恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171028093618.html
上品な男性に共通する7つの特徴

上品な男性に共通する7つの特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
上品な男性に共通する7つの特徴

周囲の人に上品な印象を与える男性がいます。 「自分もああなりたい」と同性から憧れられ、異性から好意を持たれる上品な男性にはどんな特徴があるのか見ていきましょう。



  • 食事のマナーをわきまえている
  • 正しい敬語が使え、言葉づかいがていねい
  • 身だしなみに気をつけている
  • 動作や口調がゆったりしている
  • 字がきれいでていねい
  • 穏やかな笑顔でいることが多い
  • パニックにならない
  • まとめ

1. 食事のマナーをわきまえている

食事のマナーをわきまえている

上品な男性はマナーをきちんと守りますが、特に際立っているのが食事のマナーでしょう。 男性は女性に比べて、どうしても食事の仕方がぞんざいになりがち。 たとえば、カップルで食事をしていて、女性が男性の食べ方に不快感を抱くということが少なくありません。

その点、上品な男性は完璧にマナーを守り、きれいな食べ方をすることができるのです。 ナイフやフォークの扱い、箸の持ち方もきれいですし、人を不快にさせるような音を立てることもありません。 食べるときの姿勢も正しいですし、また、食べ終わった後の食器もきれいになっています。 食べ残しをしないのも、マナーを守る上品な男性の特徴でしょう。

2. 正しい敬語が使え、言葉づかいがていねい

正しい敬語が使え、言葉づかいがていねい

言葉づかいがていねいというのも、上品な男性の大きな特徴と言っていいでしょう。 男性は時に汚い言葉づかいをすることが少なくありません。 特に、親しい仲間と会話をしている時など、つい乱暴な言葉を使うということがあります。

しかし、上品な男性は、改まったシーンだけでなく、友達とざっくばらんな会話をしている時でも、決して汚い言葉は使いません。 また、敬語を正しく使うこともできます。 今は、敬語が苦手な人が増えていますが、上品な人は相手に応じてきちんとした正しい敬語を使いこなすことができるのです。

3. 身だしなみに気をつけている

身だしなみに気をつけている

上品な男性には「おしゃれ」というイメージがあるかもしれません。 しかし、実際には、おしゃれにはそれほど関心のない上品な男性も少なからずいるのです。 おしゃれよりも、上品な男性は身だしなみのほうに気を使います。

髪が乱れていたり、髭の剃り残しがあったり、靴やカバンが汚れていたり、鼻毛が出ていたりといったことが、上品な男性にはありません。 どれも、鈍感な男性にはありがちなことですが、常に注意を払って、そうした乱れがないようにするのが、上品な男性ということができるでしょう。 人を少しでも不快にさせることがないよう、身だしなみに気を配るのが、上品な男性なのです。

4. 動作や口調がゆったりしている

動作や口調がゆったりしている

態度や物腰、立ち居振る舞いがゆったりしているというのも、上品な男性の特徴です。 なんとなくいつもせかせかして落ち着かない人がいます。 そういう人を見て「上品」という印象を持つことはないでしょう。 ゆったりした動作をする人の方が、人に上品な印象を与えることができます。

これは、たとえば貴族や王族の振舞の特徴を見てみれば、理解しやすいでしょう。 古今東西、生まれ育ちのよい高貴な人たちは、みなゆったりした動作をするものです。

動作や振舞だけではありません。 話し方もゆったりしています。 早口でぺらぺらまくしたてるようなことはしません。 先ほど、言葉づかいがていねいという特徴を紹介しましたが、ただていねいというだけでなく、ゆっくりした口調で話すのが、上品な男性の話し方の特徴ということになるでしょう。

5. 字がきれいでていねい

字がきれいでていねい

何ごとにもていねいな上品な男性は、字を書く時もていねいに書きます。 自分のためのメモ書きでも、書きなぐるような乱暴な書き方を売ることはありません。 よく、「あわてて書いたから、あとで読み返した時、自分で書いた字なのに読めなかった」という人がいますが、上品な男性にはそういうことはありません。

もちろん急いでメモ書きすることはありますが、そんなときでも極力ていねいに書こうとするのです。 もともと字がきれいという特徴もありますから、上品な男性が書いた字は大変に読みやすいものになります。

6. 穏やかな笑顔でいることが多い

穏やかな笑顔でいることが多い

上品な男性の表情の特徴を紹介しましょう。 それは、穏やかな笑顔でいることが多いということです。 人間ですから喜怒哀楽はあり、時には怒ったり悲しんだりすることはあります。

場合によっては厳しい表情を見せるということもあるでしょう。 しかし、上品な男性は極力そうした表情を見せることはせず、できるだけいつも、穏やかな表情でいるように心がけています。 それは、人に対してできるだけ不快な思いをさせないようにする、上品な男性ならではの気配りのためと考えていいでしょう。

7. パニックにならない

パニックにならない

思いがけないアクシデントが起きたりトラブルに遭遇しても、取り乱すことがないというのも、上品な男性の特徴です。 ふだんは穏やかにしている人でも、そうした事態が起こると、パニックになって、慌てふためくということが珍しくありません。

上品な男性は違います。 どんな事態に遭遇しても、パニックになることなく冷静に対応できること、いつもの態度やふるまいを変えることがないこと、これが上品な男性に共通する特徴ということができるでしょう。

まとめ

ここでは、上品な男性に共通する特徴について、主なものを7種類紹介してきました。 これらの特徴は、「上品な男性になるための条件」でもあります。 参考になさってください。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!