恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170706111837.html
旦那が大好きな女性のあるある

旦那が大好きな女性のあるある | 恋のミカタ

恋のミカタ
旦那が大好きな女性のあるある

旦那が大好きすぎる女性とは、どんな女性なのでしょう。 旦那が大好きすぎる女性の特徴をまとめてみました。

  • 出かけると写真を撮りたがる
  • 他の女性の話はNG
  • 家の中で何かと付きまとう
  • 甘える声で話してしまう
  • 仕事でいないと寂しい
  • 夕飯は旦那の喜ぶメニューになりやすい
  • 体調管理に気を付けている
  • 女友達に紹介したくない
  • 1日に何度かメールやラインをしてしまう
  • 旦那からもらった物はいつまでも大切に保管している
  • つい旦那のことを考えてしまう
  • 寝るのがもったいない
  • ついつい旦那の話をしがち
  • 旦那を目で追ってしまう
  • 旦那の臭いは気にならない
  • 欠点が見えてこない
  • 尊敬している
  • 旦那の幼少期を知りたがる
  • 旦那の服をコーディネートしたい
  • 旦那の趣味やスポーツを分かち合いたい
  • 旦那と喧嘩すると、落ち込み方が激しい
  • いつも笑顔
  • 服装やスタイルに気を配っている
  • 誕生日やクリスマスには、サプライズのプレゼントをしてしまう
  • パパとは呼ばない
  • 以前付き合っていた彼女について詮索する
  • 旦那が好みのメニューを好きになりやすい
  • 旦那が落ち込んでいると、いてもたってもいられない
  • 旦那と同じ布団で寝たがる
  • 子供は自分よりも旦那に似てほしい

1. 出かけると写真を撮りたがる

カメラ

旦那が大好きな女性はなにかと旦那と出かけると、写真を撮りたがります。 旦那の写真を撮ることで、大好きな旦那と常に一緒にいたいという自分の欲望を満たせるからです。

旦那と一緒に撮った写真の枚数が多ければ多いほど、旦那は自分のものという欲求が満たされます。 ゆえに、つい出かけると旦那にカメラを向けやすくなるのです。

また、そういう女性は旦那との思い出を大切にするので、部屋のあちらこちらに家族の写真や旦那と一緒に撮った写真を飾っていたりします。

2. 他の女性の話はNG

女性

自分以外の女性の話を嫌がります。 旦那としては恋愛対象として見ていない女性の話でも嫌がります。 旦那が他の女性と過ごしている時間があるという事実が嫌なのです。

頭の中では、仕事などの付き合いで仕方がないことと分かっていますが、旦那と一緒にいる女性が許せません。 また、芸能人もNGです。 テレビを見ながら「この子、可愛いなぁ」などという言葉をすかさずキャッチして、そのタレントが出るCMやドラマがあると、旦那に見てほしくない一心でチャンネルを変えたりします。

旦那としては、たかが芸能人。 付き合う訳ではないし出会うこともないので、なぜ嫉妬するのか不思議に思うかもしれませんが、女性としてはたとえ芸能人であっても、旦那にとって自分が女性として一番であり続けたいのです。 好みの女性芸能人を褒めようものなら、本気で怒りだしかねません。

3. 家の中で何かと付きまとう

女性

旦那が帰ってくると、頻繁にボディータッチを繰り返したり、つきまとって旦那の後ろをくっついて歩くことが多いです。 旦那に無意識にベトベトしているので、外出先で同様の行動をとると、旦那に恥ずかしいからやめろと窘められがちです。

また、旦那が大好きすぎる女性は、よく旦那と外食を楽しみます。 子供を連れて外食を楽しむ場合もありますが、たまには親に子供を預けて、夫婦水入らずで外食を楽しむ時間を設けることもあります。

子供と一緒に過ごす時間も大切にしますが、夫婦で過ごす二人っきりの時間を満喫することも忘れていません。

4. 甘える声で話してしまう

女性

旦那が大好きすぎると、甘えたくなります。 旦那が帰宅したらべったりとくっつき、猫なで声で話します。 とにかく誰も見ていない家では、旦那にくっついて甘えていたいというのが本音です。

旦那が疲れているのをお構いなしにやってしまうので、旦那に「少し離れろ」と怒られることも。 子供の前ではわきまえてそういう行動をとりませんが、子供が寝た途端、態度が急変して甘えてくることもあるでしょう。

5. 仕事でいないと寂しい

女性

結婚後はよく亭主元気で留守がいいというフレーズを聞きますが、旦那が大好きすぎる女性の場合、これがあてはまりません。 亭主は元気で在宅していてほしいからです。

夜勤などで帰ってこない、飲み会で帰りが遅いと寂しく思います。 つい旦那のことが気になって、どうでもいいメールやラインを送ってしまいます。

6. 夕飯は旦那の喜ぶメニューになりやすい

食事

旦那の喜ぶ顔が見たくて、旦那の好きなメニューが頻繁に登場します。 自分の食べたい食事より旦那の好きな食事を優先しがちです。

かといって、旦那が嫌いな食べ物は出さないかと言ったら、そんなことはなく、旦那が嫌いな食べ物が健康に必要な体に良いものであれば、食べさせるために様々な工夫を凝らします。 大好きな旦那には健康でいてほしいからです。

7. 体調管理に気を付けている

女性

旦那が大好きすぎる女性は、旦那の体調管理を気遣います。 血圧、メタボ、病気の兆候はないか健康診断の結果をチェックして、体調を気遣います。

大好きな旦那が病気になって倒れることがあってはいけないからです。 好きな人にはいつまでも元気で過ごしてほしいという思いが強いです。

8. 女友達に紹介したくない

友達

女友達を信用してないわけではないですが、女友達も異性なので積極的に紹介したいとは思いません。

女友達と付き合う以上、何かしら旦那と顔を合わせる機会もありますが、心の中では「あまり会わせたくないな」と思っているのが本音だからです。

女友達を「綺麗な子だな」「可愛いな」などと、一瞬でも思うことが許せないので、そんなことが起きないように、なるべく会わせないように過ごしています。

9. 1日に何度かメールやラインをしてしまう

スマホ

旦那と離れているときも旦那と連絡が取りたくて、1日に何度かメールやラインをしてしまいます。 一人で出かけた際も、何か面白いものを発見すると、旦那と気持ちを共有したくて、ついメールやラインを送ってしまうのです。

旦那から返事があろうがなかろうがお構いなしです。 旦那が自分のメッセージを受け取って気持ちを共有してくれたであろうというだけで満足します。

また、大好きな旦那にはハートマークや絵文字などを使って愛情表現をする傾向にあります。

10. 旦那からもらった物はいつまでも大切に保管している

プレゼント

付き合っている当時に旦那にプレゼントしてもらった物、結婚後、プレゼントしてくれた物などは、なくさずに大切に保管しています。 たまに身に着けることもあるでしょう。

また、付き合っている当時、やり取りしていた年賀状や手紙も大切に保管していたりします。

11. つい旦那のことを考えてしまう

女性

好きな人がいると、無意識にその人のことばかり考えてしまうものです。 旦那が好きすぎる女性の場合も例外ではありません。 旦那がいないときも、何をしているのか気になります。

仕事で家を空けている際も、お昼になれば「今、休憩中かな」とか、突然雨が降れば「今日、傘持っていったかな」などと気にかける頻度が高いです。

12. 寝るのがもったいない

カップル

待ちに待った大好きな旦那が帰宅したら、ずっとくっついて話をしていたいと思っています。 子供が寝たら、二人でこっそり起きて一緒に晩酌を楽しみたい、一緒にドラマを見て楽しみたいなどと思っています。

旦那が先に寝てしまい、それが実現不可能になると、とても寂しく感じます。

13. ついつい旦那の話をしがち

風景(海・波3・大きい)

大好きな人の話はあきることがありません。 旦那が大好きすぎると、自分の母親や友達に聞いていなくても旦那を自慢するような話を無意識にしています。

旦那の愚痴ではないのでほほえましく思われたりするでしょうが、このような話が続くと聞いているほうはまた旦那の話かと思ってしまいます。 それほど、会話の中に旦那がよく登場します。

14. 旦那を目で追ってしまう

女性

大好きな人が、今、何を考え思っているのか気になるもの。 旦那が帰宅すると、ふとした拍子に旦那のことを見つめています。

夕飯を食べ終えてくつろいでいる姿、バラエティで面白いことが起きた時、どんな表情で笑っているのかと、何かと旦那のことを見ています。

また、悪い意味では、テレビに旦那の好きなタレントや好みそうな女性が出ていると、旦那が目で追っていないかチェックしています。

15. 旦那の臭いは気にならない

男性

仕事から汗だくで帰ってきても、大好きな人の臭いなら気になりません。 汗の染み付いたシャツや靴下など、確かに臭いますが、大好きな人の臭いは嫌悪感を抱かないものです。

そればかりか、逆に「こんなになってまで私たちのために働いてきてくれたのか」と尊敬の念を抱きます。

16. 欠点が見えてこない

男性

恋は盲目というように、大好きな人のことは欠点までもよく見えます。 どんな行動でも悪く受け取らずに、自分の都合の良いように解釈してしまいがちです。

整理整頓が苦手、服を出しっぱなしにするなどの欠点を見つけることができても、優しい、真面目といった人間的な部分の評価が高く、そうでない場合があっても「これにはきっと訳があるはず」と、人としての評価が下がることがありません。

17. 尊敬している

男性

旦那が大好きすぎる女性は旦那のことを尊敬しています。 友達の前では照れ隠しで悪態をつくこともあるでしょうが、本当は心の中では尊敬しています。

だから、子供の前でパパの悪口を言ってパパの評価を下げるようなことはしませんし、自分の両親に旦那のことをよく見てもらいたくて、旦那の愚痴をこぼすようなことは滅多にしません。

子供にも自分の家族にも、旦那はとても尊敬できる人だということを認めてほしいと思っています。

18. 旦那の幼少期を知りたがる

風景(森林・桜・白)

旦那のことが好きすぎると、自分の知らない時代のことを知りたがります。 小さい頃からお互いのことを知っている同級生同士なら話は別ですが、大人になってから知り合っているパターンだと、自分の知らない旦那の過去をいろいろと知りたがります。

旦那と旦那の実家に帰省した際に、旦那の卒業アルバムを見たがったり、学生時代の写真を見たがったりする傾向があります。

19. 旦那の服をコーディネートしたい

足アップ(女性・海辺・水蹴り)

大好きな旦那を自分の好みに仕立て上げたいという願望があります。 大好きな旦那に自分好みの服を着せて喜びたいからです。

また、異性として魅力を感じる服装はスーツ姿や制服姿、ジャージ姿など、女性によって様々ですが、共通するのはそういった衣装を大好きな旦那が身に纏うと、胸をキュンキュンさせてベトベトくっついてしまうところです。

20. 旦那の趣味やスポーツを分かち合いたい

スポーツ

旦那が大好きすぎると、自然に旦那が好きな趣味やスポーツ、友人たちが有無を言わさずよく見えるものです。

よって、これまで野球に興味のない人生を送ってきたとしても、旦那が野球好きだと頑張って野球のルールやチームなどを覚えようと努力します。

また、旦那と共通に好きなものができると、それだけ旦那と一緒に楽しめる時間が増えるので、常に旦那と一緒にいたいという一心で、旦那の大好きなものについてあれこれと知りたがります。

21. 旦那と喧嘩すると、落ち込み方が激しい

カップル

大好きな旦那と喧嘩すると、その日1日を左右するぐらい気持ちが落ち込み、気力が出ません。 旦那と仲直りできるまでこの状態が続いてしまいます。

旦那が大好きすぎる女性は、いつまでも旦那に恋をしている状態なのです。 旦那の一言が天にも地獄にも連れて行きます。

22. いつも笑顔

女性

大好きな人と常に一緒に過ごせている女性はいつも笑顔です。 幸せをかみしめて生きているので、心から優しい笑顔を他の人にも向けることができます。

旦那が大好きすぎる女性は、幸せを存分に体で感じているため、心に余裕があり、卑屈になったり他の人を羨むことをしません。

23. 服装やスタイルに気を配っている

女性

旦那が大好きすぎる女性は服装やスタイルに気を配ります。 旦那に自分をよく見せたい、いつまでも女性として見てほしいという想いが強いためです。

旦那が好きな服の好みや足や胸、くびれなど、旦那が魅力を感じる女性の部位を知っているため、旦那が好む女性に近づくために自分を常に磨いています。 おばさんではなく、いつまでもお姉さんでいるために最大限努力します。

24. 誕生日やクリスマスには、サプライズのプレゼントをしてしまう

プレゼント

旦那を喜ばせたくて、サプライズでプレゼントを渡したり、記念日に旦那が好きな食事を準備しておいて家で突然パーティーを開いたりします。

旦那に喜んでほしくて、つい大変な作業もおしみなく手間暇かけてこなしてしまいます。 旦那が笑って感謝してもらえるだけで女性の心は十分に満たされ満足します。

25. パパとは呼ばない

母子

旦那のことを大好きすぎる女性の中には、子供が生まれて男女間の関係が薄れるのを恐れ、パパと呼ばない傾向にあります。

また、こうした女性は旦那からママと呼ばれるのを嫌う傾向もあります。 いつまでも夫婦間では恋人同士の関係を忘れないでいたいのです。

子供の前では「パパ」と呼ぶかもしれませんが、二人きりのときや旦那のことを呼ぶときは「〇〇君」などと呼んだり、愛称で呼んだりします。

26. 以前付き合っていた彼女について詮索する

女性

女性は大好きな男性の過去の女性について、どんな人とお付き合いをしていたのだろうと、ついあれこれと詮索してしまいがちです。 聞いたところで何もないですし、自分と比べてハイスペックな彼女だと嫉妬したりやきもちを焼いたりして面倒な気持ちになると分かっているのに、旦那が好き過ぎるあまり聞いてしまいたくなるのです。

女性は他の女性と自分を比較して優位にたちたい傾向があるので、以前付き合っていた女性であっても、過去の女性であるのにどこか張り合ってしまうところがあります。
例えば、以前付き合っていた彼女が料理上手なら、自分はさらに料理の腕を磨こうと思ったり、美人な彼女だったら化粧の研究をして自分に似合うメイクを見つける努力をしたりします。

また、以前付き合っていた彼女の名前をおもむろに出して、その時の旦那の反応をすかさず目で追ってチェックしています。 過去の女性とは言え、旦那の中ではどういう存在でいるのか気になり、このような行動をとってしまうことがあります。

27. 旦那が好みのメニューを好きになりやすい

食事

大好きな人が好む食事は、自然と大好きになるものです。 旦那が好む食事についてもそうです。

中華料理が大好きな旦那なら中華料理が気になり始め、美味しい中華料理のお店を探して一緒に食べに行ったりします。 とにかく、旦那のことが大好きな女性は旦那に近づくために、自分の周りを旦那の好きなもので固めたいという傾向があります。

旦那が好きなもので固められた生活に心地よさを感じています。

28. 旦那が落ち込んでいると、いてもたってもいられない

女性

大好きな人が落ち込んでいると、どうして落ち込んでいるのか気になり心配になります。 そっとしてあげたり、黙ってそばにいてあげたりして、旦那のことを気遣います。

口には出しませんが、旦那のことを心から気遣い、少しでも元気をだしてほしくて旦那の好きな食事を作ったり、お酒準備して嫌な気持ちを忘れさせようとします。

旦那のことを優先して考えるので、旦那が落ち込んでいる理由を話してくれるまでとことん待ってあげることができます。

29. 旦那と同じ布団で寝たがる

風景(森林1)

旦那が大好きな女性は旦那と同じ布団で寝たがります。 常にべったりとくっついていたいからです。 暑い夏の日でさえ、同じ布団で寝たがります。

旦那としては暑くて勘弁してくれと思うかもしれませんが、女性としては好きな人と共に同じ布団に寝ることは暑さに勝るのです。

旦那のぬくもりを感じることに、何よりも幸せを感じています。

30. 子供は自分よりも旦那に似てほしい

母子

旦那が好き過ぎる女性の傾向として、自分よりも旦那に似ていると言われた方が嬉しく思う傾向にあります。

他の人は良かれと思って「ママにそっくりね」と声をかけても、逆に否定したり、「本当はもっとパパに似てほしかった」などと、自分と似たことを残念に思うふしがあります。

自分よりも大好きな旦那に似た子供を欲していることが多いです。

旦那が大好きすぎる女性とは、どんな女性なのでしょう。 旦那が大好きすぎる女性の特徴をまとめてみました。


カメラ

旦那が大好きな女性はなにかと旦那と出かけると、写真を撮りたがります。 旦那の写真を撮ることで、大好きな旦那と常に一緒にいたいという自分の欲望を満たせるからです。

旦那と一緒に撮った写真の枚数が多ければ多いほど、旦那は自分のものという欲求が満たされます。 ゆえに、つい出かけると旦那にカメラを向けやすくなるのです。

また、そういう女性は旦那との思い出を大切にするので、部屋のあちらこちらに家族の写真や旦那と一緒に撮った写真を飾っていたりします。

女性

自分以外の女性の話を嫌がります。 旦那としては恋愛対象として見ていない女性の話でも嫌がります。 旦那が他の女性と過ごしている時間があるという事実が嫌なのです。

頭の中では、仕事などの付き合いで仕方がないことと分かっていますが、旦那と一緒にいる女性が許せません。 また、芸能人もNGです。 テレビを見ながら「この子、可愛いなぁ」などという言葉をすかさずキャッチして、そのタレントが出るCMやドラマがあると、旦那に見てほしくない一心でチャンネルを変えたりします。

旦那としては、たかが芸能人。 付き合う訳ではないし出会うこともないので、なぜ嫉妬するのか不思議に思うかもしれませんが、女性としてはたとえ芸能人であっても、旦那にとって自分が女性として一番であり続けたいのです。 好みの女性芸能人を褒めようものなら、本気で怒りだしかねません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!