恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171113133237.html
貧乏な彼氏の残念な8の特徴

貧乏な彼氏の残念な8の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
貧乏な彼氏の残念な8の特徴

貧乏な彼氏の残念な特徴について述べます。 そのような彼氏とお付き合いされたいかどうか考えるきっかけとしください。

  • 金銭感覚が麻痺している
  • 仕事に意欲がない
  • 情報弱者である
  • 運が悪い
  • 孤立している
  • 欲がない
  • 生き方に自信がない
  • 将来のビジョンを描けない
  • まとめ

1. 金銭感覚が麻痺している

金銭感覚が麻痺している

高額な商品を購入する、ギャンブルなどで借金をしています。 そもそも節約志向がありません。 預金をすることや資産形成に興味がありません。 貧乏の最たるものは、借金があるということです。

そのような状態が普通えあると思い込んでいます。 借金を返済できるだけの能力があるのならば、 その能力に見合った額の借金をしてもいいですが、通常は身の丈に合わない借金をしていることが多いです。 奨学金などもギャンブルと質は異なり ますが借金に変わりはありません。 お金に色はないのです。

2. 仕事に意欲がない

仕事に意欲がない

仕事上に必要なスキル向上や資格取得に意欲をもっていません。 昇給や昇進に興味がなく、上昇志向がありません。 仕事に意欲がない理由は、例えば親と同居して仕事をする必要がないということが考えられます。

誰か頼れる家族や人がいる間は生活には困りません。 しかしその頼れる人達がいなくなったら一体どうするのでしょうか。 将来に対しての備えの考えが甘く、生活保護や公的な手当てなどを頼りにするつもりでいるのが貧乏思考ということになります。

3. 情報弱者である

情報弱者である

最近では仕事の仕方や稼ぎ方は多様化しています。 会社に就職する他に在宅でできる仕事、不労所得の仕方などの情報を知らないことが多いです。 そのような情報を目にする機会がなく貧乏なままの状態です。

家にパソコンがなかったり、インターネットをする環境がなかった場合、以上のような情報に触れられません。 インターネットビジネスは資金もかからず稼げる仕事として注目されています。 貧乏な彼氏はそのような新しい ビジネスがあることを知っているでしょうか。

4. 運が悪い

運が悪い

今の時代は高学歴イコール裕福になる、お金持ちになれるとは限りません。 大企業に就職しても常に安定しているという保証はありません。 リストラや倒産の危機があります。

解雇された後、アルバイトやパートなどの低収入に陥ります。 一度そのような状態になると、再度正社員へと返り咲くのは難しくなります。 また、家族が病気や介護状態になった際、時間がそちらに拘束されて仕事ができなくなり、預金を切り崩す必要があります。 運悪く貧乏へと転落する危険性は、誰にでも起こりうることです。

5. 孤立している

孤立している

仕事やビジネスである程度の収入を得るためには最低限の人脈や友達が必要です。 孤立している状態では、信頼関係で成り立つ仕事やビジネス上不利となります。

一度信頼関係を失うとそれを取り戻すために時間がかかります。 人間関係をある程度良い状態に保っておくことは、何か困った時に助けてくれる人脈や友達がいるということです。 貧乏な彼氏にはそのような関係性が築かれていないということが多々あります。

6. 欲がない

欲がない

金銭欲がありません。 世俗に染まっていない高尚な僧である覚悟であれば貧乏を苦とすることはありません。 しかし、通常の日常生活をしていく上で最低限必要な生活費は生まれるはずです。

さらにお金持ちになりたいという欲は世俗の人間なら少しでも持ち合わせているはずですので、お金持ちになることに不快感を持っておりいます。 もし清貧でいたいという欲の方が勝っているならば、貧乏な彼氏と残念な状態ではないということです。 そのような彼氏はきっと金銭面以外で魅力があるということでしょう。

7. 生き方に自信がない

生き方に自信がない

自分に自信がなく、周りのせいにばかりしています。 不平不満を自分の能力がないせいとは認めません。 最悪の場合、彼女に暴力をふるったりするかもしれません。

精神的に病んでいる例も考えられます。 うつ病やうつ状態あれば、その間は生き方に自信がもてなく仕事もできないため貧乏になります。 肉体的にも精神的にも健康であることは大切です。 生き方に自信がないのはそれらが原因でもあるでしょう。

8. 将来のビジョンを描けない

将来のビジョンを描けない

貧乏な彼氏というのは未来はこうありたいというイメージを抱けていません。 現在は貧乏な状態であるため未来もそうであると思っているためです。 将来はこうありたい、裕福でありたいというイメージを持てればいいですが。

まとめ

以上貧乏な彼氏の残念な特徴を挙げてきました。 初めから貧乏な彼氏とお付き合いしたいという女性は稀でしょう。 一緒に乗り越える覚悟があるのならば、それは貴女の自由です。

貧乏な状態というのは誰にでもなりうるということではありますが、その状態に甘んじていると借金や自己破産などの結果を生むことになります。 できればしっかりと仕事をして稼いでいる彼氏とお付き合いしたいですよね。 この記事をきっかけに現在お付き合いしている彼氏、 将来の彼氏になる人を見極める材料にしていただきたいです。

貧乏な彼氏の残念な特徴について述べます。 そのような彼氏とお付き合いされたいかどうか考えるきっかけとしください。


金銭感覚が麻痺している

高額な商品を購入する、ギャンブルなどで借金をしています。 そもそも節約志向がありません。 預金をすることや資産形成に興味がありません。 貧乏の最たるものは、借金があるということです。

そのような状態が普通えあると思い込んでいます。 借金を返済できるだけの能力があるのならば、 その能力に見合った額の借金をしてもいいですが、通常は身の丈に合わない借金をしていることが多いです。 奨学金などもギャンブルと質は異なり ますが借金に変わりはありません。 お金に色はないのです。

仕事に意欲がない

仕事上に必要なスキル向上や資格取得に意欲をもっていません。 昇給や昇進に興味がなく、上昇志向がありません。 仕事に意欲がない理由は、例えば親と同居して仕事をする必要がないということが考えられます。

誰か頼れる家族や人がいる間は生活には困りません。 しかしその頼れる人達がいなくなったら一体どうするのでしょうか。 将来に対しての備えの考えが甘く、生活保護や公的な手当てなどを頼りにするつもりでいるのが貧乏思考ということになります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!