思っても、謝罪する
  • 第三者への相談は禁物
  • まとめ

1. うやむやにしない

うやむやにしない

片思い中の相手と喧嘩になってしまった場合、うやむやにして、時が解決してくれる事を待つと言った方法は、あまり、お勧めできません。

時間が解決してくれると言う言葉もありますが、やはり、喧嘩したのなら、うやむやにせず、ちゃんと自分の気持ちを伝える事が大切です。 そうする事で、より一層、仲が深まる事も少なくありません。

2. 直接会って、謝罪する

直接会って、謝罪する

謝罪する際は、直接会って行うのが鉄則。 最近では便利なツールであるLINEやメールなどで、ついつい、謝罪してしまいがちですが、やはり、自分の気持ちを伝えるためには、直接会って話すのが一番です。

実際、LINEなどの文章は、相手の勘違いされやすい場合も少なくありません。 そのような事をさけるためにも、直接会って謝罪し、仲直りする事をお勧めします。

3. 会うのが難しい場合は、電話で謝罪する

会うのが難しい場合は、電話で謝罪する

直接会って謝罪する事がベストですが、忙しい場合、時間的に難しい事も少なくないかと思います。 そんな時は、電話で謝罪してみても良いかと思います。

実際、顔を見て話す事は出来ないものの、声を伝え、また、相手の声を聞く事で、より深い仲直りをする事が可能になります。

4. 喧嘩の原因が明確でない場合は、さりげなく、話しかけるのもアリ

喧嘩の原因が明確でない場合は、さりげなく、話しかけるのもアリ

些細な事で、実際、何が喧嘩の原因だったのかすらわからないような場合は、さりげなく、いつも通り話しかけてみても良いかも知れません。

相手も、喧嘩し怒っている事を引くに引けない状態にある場合もあります。 その場合、相手の方から話しかけてもらうことで、素直に仲直りする事ができる場合もあります。

5. 相手の気持ちに寄り添って話を聞いてみる

相手の気持ちに寄り添って話を聞いてみる

喧嘩の中には、絶対に自分は悪くないと思える喧嘩もあるかと思います。 そんな時、自分から謝罪するのも少し違うような気がする場合は、相手の気持ちに寄り添って話を聞く態度を見せると良いかと思います。

相手が怒ったから喧嘩になった事は間違いありません。 と言う事は、何か相手を怒らせる要素が自分にあったと言う事なのです。 その事を頭にれ、相手の気持ちに寄り添う事で、自然と仲直りする事も可能です。

6. あえて、少し時間を置く

あえて、少し時間を置く

喧嘩した場合、出来れば、すぐに。 最悪でも、その日のうちに仲直りする事が理想です。 しかし、お互い頭に血が上っているような状態の場合、仲直りを焦る事は、あまり、お勧めできないとも言えます。 その場合は、あえて、少し時間を置き、冷静な状態になってから仲直りする事をお勧めします。

7. 自分に非がないと思っても、謝罪する

自分に非がないと思っても、謝罪する

喧嘩の原因が自分ではないと思っても、ここは少し大人になり謝罪すると言った事も大切です。 ただし、適当に謝罪すると相手にイヤな思いをさせてしまう事もあります。

その為、相手を怒らせてしまった事をまずは謝罪し、その上で話し合う時間を持つと言った事も、仲直りの秘訣になります。

8. 第三者への相談は禁物

第三者への相談は禁物

片思い中の相手と喧嘩してしまった場合、どうしても、誰かに相談したくなってしまうかも知れません。 しかし、第三者への相談は、あまり、お勧めできない事です。

もし、その事が相手の耳に入ってしまった場合、良い印象を与えない為です。 その為、出来るだけ誰かに相談するような事は避け、自分で解決する事をお勧めします。

まとめ

以上が片思い中の相手と喧嘩した際の対処方法になります。 どれも基本的には、仲の良い人と喧嘩してしまった場合と同じようなもの。 その為、あまり、難しく考えることなく、自然な形で謝罪し、気持ちを通じさせることが第一となります。

片思い中の相手。 出来るだけ、仲良くしたいものの、ちょっとした事から喧嘩に。 そんな時、少しでも早く仲直りし、今まで通り仲良くなる為には、どんな努力をすれば良いのでしょうか。


うやむやにしない

片思い中の相手と喧嘩になってしまった場合、うやむやにして、時が解決してくれる事を待つと言った方法は、あまり、お勧めできません。

時間が解決してくれると言う言葉もありますが、やはり、喧嘩したのなら、うやむやにせず、ちゃんと自分の気持ちを伝える事が大切です。 そうする事で、より一層、仲が深まる事も少なくありません。

直接会って、謝罪する

謝罪する際は、直接会って行うのが鉄則。 最近では便利なツールであるLINEやメールなどで、ついつい、謝罪してしまいがちですが、やはり、自分の気持ちを伝えるためには、直接会って話すのが一番です。

実際、LINEなどの文章は、相手の勘違いされやすい場合も少なくありません。 そのような事をさけるためにも、直接会って謝罪し、仲直りする事をお勧めします。

1 / 3
記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!