恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180316145154.html
腐男子のあるある

腐男子のあるある | 恋のミカタ

恋のミカタ
腐男子のあるある

ボーイズラブ(BL)にハマる女性を腐女子と言いますが、BL好きという腐男子なる人たちもいる事も知っていますか?

そんな腐男子のあるあるをご紹介します。



  • 街では可愛い娘探しではなくて、可愛い男の子探し
  • ジムや温泉で妄想が始まる
  • 意外と女子にモテる
  • ゲイの気質を見分けられる
  • 男同士の友情を疑ってしまう
  • 男子校出身者に興味が湧く
  • 仲間を見つけると異常にテンションが上がる
  • まとめ

1. 街では可愛い娘探しではなくて、可愛い男の子探し

街では可愛い娘探しではなくて、可愛い男の子探し

男性は普通、街で可愛い女を目で追ってしまったり、すれ違った時に振り返ったりするでしょう。

腐男子が街を歩いていて振り返ってしまうのは、可愛らしい男の子です。 小柄で屈託の無い笑顔を浮かべる男性や、透き通るような白い肌で、ミステリアスな雰囲気をまとった男性など、まるで、ボーイズラブの漫画に出てくる主人公のような男性を街で見つけると、腐男子は、テンションが一気に急上昇してしまいます。

2. ジムや温泉で妄想が始まる

ジムや温泉で妄想が始まる

ジムでの筋トレ中や温泉で、腐男子は妄想にふけります。

一見、一心不乱にトレーニングをしているかと思われますが、隣同士のランニングマシーンを使う男性利用者を見て、勝手にマンガのストーリーに見立ててしまうのが、癖になっているのです。 温泉でも、友達同士で来ている男性を見ると、つい、カップルなのでは?と勘ぐってしまうのが辞められません。

3. 意外と女子にモテる

意外と女子にモテる

腐男子と聞いて、冴えないオタクをイメージしますが、意外と女子からモテる腐男子も少なくありません。

BLのストーリーにのめり込む共感力がある腐男子は、女子と同じように、相手に共感しながら話が出来るので、女の子たちも打ち解けやすいのです。 また、普段からBLを読んでいるが故に、魅力的な男性像が常に頭の中にインプットされているので、女子から見ると素敵な男性にうつるのです。

4. ゲイの気質を見分けられる

ゲイの気質を見分けられる

日頃から、2次元でも、3次元でも男性について観察している腐男子は、男を見る目だけは確かです。

恋愛対象が同性の男性である事を周囲には隠せても、腐男子には見抜かれてしまうでしょう。 言動やファッション、雰囲気に隠された微量なゲイの気質には、嫌が応にも、とことん敏感に反応してしまうのです。

5. 男同士の友情を疑ってしまう

男同士の友情を疑ってしまう

男友達と仲良く遊ぶグループや、街で男友達と2人で買い物をしている人を見かけると、彼らの関係性をまず気にしてしまいます。

遠目に彼らの行動を観察しながら、こちらの男性の方は、あちらの男性の事を、恋愛対象として好きなのではないか?と勘ぐってしまうのです。 確かめようはないのですが、自分の中で想像を膨らませ、彼らの友情にストーリーを作り出して満足してしまう事がよくあるようです。

そうしているうちに、自然と人間観察のスキルが上がっていくのです。

6. 男子校出身者に興味が湧く

男子校出身者に興味が湧く

BL作品のシチュエーションとして最も多いのが、男子校を舞台にしたものです。

腐男子自身が男子校出身の場合もありますが、男女共学校自身だった場合、知り合いが男子校出身だと、興味津津で学生時代の話を聞きたがります。 人気が高い先輩の話や、個性的なキャラの学生の話を聞いて、想像を膨らます事が腐男子の楽しみなのです。

7. 仲間を見つけると異常にテンションが上がる

仲間を見つけると異常にテンションが上がる

自分が腐男子である事を堂々と公言している!という人はほとんどいないでしょう。

書店でボーイズラブの漫画を買うときも、店員さんの反応を気にして、ドキドキしながら漫画を購入するか、ひっそりとネットで購入しています。 そんな腐男子が同じ趣味の人たちと出会うと、ようやく自分の好きな世界の事を堂々と語れる開放感が爆発して、異常なまでにテンションが上がります。

周りにも共感してくれる人がなかなかいない環境なので、腐男子でも、腐女子でも熱い友情が芽生えます。

まとめ

腐男子は、普段は大人しく優しい性格なので、女性からも人気がある人が多いのです。

自分の趣味はひっそりと隠しているので、周りに知ってほしいような、知られたくないような複雑な気持ちでいます。 同じ趣味を持つ人と、気持ちを分かち合いたいと思っているので、腐男子に興味のある人は、こちらから話しかけると歓迎してくれるでしょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!