恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171020144544.html
黒歴史になる元彼にありがちな11の特徴

黒歴史になる元彼にありがちな11の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
黒歴史になる元彼にありがちな11の特徴

普通の別れ方ができない、別れたのに、元彼のとんでもない出来事や事件をすぐに消し去ることはできない. このようなちょっと驚くような元彼と付き合った経験がある女性も多いでしょう。 今は安全な場所に避難している女性から、黒歴史になる元彼の特徴を聞いてみましょう。



  • ルックスがひどすぎる
  • お金がなさすぎる
  • 暴力がひどい
  • アルコール依存症
  • 逮捕される
  • 会社に乗り込んでくる
  • ストーカーと変わらない
  • 部屋のお金を盗む
  • 私物をネットで販売する
  • ネット上に彼女の情報を流す
  • 後輩に元彼をとられる
  • まとめ

1. ルックスがひどすぎる

ルックスがひどすぎる

人をルックスで判断するのはよくないことですが、それを踏まえて上でも「これはやばかった」というような彼と付き合った経験があると思います。 個性的な顔立ちの中に、自分が好きになれる部分があるから彼氏になったのですが、それ以外の部分はひどかったりします。

彼に対する好きな気持ちが消え去った後、残るのは元彼のやばいビジュアルだけです。 自分はそれほどひどくない、と思っていても、共通の友達が「あれはやばすぎる」とNG認定をしてしまったら、完全にまずいです。

2. お金がなさすぎる

お金がなさすぎる

ちょっとくらいお金がないのは、学生や新卒の社会人では当たり前の状況です。 しかしお金がなさすぎると問題です。 なぜ彼がお金を持っていないかという理由も考えなければいけませんが、ほとんどの場合ギャンブル依存症でしょう。 稼いだお金をすべてギャンブルに掛けてしまうため、彼女とデートする時にはおお金がありません。

デートの場所も、競艇や競輪など、公営ギャンブル場です。 お金がないふたりが遊ぶ場所として公営ギャンブル場はいいです。 安くて美味しいお惣菜が売っていますし、予想屋さんのトークも楽しいです。 ちょっと負けたくらいでも楽しいし、買ったらとっても楽しいです。 若い間のお金のなさは、だいたい笑えます。 お金を普通に稼げるようになると当時のことを楽しくなってくるでしょう。 彼女とのデート代をギャンブルで儲けようとし出すとなかなかな黒歴史の始まりです。

3. 暴力がひどい

暴力がひどい

暴力がひどく、周囲の友達がいつもついていないと、最悪どうなるか分からないという感じの暴力男が元彼ならば、かなり心配です。 事件性のある暴力を彼女にふるってしまったら、取り返しのつかないことになります。

もちろん黒歴史に入ることが間違いありません。 手癖の悪い彼からグーで殴らえた経験がある彼女はなかなかの黒歴史を目の当たりにしたことになるでしょう。 このベクトルで強者になればなるほど、犯罪性が増します。 黒歴史を作りやすいアウトない人の巣窟だと言えそうです。

4. アルコール依存症

アルコール依存症

若くてもアルコール依存所の男性はいます。 アル中の男性と付き合っていた女性は、自分の中の黒歴史に入れたくなるでしょう。 突然失踪した彼氏を追いかけて行ったら、山奥でダンボール生活をしていた。

食料は、営業が終わった夜の飲食店で済ませます。 アル中ですから、お酒はずっと止まることはありません。 酔った彼に殴られてぼこぼこにされたとしたら、間違いなく黒歴史認定です。 自分も彼の影響で毎日お酒を飲むようになった彼女も多いでしょう。

5. 逮捕される

逮捕される

元彼が暴力事件や窃盗などの犯罪を犯してしまい、結局逮捕されてしまうこともあります。 これは彼が日常的に犯罪に手を染めているからで、たまたま捕まってしまっただけで、いつ捕まってもおかしくないほどです。 逮捕された元彼がいい男かどうかを判断するなら、元カノを警察に売ったかどうかという部分で判断できるでしょう。

彼が逮捕されて、元カノが無罪なら、彼は頑張りました。 彼女がアウトになるなら、元彼との思い出は黒歴史になるでしょう。 とはいえ、彼氏が警察に逮捕されるのはあまりに特殊すぎるので、なかなか参考になりにくいかもしれません。 重めの犯罪をした彼がいた場合は黒歴史認定です。

6. 会社に乗り込んでくる

会社に乗り込んでくる

彼女がOLさんなどをしていて、一般的な企業で働いている勤務時間に、元彼が乗り込んできます。 「一緒にランチしようよ」と彼が言うので、元カノは仕方なく会社の食堂を紹介したでしょう。 彼女の会社の食堂は雑誌で取りあげられるほど、目立つ食堂だったりします。

彼は平気で乗り込んできて、無茶な注文を言ったりします。 自分の好みに食堂の好みを合わせてもらえると本気で思って交渉しています。 なかなか面倒な男性ですので、食堂では話題になっているでしょう。 「○○さんの元彼だった」「ふーん」という感じで、黒歴史はその日から会社公式のものになるでしょう。

7. ストーカーと変わらない

ストーカーと変わらない

別れた後も、しつこく復縁を願ったり、どこかに行く時に必ず後ろに着いてくる元彼がいます。 品がなくなり、しつこさばかりが目立つようになると、元彼から「ストーカー」に、貼らえるレッテルがチェンジすることになります。 彼氏がストーカーとして扱われる事に寂しさを感じる女性もいるでしょう。

またSNS等で暴発する彼は、彼氏だったことがあるだけで、実際にしたことは彼女のきわどい写真を撮ったり、アップの顔、ボディラインの記録が中心と、ストーカーとそれほど変わらない元彼も多いでしょう。 彼女からはすでに元彼というレッテルは取れて、ストーカー認定が行われているでしょう。

8. 部屋のお金を盗む

部屋のお金を盗む

一緒に暮らしていたカップルなら、自分のお財布から一万円札が数枚抜かれた経験があるかもしれません。 そのお金で、近所のパチンコ店に行き、開店まで待って、良い台を確保したいと思っている元彼は、ほとんど「ヒモ」状態です。

彼女が彼に対する愛情がなければ、すぐに窃盗犯になってしまいます。 もし彼に愛情がない女性は、すぐに警察に連絡して、彼を逮捕してしまいましょう。

9. 私物をネットで販売する

私物をネットで販売する

彼女が大切にしていた、アクセサリーやバッグを、ネットで販売してしまう元彼も、なかなかなクレージー彼氏です。 彼と言うよりも、コソ泥のイメージが強くなってしまいます。

コソ泥をしてネットで高く儲けて、元のアクセサリーよりも高い利益を得ると、経済力のあるコソ泥と言う感じになります。 完全にアウトな男性と付き合ってしまったことを嘆くしかありません。

10. ネット上に彼女の情報を流す

ネット上に彼女の情報を流す

彼との幸せな時代には、たくさんのツーショットの写真を撮ります。 また気持ちが上がった時期には、ハグをしながらの写真を撮ったり、キスをしている写真を撮ったりもしています。 たまりにたまった、彼女と自分のラブラブ写真があるのに、彼女にフラれてしまった男性はいったいどうするでしょうか。

ネットにばらまき、どんどん彼女の写真を世界中に拡散されていきます。 プライベートなど世界中にひとつもないような状態に追い込まれてしまいます。 これを黒歴史と言わずして何を黒歴史と言うのでしょう。

11. 後輩に元彼をとられる

後輩に元彼をとられる

彼を自分の会社の後輩に合わせた時に、嫌な予感がする女性は多いでしょう。 二人の相性の良さが、自分と彼との相性の良さを超えていると感じる時、「やばい」と思うのではないでしょうか。

自分が指導しているような直属の部下などに、彼氏を取られてしますと、かなりのダメージになります。 つらすぎて会社を辞めたくなるほどでしょう。 それでも会社は会社、プライベートはプライベートです。 プライベートの問題を軽く乗り越えていける先輩社員は格好良い女性です。

まとめ

黒歴史に残るような元彼は、なかなか一筋縄ではいかないような、癖のある面々でした。 ただし個性が強く、魅力的な男性が多いのも事実です。 これくらいクレージーな元彼なら、黒歴史になることも含めて「突き抜けた思い出」として大切にしましょう。 またもし、黒歴史になるような彼がいない女性は、自分の幸せをかみしめるようにしましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!