恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180223092354.html
悪いところを直さない彼氏の特徴

悪いところを直さない彼氏の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
悪いところを直さない彼氏の特徴

悪い所を何度も指摘しても、一向にそれを直さない彼氏が少なくありません。

ここでは、悪い所を直そうとしない彼氏にはどんな特徴があるのか、心理面を中心に見ていくことにしましょう。



  • 向上心がない
  • プライドが高く、悪い所を認めようとしない
  • 自分に甘い
  • 幼児性が強く天邪鬼
  • めんどくさがり
  • まとめ

1. 向上心がない

向上心がない

悪い所を直さない彼氏は、多くの場合、自分の悪いところをはっきり認識しています。

彼女から「こういうところがよくないと思うから、直したほうがいいよ」と指摘されたことを、自分でも「確かにそうだな」と思っているのです。

では、どうしてそう思いながら、直さないのか、それは向上心がないからにほかなりません。

たとえば、仕事で上司から「こうところが君の欠点だから、改善したほうがいい」と指摘されたとしましょう。

自分でもそれが欠点であるということを認識していても、改善しようとしないのは、「よりよくなりたい」「より仕事で成長したい」という向上心がないためです。

彼女から指摘された悪い所に関しても、それを直すことによって人間的に成長したいという向上心がないため、いっこうに直さないと考えていいでしょう。

2. プライドが高く、悪い所を認めようとしない

プライドが高く、悪い所を認めようとしない

悪い所を自分では認めようとしないケースも少なくありません。

彼女から、「ここを直したほうがいい」と指摘されても、そうは思いません。

人から見ると明らかに悪い所でも、本人はそれを認めず、「改善する必要はない」と考えているのです。

たとえば、「人の話をいい加減に聞く癖があるから、ちゃんと聞くようにしたほうがいい」と言われたとしましょう。

そういわれても、本人は「そんなことはない。

いつだってちゃんと聞いている」と思うため、改善しようという気にはなりません。

どうして、そう思ってしまうのか。

それはプライドの高さによるものと考えていいでしょう。

プライドの高い人は、自尊心を傷つけられることを嫌うため、自分の欠点を認めようとしないのです。

悪い所を認めないのですから、直すはずはないでしょう。

3. 自分に甘い

自分に甘い

彼女から指摘された悪い所を「確かにそうだな」と認めながら、「でも、まあいいや」と考えて、直そうとしないケースも少なくありません。

「でも、まあいいや」と思ってしまうのは、自分に甘い性格だからです。

自分に甘い人は、たとえば、何かミスをしても「しょうがない。

人間、だれだってミスをするものだ」と自分を弁護します。

同じように、人から悪い所を指摘されても、「しょうがない」のひとことで片付けてしまうのです。

自分に甘いために自分を許してしまうというのが、悪い所を直さない彼氏の心理的特徴と言うことになるでしょう。

4. 幼児性が強く天邪鬼

幼児性が強く天邪鬼

人から「こうしたほうがいい」と言われると、それに反発してしまうというのも、悪い所を直そうとしない彼氏の特徴です。

こういうタイプの彼氏は、彼女から「ここが悪い所だ」と言われると、かえってその悪い所を意図的に強調しようとします。

たとえば、「デート中でもゲームばかりやるのやるのが悪い所」と彼女に指摘されたとしましょう。

そうすると、それを改めるどころか、わざと今までよりも長くゲームばかりするようにするのです。

これは、天邪鬼な子どもがよくやる行為にほかなりません。

幼児性が強いため、反抗心をもって天邪鬼な言動をするというのが、悪い所を直さない彼氏の特徴なのです。

5. めんどくさがり

めんどくさがり

何をするにもめんどくさがるというのも、悪い所を直さない彼氏の特徴と言っていいでしょう。

悪い所を改善するためには、「直そう」という意識をもったり、直すための努力をしなければなりません。

しかし、めんどくさがりの彼氏は、そういう意識をもったり努力したりすることがめんどくさくてたまりません。

そのため、いくら彼女から指摘されても、一向に改善しようとはしないのです。

まとめ

悪い所を指摘してもぜんぜん直そうとしない彼氏の特徴を5種類紹介しました。

どうして彼氏が直そうとしないのかを知るための参考になさってください。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!