恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171204092424.html
信用ならない男の9つの特徴

信用ならない男の9つの特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
信用ならない男の9つの特徴

信用ならない男と言われるような人にはなりたくありませんが、中にはそのような評判で誰からも相手にされなくなってしまう男性も見受けられます。 そんな男性はどこに問題がありどんな傾向があるのか、これから9つの点を考慮してみましょう。

  • 口が軽い
  • 言い訳をする男
  • お金にルーズ
  • 時間を守らない
  • 意見がコロコロと変わる
  • 嘘をつく
  • 動きが遅くて忘れやすい
  • 報告する習慣がない
  • チャラチャラしている
  • まとめ

1. 口が軽い

男性(暗・背・窓際)

秘密や内緒の話といった「人にしゃべってはいけないこと」を平気でしゃべってしまう男は信用することができません。 内緒なのになぜ話すのかと秘密を共有していた人は思うことでしょう。

そのような男性は今後も同じように情報を漏らしてしまうかもしれませんし、信頼が失われてしまっているために大切なことを相談することも打ち明けることもできないのです。

2. 言い訳をする男

約束を守れない男は信用できませんが、それ以上にその言い訳をするような男性はさらに信用することが難しいでしょう。 素直に謝ってくれればまだ許せるのかもしれませんが、言い訳ばかりに終始して、誠実さを感じることができません。 自分の非を認めようとしない態度は、信用できないと感じてしまう事に直結します。

3. お金にルーズ

現金・お札と小銭

お金の使い方に慎重さがなく、平気で衝動買いをしたり、明らかに必要ではないようなものまで買ってきてしまう男性は信用し難い側面を持ちます。 お金にルーズな男性というのは、計画的にお金を貯めるとか使うことができないために、金欠に陥る可能性が高くなりがち。 消費者金融からの借り入れをしている人などは、これからもお金で苦労する人生になるかもしれません。 お金をせびられる可能性などを考えると、あまりお付き合いをしたくない人と見られても仕方のないことです。

4. 時間を守らない

時間を守ることができない、いつもいつも遅刻ばかりする、そしてそれが習慣になってしまっている男性を信用することは容易ではありません。 こうしたことが習慣化してしまうとそれがいけないことという認識が薄れてしまい、他の人がこのためにどれだけ迷惑をするのかということへ思考が繋がらなくなってしまいます。

時間を守ることができない、つまり自分の行動に計画性がない人は他者の信頼や期待を裏切ってしまうため信用することは難しくなります。

5. 意見がコロコロと変わる

男女(悩み2)

自分の意見がコロコロと変わる男性を信用することはとても難しいです。 昨日言っていたことと今日言っていたことが違う、相手によって意見が変わる…など、まるで自分の意見がないみたいで、風にふらふらと揺れているような状態です。 そのような男性の発言は説得力がありませんし、その言うこともすぐに変わるのだろうと周囲の人たちは冷めた目で見てしまいます。

6. 嘘をつく

困るとすぐに嘘をつく男を信用することはできません。 そのような男性はそのうちに嘘を正しいと見せるために別の嘘をつくようになり、そんなことを繰り返している内に自分の立場をどんどん悪くしてしまいます。

嘘というのはいずれバレるものであり、一度嘘をつくと、この男性は嘘をつく人なのだというイメージを相手の人に与えることになるので信用を失うことになるでしょう。

7. 動きが遅くて忘れやすい

男性(後ろ姿・座・黄昏れ)

何か頼みごとをしたくなっても、すぐにそれをやろうということがなく全体的に動きが遅い、あるいはその頼まれたことも忘れてしまうような男性です。

頼まれたことに対して「大事なことなので、できるだけ早くやろう」という認識が全くなく、優先順位からすれば後回ししてもよいという感じにしか捉えていないことや、そのこと自体忘れてしまうことがあると、二度と頼まないという気持ちを相手に与えてしまうでしょう。

8. 報告する習慣がない

大切でこの情報は伝えた方がよい…と誰もが思うことも、伝えるべき人にきちんと伝えるということをしない男性です。 コミュニケーションが苦手な人に多く見られる傾向ですが、「報告」「連絡」「相談」は非常に大切なこと。 面倒くささが優先して報告を怠る男性は仕事は勿論のことプライベートでも多くの信用を失う事になります。

9. チャラチャラしている

男性(楽2・側面)

チャラチャラしていて異性と遊びたいということがありありな男性です。そんなチャラ男は異性に信用されません。調子の良いことばかり言って異性の気を引こうとするかもしれませんが、そんなことも内心では何を考えているかわかりませんし、遊ばれるだけということがわかっているので相手にされません。

浮気性があり、きれいな女性を見ると目移りするところがある男性というのは、女性からの信頼を得ることが難しいでしょう。

まとめ

信用されない男性というのは、いい加減であるとか、真面目さがない、真剣さが足りない、すべてのことに中途半端といった男であり、同性からも異性からも嫌がられてしまうものです。

そのような男性は何度も失敗し、相手をイライラとさせて飽きられてしまう可能性が高いです。 信用を得るというのは長い期間築き上げられた関係の上に成り立つものであり、そんな簡単にはその失った信用を取り戻すことはできません。

信用ならない男と言われるような人にはなりたくありませんが、中にはそのような評判で誰からも相手にされなくなってしまう男性も見受けられます。 そんな男性はどこに問題がありどんな傾向があるのか、これから9つの点を考慮してみましょう。

記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

スポンサーリンク